ホーム>ピラブログ>石和店なう

石和店なう

Cold but Hot !

いやぁ、めちゃんこ寒いですね。

過去最高の大寒波というだけあって山梨県は連日極寒ですが、ピラニアのお客さんは熱い!

 

昨日もジム内は熱気にあふれていて、こういう時はちょっと肩が触れ合うくらいに人がいるのも良いもんですね。

201812512818.jpg

(や)も最後に少し割り込ませていただきましたが、登りだすと一気に身体に血が巡って、フリースなんか着てられないくらいの暑さを感じます。

すぐにシャツ1枚になりましたが、さらに上を行く熱いお客様も(笑)

2018125121033.jpg

 

寒いなぁと思いながらも登りだすと、寒さでこわばった四肢と体幹が緩んでいくのがわかります。

と同時にホカホカ身体の奥から発せられる熱が気持ち良くって、結局閉店まで登ってしまいました。

 

誰かが言った「今日は良く寝られそう」という言葉にうなずくばかり。

寒い日こそボルダリングで全身の血行を促進して、心身ともに健康を維持していただきたいと思います。

 

さて、今夜も氷点下10℃近くになるみたいですが、ピラニア全店暖房をしっかり効かせて営業いたします。

みんなでよっちゃばって、HOTなボルダリングを楽しみましょう。ご来店お待ちしております!

大掃除

今日は石和店の大掃除をしました。

この日は運よく暖かな陽気で絶好のお掃除日和。新旧4名のスタッフが揃ったこともあり、普段なかなか掃除できない高所までしっかりすす払いできて、いつになく充実の大掃除となりました。

20171227163124.jpg

石和店は倉庫改築型の古い店ですが、いつも人が集い、楽しい体験を提供できる場所であるために、できるだけ清潔にしておきたいと思っています。(とはいえチョークダストというのは相当手強く、なかなか難しいのですが…)

 

さて、いよいよ今年も残り1週間を切りましたね。

冷たく乾燥したからっ風が吹くのが甲府の盆地の冬の常ですが、しばらくこの典型的な冬の日が続きそうな予報が出ています。

 

年末年始は大晦日以外は休みなく営業しますので、綺麗で暖かなピラニアでゆったりストレッチしながら、たっぷりボルダリングをお楽しみいただけたらと思います。

年末年始の営業日はこちらから確認ください。

石和店リードウォール ルート追加

今日は石和店の定休日ということで、リードルートを4本追加する作業をしていました。

本当はもうちょっと早くにやる予定だったんですが、なにせ夏のセット作業はいろいろ危険(熱中症とか)なので秋っぽくなるのを待ってたんですよね。その甲斐あって実に快適な条件下で作業は進み、なかなか良いルートができましたよ。

常連さんもビジターさんもどうぞお楽しみくださいませ♪


2017911222329.jpg

ルート解説

①紫 5.11a/b(セッター : 山森) トリッキーな下部をこなしてスラブにたどり着くと、今度は指パワー試される。あ、試してるのは私でしたね。


②オレンジ 5.11c(遠藤)かかりの良いホールドを持ったら積極的に足をあげて、テンポ良く登りましょ。というルート。


③エメラルドグリーン 5.12a/b(山森)一気登りじゃあ最後に力が残りませんよ(多分)。ということでメリハリ効かせて登ってちょ。


④マーブル 5.11a ラストの蜂の巣ホールドが実に印象的。ということでこのルートの名前は「HIVE」にしましょう。持ち方を考えすぎないように、一気に突破しましょう。

クールギガント

今日から始まった石和店ボルダー、ギガントエリアのホールドスワップ。今回は気分も一新、壁のカラーリングもしました。

2017718201438.jpg

 

手持ちのペンキでどの色が良いかスタッフに聞いたところ、クールなホワイトブルーで全員一致。暑い日が続くと人間は無意識に寒色を選ぶようです。

実際に塗ってみると、これがまた本当に涼し気でありまして、体感温度マイナス3℃の効果が出ているのは間違いないですね。(感じ方に個人差があります)


というわけで、今日はまだ登れる状況ではありません。作業は明日、明後日と続きまして、登っていただけるのは7月21日(金)の18:00からになります。

ちょっとばかりお休みが続きますが、今度はトンネル(180°壁)~カタパルト(135°壁)~ギガント(150°壁)の超前傾立体エリアですから、来たるべき決戦に向けてせいぜい桃でも食べて体力温存しておいてください。

ギガントは(や)が一番好きな傾斜と壁なんで(弱いけど)、ニヤニヤしながら課題いっぱい作りますからね!


※作業に伴ない石和店は下記の日程で臨時休業となります。ご了承ください。

 

  • 7月17日(月/祝) 通常営業 10:00 〜 20:00
  • 7月18日(火) 臨時休業
  • 7月19日(水) 臨時休業
  • 7月20日(木) 臨時休業
  • 7月21日(金) 短縮営業 18:00 ~ 23:00

リセット完了!!

ただいま石和店ボルダーのリセット作業が完了しました!!

どうです?ピッカピカでしょ?

2017523211234.jpg

ホールド達がきらびやかに見えるのはホールドが新品だからではなく、それまでの壁のブラックマークが激しすぎて、その対比からだと思われます。

いやいや、中古でもピラニアのホールドは今じゃ簡単には手に入らないモノばかり。

若宮さんからも「ホールドが新鮮でした」とお褒めの言葉をいただいたくらいです(笑)

そんな若宮さん設定の課題もめっちゃ楽しげであります。

 

ということで、セッターチーム恒例の万歳三唱で今回の作業は幕を閉じました。

2017523211623.jpg

腕が耳に付いているのは、いい仕事をした時に見られるしぐさ。つまり、今回も期待できます。

 

さて、今度ガンバるのは皆さんの番。

開店は明日の14:00 (行列になる場合は整理券あり)

ご来店お待ちしております!

 

作業順調! 石和店 緩傾斜エリアリセット

日曜の夜中からスタートした石和店のリセット作業、最終日の火曜日も順調に進んでおります。

23日(火)は臨時休業させていただきますので、よろしくお願いいたします。

201752312437.jpg

今回はゲストセッターに若宮京介さんをお招きしてのセットになっております。

 

若宮さんをご存じない方に簡単に自己紹介していただきました。↓

 

若宮 京介 (32歳)

201752312714.jpg

約10年前、仕事で病みすぎてクライミングを始める。

フリーソロをコソコソやり、ボルダリングだけでなくルートもトラッドもやります。あ、マルチは...

変なトレーニングや変わった事が好きです。

IFSC公認セッター 、東京粉末 researcher

 

とのことですですが、彼を一躍有名にしたのはやはり富士川ボルダーにある フェルマー(四段)の再登ではないでしょうか?
難攻不落と言われる垂壁の傑作課題を登った実力は本物。
セットにおいても緩い傾斜の課題を得意としておられるようですので、今回の課題も大変楽しみなところです。
 
 
水曜日の14:00から登っていただけますので、どうぞお楽しみに!
 

Newリードルートについて

リードウォールのリセットから2週間が経ちました。

突然始まったリードコンペ 突コン も連日白熱しましたが、勝負要素抜きの評価が気になっていました。

しかし漏れ聞こえてくる範囲では「超見やすくなった」「めちゃ楽しい」と評判も上々の様子で、ホっと胸をなでおろしているところです。

2017222173218.jpg

また(5.7~5.9くらいの)初級ルートについては、クリップの体勢やトップロープにしたときの登りやすさなどを考慮してセットした甲斐あって、こちらもご好評いただいております。

グループでご来店いただくお客様のなかでも、グループの新人さんに指導したりするベーシックなルートがレベルごとに何本か必要になってきます。

リードクライミングの練習は、比較的安全で取り組みやすいルートから始めて、基本がマスターできたら徐々に難しいルートにチャレンジしたほうが良いでしょう。

ピラニアにはそうした練習にもってこいの良質のルートをご用意しておりますので、ぜひ活用いただきたいと思います。

201722217350.jpg

ここ2週間、沢山のお客様に登っていただいたことで、セッターである我々が予想だにしなかった発見もありました。いわゆる抜け道ムーブがベストムーブだったり、ショートカットができてしまうルートもいくつか判明したりで、セッターとして大変良い勉強をさせていただいてます。こちらは、適時修正していきますね。

あと少しルートを増やす余地がありそうなので、引き続きセットの方も頑張ります。

もっともっとリードクライミングを楽しみましょう!!

2017222173347.jpg

 

石和店リードウォール リセット完了

おまたせしました!

1週間のルートセットを経て、今日より石和店のリードエリアが解禁です。

グレードは 5.7から5.12dまで 35本 のルートをご用意しました。

20172794237.jpg

カラーラインセット

何と言っても今回の目玉はカラーラインセットです。ルートごとにホールドの色合わせをしたので、これだけのルートがあってもホールドの迷子にならずにオブザベしたり登ることができます。

実際に試登してみると、その快適さと爽快さは確かにこれまでになかったもので、カラーラインセットのメリットを感じます。

容易にルートの数を増やせないというデメリットはあるものの、1ルートで使うホールドが数十に及ぶリードクライミングでは、ホールドを色で識別品から直感的に登れるだけでムーブに集中できます。

 

対して、いわゆるまぶし壁(ホールドがところせましと配置された壁)のメリットは、数百という課題の数と豊富なバリエーション、かつ誰でも無限のパターンのムーブを瞬時に設定して遊べるところにあるので、こちらはピラニアくらいのジムでのボルダリング向きとも言えますね。

 

突然ですが...

で、突然ですが明日からこのルートで 2017ピラキング第1戦 をやります!

名付けて"突コン"。 突然やるから突コンです(笑)


 

期間は 2月7日(火) 〜 14日(火)

ルールは、ルートごとに設定されたポイントの合計得点の多い人が勝ちですが、当然グレードの高いルートの方がポイントが高く、またオンサイト(フラッシュ含む)にはボーナス点が加算されるルールになっています。

ルートごとのポイントやルール詳細は今日から石和店に張り出しますので、ご興味があるかたはそちらを確認くださいね。

もちろんコンペに参戦しなくても登っていただけますのでご安心を。


ちなみに今週はリードのお客様がいつもより多いと思いますので、降りやすいようにストーブの位置を変更しています。またクライマーの真下や周辺での休憩は何かと危険ですので十分ご注意ください。

それからビレイに関してもスタッフだけでは手が回らないのは確実ですので、できるだけお客様どうしでビレイし合って登っていただけるようご協力をお願いします。

 

というわけで、コンペに参戦する人もしない人も、ピッカピカの新ルート達を存分にお楽しみください!

リードルートのセット

石和店でリードエリアのリセットが始まりました。

今日は定休日を利用してスタッフ総出で全てのホールドはずしと洗浄、さらに色別仕分けの下準備をしました。

2017130203351.jpg

そう、今回はカラーラインセット(ルートごとにホールドの色を統一して、ルートを示すシールがない方式)なんで、色別にホールドを集めてみたんですが、壁面が広いんでホールドもものすごい量です。しかし、今や老舗ジムのひとつに数えられるピラニアには昔ポピュラーだったマーブル模様のホールドも大量にあってですね、これって色の統一感が薄くてカラーラインセットに向いてませんね…

しかしまぁ、全てが完璧に進むわけではないのがルートセットということで、ここは前向きにとらえつつ、明日からはいよいよルートセットになります。

2017130203511.jpg
 

ボルダリングでは味わえないリードクライミングの楽しさや醍醐味はやはりルートセットにおいてもそうで、リードのセットならではの面白さと同時に、緩急と全体のバランス調整を要する難しい面もあります。

さらに重いホールドとボルトと一緒に壁にぶら下がっての高所作業は、肉体的にとても辛い作業ですが、やるからには創作の面白さを感じながら仕事したいもの。ジムの仕事で一番面白い時間です。

 

既にスタッフTからは、セットする本数についてきついノルマを言い渡されて、ややひるんでいる(や)ではありますが、久しぶりのリードルートセットということで、明日からはさらに気合いを入れてセットに励みたいと思います。

新ルートのお披露目は2月6日(火)です。みなさんどうぞお楽しみに!


尚、リードルートのセット作業のため、1月31日(火) と 2月1日(水)は 18:00開店 となりますので、お間違えのないようお願い致します。

秋とROCKの話

2016830105311.jpg

台風の接近で少しだけ秋を感じた週末でした。長袖のシャツを羽織るシーズンもすぐにやってきます。

ショップでも9月中旬から秋の新商品が入荷してきますが、それよりちょっとだけ早く石和店のショップのレイアウトを変えました。

最近、ロープレッスンを受けてリードクライミングデビューされるお客様もふえているということで、メインディスプレーはリードのギア&グッズ。

特にロープに関しては、昨年からエーデルリッド社とペツル社の取り扱いをはじめたので、色んなメーカーとモデルを手に取りながら選んでいただけるようになりました。

小さなショップですが、こだわりの品揃えで欲しいものがしっかり見つかるお店を目指して行きたいと思います。

 

ちなみに、ロープとギアが乗っている什器、パッと見は古ぼけた木製のテーブルですが、実は清里のパブレストラン ROCK の創業時に使用されていたもので、よく見るとロゴステッカーと焼き印があります。シューズフィッティングの時に座っていただいている腰掛けも、同じくROCKのものなんですよ。

2016830104853.jpg

 

ROCKの操業は1971年だそうですから、45年の歴史を刻みながら今はロック・クライミングの店にあるというのは偶然なのでしょうか。ピラニアでは2005年から使用させていただいていますが、ROCK創業時のものと知っている方はほとんどいらっしゃらないと思います。


そのロックですが、先月8月8日に火事になり全焼してしまったのはご存知の方も多いでしょう。

清里開拓と街の歴史において常にシンボリックな存在だっただけに、焼失は非常に残念な出来事でしたが、現在再建に向けてがんばっておられるようです。

小川山の道すがら利用しやすい立地のレストランですから、私も食べて応援したいと思っています。

(いいルート登ったあとに、ベーコンつまみにプレミアム・ロックボックで乾杯した後は、仲間に廻り目平のテントまで送ってもらってぐっすり眠るってのを1回やってみたいんですがねぇ…)

ともあれ、ROCK ガンバ!!!

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ