ホーム>旧ピラブログ>2006年3月

2006年3月

zeroG

小山田大 ハイドランジア
なにを隠そう、(や)は映画を観るより、クライミングのビデオやDVDを観る方が好きです。例によって今日のオフもまたDVD鑑賞してました。

そんな僕が最近ちょっと繰り返しみているのがzeroG。(Moment vol.3に収録)
その色彩とコントラストがなんとも言えない映像で、見るたんびに違うシーンのが頭に残ってしまう、スルメ的な作品です。こういう感覚で日本のを表現できるのは、やっぱり海外のアーティストならではって感じ。うまく言えないんだけど結構気に入っています。


おお、そだ。
zeroGにはハイドランジア(V15/16)とユーマ(V15)を登るシーンもしっかり入っている事を伝えねば。ちょうどMoment vol.3にはカタルシス(V14)も収録されているわけだから、よく考えると一体何段分の課題が入っているのか? なかなか貴重なDVDといえます。
カタルシスはマジ凄いからなぁ。

ん? なんか作品レビューみたいになってきたな...

晴れたとです

060311_kabutowatobuka.jpg
本日は兜山にてスクール.総勢六名にて押し寄せる.
天気予報は晴れだったが,昼頃までは曇りで岩もしけってて内心はらはらした.
その後急速に青空が広がり,気持ちよく通常通り?暗くなるまで登りました...

写真は,兜岩要チェックの一本,カブトハトブカ・10bcを登るatorix.
この日が岩場ルートデビューで,最初はジムとの違いに戸惑いをみせつつも,
持ち前の根性を発揮して,トライを重ねていました.
そしてmiku様は久しぶりの外ルートながらこれをさくっとフラッシュ!!キレてます!!

がしがし登るヤング二人を,金はじめ緒先輩チームは暖かく見守るのでした....

しっかし,今日の午後のこのぽかぽか陽気.
山梨の岩場のシーズンインを知らされたような,とても気持ちいいものでした.

これからスクールでもプライベートでもたくさん登るぞ~!!

日の入りまでしっかり登る!?ピラニアスクール.皆さんのお越しお待ちしてま~す!!

こんにちは ハードコアJJ

新井裕己.jpg
今日は朝から、いろんなところで色んな人と、いろんな話しまくった1日でした。
特にこの人が来るとどうも話し込みすぎて、その後口が渇いてしょうがない...。でもまぁ、いつもなかなか興奮する話題をもってきてくれます。このネタと口数知識の多さが、彼がクライミング界で活躍される理由なのでしょう。

また、きてくださいね。

シューズ箱

060308_lp8800.jpg
注文していた新しいカラーレーザーが、ようやく納品されました。これようやくイベントの案内も印刷できるってもんです。

たまたまですが、プリンタの上に乗っかってるのはイボルブプレデターの箱ですね。スニーカーのような大箱が新鮮で、ちょっとステキ。 

このシューズ箱っていうのは意外にいろいろ用途がある優れもので、我が家では長らくカセットテープの収納に活用。(もち、カセットはバリバリ現役)。パクっと上蓋が開けられるFIVE・TENのシューズ箱のデザインと使い勝手も結構好きだなぁ。 あと、耐久性とがあれば最高。

今度そういうパッケージ・デザインの仕事があるなら、ぜひ僕にやらせてください! メーカーさん。

その隣で

060307_PiraniaSnap2.jpg
3人で日本地図を真剣に作っている隣でなにやらやっているそうきくん。

 もぞもぞ

みっちゃん:「はい、のんちゃんにも見せてあげな、」
そうき、振り向く
のん:(かっ、かわいい(笑))「はい、じゃあ写真撮りますよー」

超おすまし顔のそうきくん、眼鏡姿のショット。

この後、そうきくんはこの写真を見て、自分で大笑いしてました(笑)

なにしてんのかと思ったら、

060307_PiraniaSnap.jpg

先日、春真っ盛りなおにぎりとサンドイッチを届けてくれたキッピとみっちゃん、
(ありがとうね、おいしかったよ)今日はみっちゃんふらっと遊びに。

しばらくして、何処行っちゃったのかな?と思ってたら、
あら。安田家のお二人と真剣に日本地図作ってる。
写真を撮ったあと、あたしも参加させて頂いちゃいました。

ノージャンル・ジム

060305_kon.jpg
今日もまた、いろんなお客様がジムにいらっしゃいました。

それもクライマークライマーした人だけでなくて、だたら色んなジャンル(笑)。
おかげで、いつも会話のたびにトリビア度がアップするようなしないような...とにかく飽きない。
こうしてノージャンルで集まるお客様によって、ピラニアの血は稀薄にそして面白くなっていくのでしょう。

で、久しぶりに来てくれた芸術家のConちゃん。
「今度個展を開くんだ」と、絵の具にまみれた手のまんま案内にきてくれました。
チョークにまみれた手のまんま買い物に行く僕みたいです。(違??)

pirania Jam

小山田大 wheel of life
メールマガジンピラマガでもおつたえしたとおり、小山田大さんをゲストにお迎えしてイベントpirania Jamを開催します。


  • 期日 : 4月2日 日曜日

  • 第1部 ボルダリング コンペ

    • コンペの予定
    • 競技形式 : セッション形式

    • クラス : 男子オープン、女子オープン、男子エントリー、キッズの4クラス

    • 参加賞、入賞者には豪華賞品をご用意いたします


  • 第2部 小山田大さん デモ&スライドショー

    • ショー予定
    • コンペ参加者と小山田さん、そしてスタッフ(いいよね?)を交えてのセッション

    • そして、小山田さんのデモンストレーション

    • トーク&スライドショー



どなたでも楽しくトライできる、そして参加者の交遊が深まるようなコンペにしたいと考えています。また、世界各地の岩場の写真やエピソード、そして小山田さんの登りをこの目で観るまたとない機会だと思います。
私たちスタッフも今からとても楽しみです!!

piraniaJamの詳細は順次web、およびポスター、チラシなどでお伝えして行きます。

雪でした

060303_piraniaCarSnap.jpg
本日、雪の予報が出ておりましたが、甲府で雪はお目にかかれず。
しかし。おてんと様はそんなに甘くない。
富士吉田は雪だったそうです。
落とさないように、落とさないように、
大事に雪を積んできてくれた車が一台、本日のピラニアに登場しました。

北の大地にて・・・

060218_icejapancup05.jpg
2/17~19,北海道下川町にて開催されたアイスクライミングジャパンカップに参加してきました.
出場を決めたのは一週間前,チケットの手配や道具の新調(そのままの道具では超レトロ・・・)をばたばたと(旦那が)こなし,しかも意気込んで羽田近くに前泊したのに翌日寝坊して予約便に乗り遅れ,どうなることかと思ったけどなんとか会場までたどりつくことができました.
さて試合開始.
そもそもアイスコンペ初体験の私,そして競技順はトップバッター!!
バウンダリー(限定)の赤や青のペイントにとまどいながらもアックスを振り回し,予選の3課題終了.
私のエンターテインメント溢れる(ギリギリとも言う)登りに,アイスの師匠であるO様・S様・E様は渾身の応援!そしてセッターのロシア人までも応援していたくれてたらしい・・・
あとで聞いた話によると,師匠連合は声援飛ばしすぎて「他の選手の妨げになるから」とジャッジに注意されてしまったとのこと・・・申し訳ないです.

残念ながら結果は予選落ちでしたが,色々な刺激があり,参加してよかったと思えるコンペでした.

初参加の私を温かく迎えてくれた実行委員のみなさん.声をかけてくれた北海道のクライマーの皆さん.
本当にありがとうございました.

次は夏にのりこむぞ!!

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ