ホーム>イベント>イベント告知

イベント告知

【富士吉田店】piraJam2016 茂垣敬太セッション&スライドショー

富士吉田店改装お披露目イベントとして、プロクライマー茂垣敬太さんをお招きしてボルダリングセッションとスライドショー「世界の岩を巡る旅」を開催します。

2週間の改装工事を経てこの日お披露目となるニューウォールで、茂垣さん設定の課題を一緒に登って楽しんでいただいた後は、魅惑的で美しい世界の岩の写真とトークで、仮想岩旅を堪能していただきたいと思います。

今回も盛りだくさんのpiraJam。沢山のご来場お待ちしております!!

2016102814424.jpg

イベント内容とタイムスケジュール

日時 : 2016年11月23日(水/祝) 13:00〜18:30

参加料 : 無料 (セッションに参加される方は施設利用料がかかります。)

予約 : 不要

13:00〜17:00 ボルダリング セッション

茂垣さん設定の課題にトライしよう! このイベントの用に設定した全10課題に込められた至極のムーブを、茂垣さん本人と一緒に登りながらぜひあなたのモノにしてください。

全完登者には記念グッズ進呈もあります。

レベルは5/6級から。中級者の方も年齢性別問わずに遠慮なく参加いただける、肩肘張らないセッションです!!


17:30〜18:30 スライドショー「世界の岩を巡る旅」

あたりが暗くなって来たらスライドショーをお楽しみください。

茂垣さんが登ってこられた魅惑的で美しい岩の数々を、当時のエピソードも交えながら紹介していただく60分。世界中を岩旅しているような感覚に酔いしれていただければと思います。


18:30〜20:00 フリータイム

※ 当日は10:00からの開店となります。イベントが始まるまではご自由に登っていただけます。またセッションイベント中も、セッション課題以外の課題を自由に登っていただけます。


茂垣敬太プロフィール

2016102814393.jpg

千葉県出身、山口県在住

2005年 第1回ボルダリングジャパンカップ覇者。

日本代表選手として数々の国際コンペを経験、長年に渡り日本のクライミングシーンを牽引してきた名クライマー。

自然の岩での活動も多く、特に高難度課題のフラッシュ(1撃)の記録では名高い。2010年には南アフリカでBlack Shadow(8b/四段)をフラッシュして、当時の世界最難記録を打ち立てた。

現在はプロルートセッターとして、日本全国で活躍中。

【富士吉田店】シュテファン・グロバッツ スライド&トークショー

201611311223.jpg
世界で最も高名なクライマーのひとり、 ステファン・グロバッツ氏のスライド&トークショーの開催が決定しました!!
 
グロバッツ氏本人がピラニア富士吉田店に来店。彼の足跡をたどる世界中のクライミングシーンをご覧いただきながら、現在と未来のクライミングについて語っていただきます。日本のクライミングシーンとのゆかりも深く大きな影響を与えてきたクライマーだけに、現在の日本のクライミングについても語っていただく予定です。
 
また、自身がデザイナーとCEOをつとめるレッドチリ クライミングシューズの試し履き会も同時に開催します。
こだわりとコンセプトをデザイナー本人に語っていただきながら、グロバッツ氏とのボルダリングセッションもあるゴージャスで、それでいてリラックスした時間をみなさんで共有いたいと思います。
 
多くの方のご参加、お待ちしております!
 

イベント内容

日時:2016年 2月6日(土)15:00 ~17:00
 
参加費:無料
 
タイムスケジュール :
 15:00 〜 16:00 スライド&トークショー
 16:00 〜 16:45 レッドチリシューズ試し履き会(ボルダリング・セッション、直売あり)
 16:45 〜 17:00 プレゼント抽選、サイン会
 17:00 閉会 
 
予約:必要※
※スライドショーに参加ご希望の方は、観覧スペース確保の関係からできるかぎり事前にご予約ください。ピラニア各店スタッフに参加希望の旨をお伝えいただければ結構です。
 16:00からのシューズ試し履き会は予約不要。もちろんサインだけもらいに行きたいという方も大歓迎です。
 
 

シュテファン・グロバッツ プロフィール

Stefan Glowacz 
ドイツ出身 1965年3月生まれの50歳。
世界的な権威のある大会、アルコ・ロックマスターで3度の優勝を果たすなど、スポーツフリークライミングの世界でその名を馳せた名クライマー。
 
1987年に来日した際は小川山(長野県)、城ヶ崎シーサイド(静岡県)などの岩場を訪れ、当時日本最難だった「エクセレントパワー」(5.13a)をオンサイト。さらに新たにボルトを設置した上で初登した「Ninja」は5.14aのグレードが与えられ、30年近く経った今も数登しかゆるしていないというまさに世紀のハードルートとなった。
その後、活動の場を、ヨセミテ、南極、グリーンランド、パタゴニアなどのビッグウォールへと移した彼は、辺境地で数々の新ルートを開拓するなど冒険的なクライミングでも、新たな地平を切り拓いている。
 

レッドチリとは?

ドイツ出身の名クライマー、シュテファングロバッツ自らがデザイナーとCEOを務めるクライミングシューズブランド。
彼はヨセミテ・エルキャピチンを登った時に強く感じたインスピレーションを基に、自らの理想のシューズを形にするためにRedChiliを立ち上げました。
スポーツクライミングの歴史に華々しい足跡を残しただけでなく、デザイナーとしてもその才能を見せる彼は、今日では多くのシューズメーカーが当然のように採用している機構「スリングショット」のアイデアを生み出すなど、クライミングシューズの進化の歴史において重要な役割を果たしています。
活動の場を冒険的なビッグウォールのフリークラインミングに移した今もなお、世界各地の壁でシューズ開発のインスピレーションを得ています。
2013ジャパンカップ覇者の笠原大輔さんがスポンサードクライマーとして活躍されるなど、現在のクライミングシーンをリードする世界中のクライマーに愛用されています。
 

レッドチリ webサイト

http://www.redchili.de/en/
 

レッドチリ ブランド紹介動画

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ