ホーム>旧ピラブログ>2006年9月

2006年9月

マッドチョーク

マッドチョーク
マッドチョークが入荷しましたよ。

しっかりした品質で、価格も手ごろですね。
Flashedや、このマッドチョークは、チョークの粒子が細かくて指紋の奥までさっとなじむ感触で、個人的にはメトリウスより好きなタイプ。
特に湿度や指皮の状態の変化にシビアな対応が要求される岩場で好んで使っています。

興味ある方は一度お試しください。

スッタモンダ

先週の大量のリンゴが、ジャムになって帰ってきました。
リンゴジャム
連休中に山梨に滞在していたユースの子たちとか、Atrixとか(正確なところは不明)が作ってくれたんです。Thanx!

さて、お味の方はといいますと、すりおろしリンゴみたいなさらっとした食感で、ところどころに固い皮片がまじっているあたりもご愛嬌。
早速食パンに塗って、おいしくいただいたのでした。

なひコン 2日目

今日は(や)が設定した「ネテ」という課題が白熱しました。
この課題、リード壁の隅にあるテーブルガバをレイダウンスタート(つまり寝そべって)してマントルするのですが、足の方が高いのと、隅の窮屈さでどこに力をいれていいのか良くわからないところが、人気の秘密です。(エッヘン)

ちょっと見てみましょう。
060919_nete.jpg
おやおや、転がってるだけですね。


で、めでたくマントルが返った後は、スラブの裏にあるガバに飛びつくんですが、このムーブも予断を許しません。
ちょっと見てみましょう。
060919_nete2.jpg
鬼が乗り移ったようなものすごい形相で、ちょっと怖いですね。


では、お口直しにということで、うちの五段にやらせてみました。
060919_nete3.jpg
ちょんちょん、という感じで軽くステップまで踏んでます。
ややファンサービスに欠ける登りでしたが、正にマントルの貴公子と呼ぶにふさわしい華麗なマントリングでありました。

間接はずしてほしかったなぁ...。

カワカッコいい

ちょっと遅くなりましたが、山梨日々新聞にAtrixの記事が出ました。
(や)的には、コレを見た上昇志向の同年代のクライマーが集ってくれるとうれしいな、と。

ちなみに、この記事の内容は正確ではありません。
ジャーナルなのに正確性を欠いているってのはそもそも論外なんですが、ちょっとマイナーな世界ゆえに、記事の内容の検証がなされなかったのなら大変遺憾ですな。(ピラブログで遺憾なんて言葉つかっちゃったよ。)
あとですね、フォローしておきますがこの写真も本物はもっとカワイイんですヨ! 
ホントたのむよ記者さん...

安田あとりの新聞記事

そして、こちらはコンビニなどでよく見かける県内情報フリーペーパーBooba
ピラニアの記事に大きく掲載されてるのは、我らが(金)ちゃんであります。
ロケーションといい、表情といい、(金)ちゃんカッコいいよ! 
Boobaに載る金子宗一郎

そいや、最近(や)はマスコミにはてんで縁がありませんねぇ。
あったといえば、春先のシシリアのマフィアですか...。
いいなぁ、みんな。

なひコン初日

ついになひコンがスタート!
初日からえらい盛り上がってますね。
さらに神奈川県から新田龍海くん、山内祐樹くんというユースの刺客が現れて1日でかなりの課題を片付けてしまう事態が発生。これで勝負が面白くなってきました。

キャンパスボード
キャンパスホードに設定された課題「嫌いなおかずから」
ハマりかけると深みハマっていく、なかなか癖のあるムーブです。

18_scoreSheet.jpg
得点表に並ぶ完登印の○。
それもそのはず、コンペのグレードはピンク(10級/5.6)くらいから用意されているんです。
どなたでも気軽にご参加いただけます。

登喜男さん設定の課題は、さすがにテクニックがモノを言う内容で、登ってタメになる課題ぞろいですね。
(や)個人的には、M本竜さんの飛び抜けたランジパワーと、湯人さんのトライに継ぐトライがとても印象的な初日でした。

夕焼け

怒濤の3連休も今日で終わり。
最終日の夕焼けが目に痛い程奇麗だったなぁ。みなさん見ましたか?
18_yuyake.jpg

3日間いろんな事があったんですが整理しきれないんで、ヒマを見てここで公開していきますね。
ひとまず、たくさんのお客様のご来店、心より感謝いたします。

瑞牆スクール

三連休の真ん中の日曜日に瑞牆ボルダースクールを開催しました。予報はずっと悪かったんですが、奇跡的に晴れて、静かな森の中で、のんびりと楽しい一日を過ごせました。
060917_mizugaki02.jpg
外岩初めてやボルダー初めての人ばかりだったので、小さな岩でもドキドキ。ジムと花崗岩のボルダーのあまりの違いに驚いたようですが、なかなか登れない悔しさは同じのようです。
060917_mizugaki01.jpg
小川山の喧噪が嘘のようにここは静かです。今はまだ緑が多いけど、これから葉が落ちると、岩は乾くし、一日中日が当たって、最高のシーズンがやってきます。11月の瑞牆は世界で最も素晴らしいところだと思ってます。

あー、秋が待ちどうしいですね。

ガールズセッション

今日は、平井悠希ちゃんがはるばる茨城から山梨に来てくれました。
平井悠希
ただいま、トウフックを掛けたままランジする課題でセッション中。
(こういうムーブには彼女達が履いているフッカーホッティにかぎりますな。)

女の子同士だと、やっぱり楽しそう。
だし、このくらいの高い次元のセッションにはテクニックの応酬があって、ムーブの試行錯誤の効率がいい。
見ている方もなかなか面白いもんです。
いつもこういう風に登れたら、みんな楽しみながら上達するんだけどなぁ...。

そうか。悠希ちゃんが山梨県民になればいいんだ!
うん、それはいいなぁ。
(と、勝手な事を言ってみたりして)

3連休には尾上彩ちゃんも合流するとかで、ひとまずみなさん、山梨をご堪能くださいませ。

納涼コンペの模様

直江津のKさんから、W.S.納涼コンペの写真をいただきました。
今回はほとんど登っている写真が撮れなかったんで、嬉しいなぁ。
僕のアシュラパンツもヨレヨレになってきました。

マントル課題ではまる山森政之

最後にトライした、このこしゃくなマントル課題。
1回目のトライでマントルが返りそうだったんで、勢い良く肘を返したらリップのヒールが外れて、くるぶし流血(痛)
「設定者誰だ!?」と八つ当たりしたい気持ちを押し殺して止血していると、目の前で犠牲者がまたひとり。不思議とおだやかな気持ちになったのでした。(悪)

しかし結局、このトラウマを払拭できずに及び腰なトライをつづけ無念の時間切れ。
これは登らないとダメな課題だったなぁ...。


コンペと言えば、今日からスペイン ワールドカップです。
日本選手のみなさん。応援してます!!

なひコン セット完了

セットツール
なひコンの課題セット完了。
あとは月曜日のスタートを待つばかり。
今年は誰が優勝するのかな?

<一部のその筋の方向け連絡>
オッズあります

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ