ホーム>ピラブログ>2019年3月

2019年3月

3月のマンスリー課題とスラッシュテープ

今日から3月。外も一気に春めいてきて、コートをしまうか迷う時期ですね。

南アルプス店のマンスリーウォールも衣替え。今回も新しいホールドを投入して、さらに視認性アップのため スラッシュテープ を取り入れました。

 

201931194052.jpg

斜線みたいなシールが「スラッシュテープ」です。

 

これまではホールドのカラーで課題を識別していましたが、小さめのホールドの場合はチョークがついて元の色が分かりづらくなったり、メーカーが異なるシェイプの場合は微妙に色が違って識別しづらいこともありました。

 

そこで、今回は全てのホールドにグレードカラーの斜線テープを貼って表示。迷うことなく登れるようになりました。

 

201931194317.jpg

 

このシステムを導入してみると他に良いことも発見しました。

課題の密度が上がっても、問題なく区別できるようになったんです。今回はいつもの2割り増しの課題がここにスッキリ入りました。

 

曲面壁の南アルプス店は木製ハリボテやどXXXLサイズのボリューム系ホールドがつけにくいこともあって、XLまでのハンドサイズホールドが中心です。

超デカホールドがないぶんホールドを増やせて、逆に壁に体を寄せる微妙な動きができたり、かさ張るホールドに邪魔されないなどのメリットがあるのです。

 

ようはピラニアのマンスリーウォールは、1ヶ月間たっぷり登って楽しんでいただけるってことになりますね。レベルは黄色(7級)から黒(初段)まで全25課題です。

 

オススメ課題は、店長の遠藤設定の青いニョロっとした長いホールドを使った4級。これは絶品でした。

私こと山森が作ったクラシカルな感じの(笑) 課題の方もぜひ登ってみてくださいね〜

 

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ