ホーム>ピラブログ

ピラブログ

石和店ボルダー ホールド替え完了

2日間で55課題を準備しまして、今日はお披露目。

みんなメッチャ楽しそうに登ってもらってます!

 

20151210233346.jpg

ピンク色のシールを貼った初級課題も本数が増えた上に、ホールドの色も統一してぐんと登りやすくなりました。

ビギナーの方もぜひ登ってくださいね〜

歳末セール&中古品販売のお知らせ

ピラニア富士吉田店では、12月13日(日)から12月27日(日)までの2週間限定でセールを行います!

2015127231521.gifのサムネイル画像

国内DVD全品 10%OFF

海外DVD全品 30%OFF 

トレーニングボード全品 10%OFF(一部30%OFF)

ザ・ノースフェイス、カリマーバッグ類 30〜40%OFF

Tシャツ、クライミングパンツ 10〜最大50%OFF!

全て店頭にある在庫分のみとなりますのでご了承くださいませ〜。

また、セールと合わせて中古品(秘蔵)販売も行いますよ。

なかには、サイズが合えば超ラッキーな(ほぼ新品!)クライミングシューズや、「BUDDHA」のクライミングDVDなんかも。。なにかとご多忙な時期かと思いますが、ぜひともこの機会をお見逃しなく!

どうぞみなさまお誘い合わせのうえお越しくださいませ。

石和店ボルダー ホールド替え初日

はじまりました! 石和店ボルダー左面のホールド替えとプチ改装。

今夜もまずはホールドを全部とり外すところからスタート。

2015128215657.jpg

ボランティアスタッフの奮闘のおかげであっという間に左面は全撤去。

きれいさっぱり! と言いたい所ですが、く、黒い...

クライマーの汗と涙が発酵して真っ黒です。(本当はクライミングシューズのラバーでこすった跡です)

 

201512821593.jpg

 

よく見ると壁の表面のペンキがはげて、ひどく傷んでいる箇所がもあります。

てことで、今回は数年ぶりに塗装することになりました。

2015128221157.jpg201512822611.jpg

壁にお絵描きなんぞをしながら楽しくハードな2時間をこなして、ピッカピカのボルダーが完成しました。

が、できあがりの写真はお楽しみってことで、次回お披露目しますね。

 

 

ひとまず、今回のお手伝いオールスターキャストはこちらの方々。

いつも本当にありがとう!! 最高の仲間が集ってくれるピラニアは、本当に幸せなジムです!!

2015128221252.jpg

さむ〜い冬の、どーみんず。

まだまだ熱い、外岩シーズン中ですが、やってきました。。どーみんず!

20151214215058.jpg第4回目となる今回は、コンペ期間1週間のうち、1日で何本登れるかを競う「ワンデイトライ」で行います。期間中の課題のオブザベーションは自由ですので、誰かがトライするのを見てから、フラッシュで一撃狙いもいいわけです。もちろん今までどおり、参加者同士で教えあうのもOK。

全10課題、グレードはきいろからみどりかかるかな?(8級から2級)くらい。

腕試しに、雨の日に、体をあっためるために、ぜひどうぞ。

 

期間:12月12日(土)から12月19日(土)

(※富士吉田店は冬期間金曜定休となります。)

場所:ピラニア富士吉田店

コンペ方式:ワンデイ、セッション方式

クリスマスコンペ & パーティ

12月になりました。なってしまいました。

毎年ここからお正月にかけて怒濤の忙しさが来襲、さらに忘年会での飲み食いでカロリーとストレスを溜め込む人も多いと思いますが、それでついつい登ることがおろそかになっちゃうんですよね。


で、さらに問題なのはクリスマスの過ごし方です。

クリスマスも忙しくて楽しい予定がある人は構いませんが、ここだけはヒマ!って人も(結構)いるはず。

ピラニアでは毎年クリスマスの日にちょっと賑やかなイベントを開催して、そんな淋しい方々を救済して...  いや、登り足らななかった分をここで取り戻していただきたいと考えています。

ということで、今年も開催決定のおしらせです。

20151231909.jpg

クリスマスコンペ、略してクリコン。


コンペと言っても肩ひじ張らない「ゆるさ」満点の競技会ですから、ビギナーでも気軽に参加してもらえる内容になっています。

アフターパーティはケーキやピザ、汁物なんかでほっこりしながら、持ち寄っていただいたプレゼントを交換して楽しんでいただきます。


とにかくこの夜はワイワイと楽しく登ってもらって、12月に溜め込んだカロリーとストレスをすっきり解消してください。

ホットに登りまくってほっこり過ごしたクリスマスの想い出は、プライスレスですよ!


お問合せ、お申し込みは各店に直接電話いただくか、スタッフまでお気軽にどうぞ。

ピラニア 石和店 055-261-7621

ピラニア富士吉田店 0555-72-9192


過去のクリコンの様子

アイキャンディ入荷!

先日のピラニア石和店の風景。

ダンボールいっぱいのチョークバッグたちを抱えて、アイキャンディのイバンさんが来店してくれましたー!

20151126154428.jpg

20151126154535.jpg

ひとつひとつ手作りで愛のこもったチョークバッグが床一面に広げられ、いつもは殺風景な(?)石和店がカラフルで賑やかに。このなかからピラニア入荷分は、オーナーの趣味と独断で選ばれたのでした。。ああ~、この場にいたかった。私も選びたかった。
限定モノの草シリーズや一番人気のhanna×heavyコラボチョークバッグも入荷しましたよ。
 
詳しくはピラニアネットストアをチェック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

その後ジムの営業時間を延長。アイキャンディ社長を交えた裸(ら)の熱いセッションで夜は更けたのでした。。

20151126154626.jpg

岩場は紅葉真っ盛り

甲府盆地周辺の山では今ちょうど紅葉が見頃を迎えています。

昨日行った岩場も、金と赤の光線がまぶしいくらいに溢れていました。

11月にしては気持ち悪いくらい暖かな日が続いてますが、この日も朝からTシャツで過ごしました。

美しい景色とカッコいい岩のなかで、気の合う仲間と楽しむボルダリングは実に贅沢な時間です。

2015111211121.jpg

でも、週末になると雨ですね...

先週末は石和店の岩イベントが雨で中止。今週末には富士吉田店の岩イベント「店長と外岩」が予定されていますが、天気予報を見る限りこれも開催が危ぶまれています。

まぁこればっかりはしょうがないんですが、12月にも初冬の外岩イベントを企画していますので、また店頭で告知させていただきます。どうぞお楽しみに。

 

 

富士吉田店ホールド替え

富士吉田店のスラブとイエローウェーブ(緩傾斜)のホールド替えが一段落。待ちかねた皆さんで賑わってます!!

テクい課題が多く作られるこの壁に挑戦して足使いとムーブの引出しを是非増やして下さいね。岩場もシーズン本番に突入、きっと役に立つ課題ばかりです。

初級者にもやさしいこのエリアに、10級(いちばんやさしい課題)も10数本セットしてあります! 

「この秋にボルダリングをやってみたい!!」っていうアナタ! 楽しく課題に挑戦しながらボルダリング仲間になろう!! お友達紹介割引もよろしくねー!!

まだまだスキマがありますので、ホールド足しながら課題も増やしていきますよー!!

20151021204535.jpg

秋の小川山 トラッドクライミング

富士吉田店のスタッフと常連のお客様とで小川山に行ってきました。

人気のボルダリングじゃなしに、今日はトラッドクライミングです。

トラッドクライミングってのは、人工物を残さないで自然に近い形で岩を登るスタイルなんですが、もっと知りたい方はググってみてください。

201510782434.jpg

通称"カム"と呼んでいるこんな道具を、岩の割れ目の所々にはさみこんでおくと、クライマーが落ちた時そこで止まるというシステム。

で、登り終えた後で全て回収して降りると、岩には何も残さないという具合です。

もちろんカムの設置を正しくきっちり行わないと、墜落の衝撃を支えきれずに外れて大変危険なのですが、そうならないように確かな技術を身につけ、心身ともにコントロールするところにこのクライミングの面白さがあります。

20151078263.jpg

ということで実践。

写真はクレージージャムという名前のルートですが、岩もさることながらそのネーミングの秀逸さを改めて感じました。

 

僕は数年ぶりだったこともあり、心拍数1.5倍の緊張の登り(苦笑)

手足は概ねクラック(岩の割れ目)にねじ入れて、その摩擦で体を固定します。

写真のあたりから半身を入れて体の各部の摩擦を使って前進するんですが、ジムでのボルダリングしかしたことのない人には、なかなか説明の難しい動きです。

説明だけでなく実際に習得することもジムでは難しいテクニックのひとつなのですが、こういう技術を身につけると岩登りの幅もグンと増えて、楽しみも倍増します。

20151078273.jpg

トップロープで挑戦のスタッフ山田も見事に挟まってます。

一見楽しそうに見えますが、ここのパートはなかなか難しいらしく泣きも入って、ある意味充実のスタッフ研修となりました(笑)

201510782755.jpg

ファイトー! いっぱーっつ!! 

と、危うい場面もありましたが(ウソ)、全員無事20mの岩塔のてっぺんに到着。

201510782922.jpg

色づき始めた紅葉と絶景をしばし堪能。高度感と自然のど真ん中にいる隔世感がたまりません。

最高に楽しかったですね。また行きましょう!!

201510783126.jpg

ちなみに下りは懸垂下降で空中を一気に降りますが、これがなかなかに気持ちいい。

こうした技術はピラニアでも指導させていただいておりますので、学びたいという方はスタッフにご相談くださいね。

ではまた。

想像

登攀日和だった大型連休、うち1日を小川山で過ごす。

混雑する岩場は基本好きじゃないけど仲間とセッションできることは楽しい。

モノポケに根負けした後は未登のおススメ課題へ。

201592319409.jpg

「これね、良い課題だからやってみて。」20課題程、登喜男さんにチェックを入れてもらってから数年、今日はこの課題を。

取り付きからしてムーブは分かった。問題はその体勢になるまでのホールディングと離陸時のフットホールド。「とりあえずこの足で…」などという安易な取り付きでトライしたくない。

離陸とマントル時のフットホールドに足送ることが出来る離陸足の位置を探る。およそ確定させたら力の入る手のホールディングを探る。右手は決まった。左手は悩む。二通りの持ち方、離陸とマントルのどちらを優先させるか。ここは右手と離陸足の信頼度から確定する。数パーセントの不確定を確定に出来ない自身の経験値。っしゃ、いってみるか。

力む両手、当て込む足、静かに離陸して最もムダのない軌道で重心をキープしながらマントル足を決める。乗った! 岩をなめるようにじわじわと返しきることが出来た。リップの縁に立てたことで9割の安堵感。最適な踏み足を2、3歩選びダイクに手が届いた。そのままてっぺんまで。

じつに嬉しいトライだった。こんなホールドの配列でも登れるんだなぁっていう発見や喜びが初登時にあっただろうなぁと想像する。

201592323136.jpg

自問自答するt-mo君。岩の名前の由来も伺える美しい岩だ。

このあとt-moくんも完登。マントル返してからのスラブで足を滑らせて危うかったことは黙っておこう。

201592323274.jpg

同じエリアにある僕のおススメ課題をトライするhiromiちゃん。トリトン5級をきっちり登った彼女、同じ5級ではないなっていう表情。ムーブが想像できるくらいの経験値を上げていくのはこれから。

こんな岩も楽しいものだ。また行こう。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ