ホーム>ピラブログ

ピラブログ

3月のマンスリー課題とスラッシュテープ

今日から3月。外も一気に春めいてきて、コートをしまうか迷う時期ですね。

南アルプス店のマンスリーウォールも衣替え。今回も新しいホールドを投入して、さらに視認性アップのため スラッシュテープ を取り入れました。

 

201931194052.jpg

斜線みたいなシールが「スラッシュテープ」です。

 

これまではホールドのカラーで課題を識別していましたが、小さめのホールドの場合はチョークがついて元の色が分かりづらくなったり、メーカーが異なるシェイプの場合は微妙に色が違って識別しづらいこともありました。

 

そこで、今回は全てのホールドにグレードカラーの斜線テープを貼って表示。迷うことなく登れるようになりました。

 

201931194317.jpg

 

このシステムを導入してみると他に良いことも発見しました。

課題の密度が上がっても、問題なく区別できるようになったんです。今回はいつもの2割り増しの課題がここにスッキリ入りました。

 

曲面壁の南アルプス店は木製ハリボテやどXXXLサイズのボリューム系ホールドがつけにくいこともあって、XLまでのハンドサイズホールドが中心です。

超デカホールドがないぶんホールドを増やせて、逆に壁に体を寄せる微妙な動きができたり、かさ張るホールドに邪魔されないなどのメリットがあるのです。

 

ようはピラニアのマンスリーウォールは、1ヶ月間たっぷり登って楽しんでいただけるってことになりますね。レベルは黄色(7級)から黒(初段)まで全25課題です。

 

オススメ課題は、店長の遠藤設定の青いニョロっとした長いホールドを使った4級。これは絶品でした。

私こと山森が作ったクラシカルな感じの(笑) 課題の方もぜひ登ってみてくださいね〜

 

ボルダリングセッター養成講習会

 昨日、2月23日(土)は富士吉田店で山梨県山岳連盟主催の「ボルダリングセッター養成講習会」が開催されました。2回目となるこの事業、今回の講師は国際ルートセッターの木村伸介さんをお招きして指導いただきました。

2019224123525.jpg

 

受講生はある程度セット経験のある方だったこともあり、実践的な内容の講習になったようです。「とても勉強になった」「皆の意識が高く、講習会の雰囲気が最高に良かった」など非常に好評でした。

 

実はこうしたプロ中のプロにセットを教わる機会はそうそうあるものではありません。自分や仲間との遊びで課題を作るだけでなく、真面目にセットのスキルを磨こうという志がまずもって素晴らしいと思います。

 

 

201922412371.jpg

詳しいレポートは山梨県山岳連盟のサイトでもレポが出ると思いますが、ひとまず受講生の皆さん&講師陣はお疲れ様でした。今回吸収したことを今後のコンペなどで遺憾無く発揮されることを願っています。

ピラニアとしてもこうした公益事業には今後とも積極的に協力していきたいと考えています。

 

さて、講習会でセットされた課題は全て残してあります。受講生だけでなく講師の木村さんの課題もあります。

 

で、講習会後にスタッフでホールドと課題を足して、今日はこんな感じで営業しています。

2019224123351.jpg

「春っ!」て感じのポップな雰囲気です♪

来週はさらにまぶして、登って楽しい & セッション&トレーニングしやすい壁へと育てていきますよ~

 

どうぞお楽しみに!

南アルプス店 Newツイストスラブ

南アルプス店のエリアのホールド替えが完了しました。

新しく購入したホールドも投入して、いい感じに仕上がりました!

今日の夕方から早速登っていただいています。

201928223812.jpg

201928223955.jpg

オープン時は忙しさのあまりセット作業に関われなかったこともあり、今回は3日間みっちりセットに携わりました。

自分の課題に自信があるわけではありませんが、それでも自分でセットした課題、壁は愛着が湧き、次から次へと課題を作りたくなるものです。

今はどんどんアイデアが湧いてくる状態なので、次の南アルプス店の勤務が楽しみです。

 

明日、2月9日(土)は天気もイマイチなようですので、ぜひ南アルプス店で新しくなった壁をお楽しみください!

 

 

 

店長と外岩@湯河原1月

2019122151741.jpg

美しい朝焼けの富士吉田。道すがらの山中湖面に浮かぶ朝陽がキラキラゆらゆら。

「初めての岩」が3人。

楽しんでもらえるようにあれこれと考えをめぐらしながら箱根にさしかかるとチラッと雪。。

海が見えるころには小雨。。

なんとも店長泣かせな天気。箱根のお山には雨雲、しかし海には晴れ間。咲き始めた梅の花から虹がかかる幕山公園。先着クライマー達があきらめ顔で帰るなか、あずまやで雨宿り。

「雨とチョークでホールドがにゅるにゅるでしたー」、「岩の上には雨がたまっててー‥」

良からぬ情報からして岩を選ばないと足踏みすることになることは明きらか。空模様を見ながら池岩、桜岩、椿岩を巡ったらどれも乾いてて登れる ! 掛けに勝った気分で意気揚々と登り始める。

2019122151957.jpg2019122152115.jpg

日頃のジムでの登り込みもあって新人3人の登りはしっかりと岩に対応してる。

足ホールドを少しアドバイスするくらいで徐々に高度を上げてくる。思い切ったデッドやバランスのワルいムーブ、マントルもそつなくこなしてくるので、すぐに岩に慣れてくるはず。

2019122152251.jpg

ジムでもセッションが熱を帯びてるけど、岩でも同じ。

次の一手を決めるための足の位置と踏み方、ムーブ。

お互いの登りを比べながら自分のベストムーブを知っていく。セッションのメリットは無限大。

2019122152952.jpg2019122154332.jpg2019122153138.jpg

グレードに関わらず出来ない課題にはトライする。やさしめな課題を新人さんがトライしてる中、経験者はいつも通りトポにない課題を設定、店長も一緒にセッション。繋がらない課題もムーブを出し合って高度を上げる。自分に課すためにホールドを限定することは良い。登って楽しいラインを見出せるチカラも皆にとって岩を見る目につながる。

トライ中にホールドが欠けたりもして岩ならではのリスクを知るとともに、「自然に欠けてしまうこと」と「岩に手を加えること」の違いを話す。こういった基本的なことはちゃんと伝える。登ることよりもどんな経緯をもって登ってきたのかを知る。ブラッシングされてない岩を見たりするたびに思う、「経験者と一緒に登ってますか ? 」 岩に行くクライマーは知ることと考えることを常にしてほしい。

 

あたりが薄暗くなるまで登って、もうヨレヨレ。指皮も痛いし、足の指もシューズを拒否してる(笑)

小学生達はまだまだ登れそうですが。無限元気 !

夕食の湯呑みが持てないという定番も新人さんには新鮮。「アチっ! 」

2019122154522.jpg

持てる力を出し切ったなら気分爽快 ! 自然と笑顔になるもんです。岩登り最高 !!

 

さて、「店外」では岩を登りたい人を募集、岩の高さも難易度もやさしい岩から登りますので安心してご参加くださいね。

ピラグレード6級(黄青)がコンスタントに登れることが条件、ジムでの目標にしてみて下さい。

富士吉田店クライマーだけでなく、石和店、南アルプス店クライマーはもちろん、ピラニアがホーム以外のクライマーさんも参加出来ますので、まずはピラニア各店へご来店くださいね。

2月の店外も梅の花咲く暖かい湯河原ボルダーを予定しております。今回は風も強く雨まじりで涼しかったですが(笑)

乞うご期待 !!

ビギナーズチェック!!

ボルダリングを初めて間もない初心者の方にオススメしたいのは、課題のレベルを上げることではなくて、タイプの違う課題を沢山登ることです。

不用意にレベルをあげると達成する機会が減り、成長していないような錯覚となってつまらなくなってしまいます。

まずは「登れた!」という成功体験を毎日味わうことで、ボルダリングの基礎を自然に、そして楽しみながらが身につけてもらいたい。

 

じゃあ何を登ったらいいの?という方はまずはシールの貼ってある課題(シール課題)のコンプリートを目指しましょう。

という訳で、レベル1のピンクと、レベル2のピンク/黄色の2つのチェックシートを作りました。

20181229132951.jpg

(現在は石和店だけですが、近いうちに全店で作るつもりです。)

チェックシートは店内に吊り下げてある他、受付でもゲットできます。

 

登れない課題はひとまず置いておいて、登れそうな課題からシラミつぶしに登ってください。

そして苦手な課題はスタッフに登り方を聞きながら攻略すると、テクニックも身について一石二鳥です。

 

特にお子さんはスタンプラリー的な遊び方は好きだと思いますのでオススメですよ。

この春休みにボルダリングをスタートされる方のやる気アップに、ぜひお役立てください!

 

 

 

めげず おじけず たじろがず

クリスマスが終わっていよいよ年の瀬。天気予報どおり正月寒波の影響で夜はグッと冷え込んできました。

一昨日は東京出張だった(や)は、東京の暖かさと山梨の寒さのギャップに驚きました。

20181228101742.jpg

ですがピラニア各店、ここのところ連日セッションが盛り上がってめちゃ楽しいし、とてもホットです。

昨日は朝から南アルプス店の大掃除をこなしてから石和店に立ち寄りましたが、ベテランからご新規さんまでワイワイ元気に登られていました。

 

4級くらいの課題のリクエストがあったんで、セッションマスターついでに3課題ほど登りましたが、みんなの熱気もあって一瞬で汗ばみましたね(笑)

 

おかげで夜もグッスリ眠られました。(←単に大掃除で疲れていただけかも)

この時期の体調管理で一番大事なのは酒量 睡眠ですから、やっぱり登ってスカッとするのが効くわけです。

20181228101840.jpg

ビギナーのお客さまも元気いっぱい!

ハッスルする常連さんに最初は圧倒されたかもしれませんが、この真剣さと熱気と楽しい雰囲気がボルダリングです。

 

ということで、ボルダリング初心者の心得をお教えしますと

「めげず、おじけず、たじろがず」です(笑)

恥ずかしがらず遠慮なく気合の声をだして、大声で笑って、たっぷり汗をかいて、気持ちよく帰ってくださいね。

 

ということで、まだまだ続くピラニアの今年の営業。

年末は30日まで営業しております。

レベルを問わず、ボルダリングセッションを楽しみにきてください!

完成 新パンフレット

新しいパンフレットが出来上がりました!

2018122111013.jpg

南アルプス店の情報が追加になった他、料金や写真などもアップデート。
アバンティーでスタイリッシュなボルダリングジムって感じに仕上げてあります(笑)

2018122111220.jpg

よりお得に、よりスマートに登っていただくための情報をまとめたもっとピラニア活用法というページも追加しました。

知らなかったら絶対損な情報ですから、常連さんもぜひ目を通してくださいね。

 

もちろんこれまで通り、How to のページもあります。写真もふんだんなので、まだクライミングを体験されたことのないお友達やご家族に渡していただいても、きっと興味を持ってもらえる思います。ボルダリングに誘う時の強力なアイテムにしてください♪

 

みなさんが仕事をされている場所や、お店にちょい置きしていただける量をご用意していますので、必要な方はお申し出くださいね。

201812211130.jpg

寒い夜こそピラセッション

昨日の石和店は夜の8:00ころ突然停電がありました。しかもすぐ復電しない、最近では珍しい停電でした。

こりゃいかんということで、バッテリーランタンを並べて灯すとどうでしょう。ナイトボルダリングのようで血が騒ぐのか、テンションが上がります(笑)

2018121211254.jpg

もう8年も前になりますが、震災直後の計画停電の時はこのランタンの灯のもとで営業したのを思い出しました。

2011年3月17日のピラブログ

で、ちょうど昨日はピラセッションデーだったので、闇セッション課題を設定しはじめたところで(残念ながら)復電。 とはいえ、テンションはそのままでピラセッションは盛り上がりました。

2018121211355.jpg

昨日は底冷えのする寒い日でしたが、こういう夜こそワイワイとセッションするのが何よりも健康的。心も体も芯からホットになれます。

来店時はヒートテックを着ていた人も次第に脱ぎ始めて、最後はTシャツの人が多かったですね。

(や)も混ぜてもらいましたが、最初は一抜けしてたのが最後はヨレヨレで泣きが入りました。でも楽しかったなぁ。

2018121211448.jpg

閉店間際、ひとりのお客さんが「今日来て良かった。」と言われたのが印象的でした。

寒いとつい億劫(おっくう)になりがちですが、そういう時に必要なのは温かい環境ではなく、寒さを忘れられる遊びと一緒に熱くなってくれる仲間ということでしょう。

ピラニア以外をホームジムにされている方もぜひお友達と一緒にピラセッションにご参加ください。各店のセッションマスターが設定する課題でみんな仲良く登りましょう!!

 

次のピラセッションは12月21日(金)、南アルプス店でのクリスマスコンペになります。

 

こちらのイベント詳細はこちらからチェックしてください。 なんとチーム対抗戦ですよ〜

店長と外岩@御岳12月

薄氷のはってるだろう花崗岩帯からチャートへ。

秋から冬に季節替わりの今頃は御岳で登るのが心地いい。

2018121012271.jpg

左岸を登り歩くツアー。

初中級者にちょうど良い課題がそろっていて、なおかつ上級者にもピリッと厳しい課題が整ってる。

皆でセッションできるし、自由にラインを見つけて登ることでより盛り上がるいつものスタイル。

20181210125322.jpg

フットホールドはフリクションが効きにくい。

滑りそうだけど圧力をかける。花崗岩より緊張感が高い。

20181210124851.jpg

登れた後の開放感で思わずニヤリ、でも最後まで気を抜かないで !

 

そして特徴的なこの岩、シットスタートに限定、直登のラインで。

どんなムーブか想像つくかな ?

2018121012421.jpg20181210124320.jpg

ラストはかたつむり岩。

ここまで来てエンジンのかかるクライマーも。

夕刻薄暗くなるまでスラブと前傾壁でそれぞれセッション。

チーム前傾壁は「ヨレてる〜」と言っているが、フットホールドを上手に使ったムーブがまだまだ起こせてない様子。

こういう基本的なムーブを入れた課題をジムでやらねばなぁ。

思惑の課題を堅実な踏みで無事完登のチームスラブ。

ちょっと高さがあるので緊張したね。

20181210125558.jpg

 

さて、2018年の店外にご参加頂いた皆さん、ありがとうございました !

今年も多くのクライマーが外岩デビューしました。

行ってみる前は不安なものですが、店外では個人の力量を見ながら少しずつ慣れていけるようにアドバイスしています。

こんなにも楽しい岩登りをより多くの方に知ってもらいたい。

まずはクライミングジムへ。

そしてジムから岩へ。

そんな仲間を「店外2019」でも大募集、よろしくお願いします !

 

1月はミカンと魚の美味しい湯河原の予定です。

あっ、岩がメインですよ、もちろん〜。

店長と外岩@瑞牆11月

20181120151723.jpg

初めての岩、8級程度のスラブ、まずは立ちこんでみる。

ジムより小さく薄いフットホールドは信用ならない。

意を決して離陸、「あっ、立てた‥」

エッジの効かないポケットは身体を引き上げるには心もとない。

ここはやはり極薄のエッジや岩面の波打ちの駆け上がりに乗り込む。

高めに上げた足に徐々に全体重を乗せてくる。

乗り切れずにフォールすること数回、ついに乗り込みリップに手が掛かった !

20181120152436.jpg

経験を重ねて成長していくのを見てるのは実に気持ち良い。

より積極的にトライして危なげだったムーブの安定感も増した。

出来ることを初めてのクライマーに伝えたりすることで自身を再確認ながら、こうして文化ってつながったり広がったりするんだなぁ。

20181120152722.jpg20181120154311.jpg

出来ないことを出来るようにするにはなにかしらの変化が伴う。

「あり得ない」を「ありかも」と考えられたなら一歩進めるってことに気づく岩登り。

大人になるほど頭固くなるもんだけど、気持ちが変われば身体も動く。

20181120154548.jpg20181120154859.jpg

「 登りたい ! 」その純粋な気持ちのままに登ると良いね。

 

頭の中ではそんなことを静かに思いながら、岩に導かれるがままに一日中「みんなの岩」周辺で賑やかだった。

「やったー !」「くっそー !」「あー ! なんでー ?!」

ちょっとしたコツを耳打ちするので岩と仲良くなって「グッジョーブ !!」でいこう !

 

 

ボルダリングを始めて数ヶ月、そろそろ岩に行ってみたいなぁ、そう思ったなら迷わず「店外」へお申込を !!

次回の「店外」は 12 / 9 (日)に御岳を予定しています。

参加希望の方はお早めの申込をお願い致します !

 

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ