ホーム>旧ピラブログ>2006年11月

2006年11月

やっとこどっこい

本日の追加ルート。
完成
・5.10c (なひ)
・5.11a
・5.11c

作りかけ
・5.10a
・5.11c

明日は、作りかけルートを完成して、後はスラブのホールド付けを予定。
(でも、ホールドが足らない匂いプンプン。)

30_zono.jpg

はふ〜

本日の追加ルート。
完成
・5.8
・5.11b
・5.12a
・5.12b

作りかけ
・5.11a
・5.11c

明日は、作りかけルート + 5.10をたくさん追加予定。
連日のセットで指が実に腫れぼったいんですが、がんばりま〜す。

ってこんな事してるから指が太っちゃうんだろうな...
人に言われる程の自覚はなかったんですが、自分の写真をみると確かに太いような気も...
29_finger.jpg

今冬の暖房事情

11月ものこすところ2日、明後日はもう師走ですか...
にしては、ここんとこ暖かいですね。
ピラニアの植物もあおあおしています。
061129_green.jpg

例年、夜から朝の冷えこみでジム中はそうとう冷たくなるらしく、植木鉢の土も凍土と化して、寒さに弱い植物は枯れてしまったんですよね。このシクラメンも一時は全て葉を落としていました。

でも、今年の冬は大丈夫。
実は24時間発熱してくれる暖房機を導入したんです。
今のところオフィス内だけですが、夜間の底冷えからは植物は守られるでしょう。ジム全体も少しは暖かくなるかな?

また、リードエリアのカーペット下にはすべて断熱材を敷設し、寝そべっても冷たくない快適なフロアになります。ストレッチものびのびできます。

さらに、ブルーヒーターをもう一台増設の予定です。改装工事でリード壁の上部が大きくせり出したんで、ジムの空間容積が小さくなって暖房も効きやすいかもしれないと、密かな期待も寄せています。

さらにさらに、2Fにはコタツが、月〜金の晩は駐車場におでんの屋台がでます。(これはウソ。あ、でもバス・スタイル・マルシェ来てくれないかなぁ。たまに店をだしてくれると嬉しいんですが、みなさんどうですか?)


だいたい、コタツとか出したらみんな足入れて出ませんよ(笑) その時点でジムじゃなくなります。
そのうち誰かが「TV設置しろ」とか言い出すだろうし、ドンジャラ始めたり、寝ちゃう人とか続出しそう。
そもそも、クライミングシューズ履いた足でコタツは危険なようにも...

っと、脱線。
そういうわけで、今冬のピラニアは、あったか快適な空間になりますので、ぜひ来てくださいね。

たわわ

リード壁にもずいぶんホールドがつきました。
持ちやすいホールドもたっぷりと贅沢に配置して、なかなかいい感じです。
061128_holds.jpg

今現在シールが貼られた新ルートは10本くらいかな。
グレードは5.6〜5.12c。

登りたいラインのホールドをポンポンつなげていくだけで簡単に20手以上になるから、持久系の楽しいルートが量産できそうです。

ホールド付け作業は今日まで。
明日からはルート作りに励みます。お楽しみに。

コロンビア豆

今日も、小川山の宿題シリーズです。
061125_ogawayama01.jpg
屋根岩ボルダーの一番上にコロンビア豆ボルダーというのがあります。北山さんが掃除してトップロープで登り、その後ボルダーとして登られてやつです。発表当初、北山さんが掃除した岩の正面のラインがプロジェクトになってました。ずっと気になっていて、先日北山さんに聞いたらトライしてOKとのことだったので、さっそく行ってみました。
一部がまだ掃除不足だったので、ロープで掃除しましたが、北山さんが掃除したラインとは、ちょっとズレる感じです。
さっそくトライ。掃除したときに分かったのですが、正面をそのまま直上するのは、かなり難しそうです。怖いし、厳しそうなので、フレークをスタンスにして、右のカンテにトラバースすることにしました。が、このトラバースがかなり悪い。ものの見事にブチ落ちて、下を転がりました。
何度かトライして、カンテに到達。これでもらったと思ったのですが、このカンテが結構ビミョー。難しくはないけど、かといってガバもないので、安心はできません。ちょっとバランシーなのが、嫌な感じです。ここで落ちたら、ただ事ではないので、肝を冷やしました。
なかなか内容のある課題でしたが、あまりにも怖いので、ボルダー課題としてはお勧めできません。自信がなければ取り付かないほうが良さそうです。しかし、我こそは、と思う人は正面を直上するプロジェクトも残っているので、ぜひ!

えびす講祭り

今日は甲府城跡舞鶴公園フリークライミング体験イベント(※)を行いました。

23_ebisu1.jpg

7mの特設ウォールに設定した3本のルートを自動ビレイで登ってもらうんですが、視覚的に見栄えがするせいかあっという間に人だかりができて、気がつけば長蛇の列。
最後尾は30〜40分待ちという状態で、スタッフもてんてこ舞いでした。

ところが3時半ころ、一気に列が解消してスウっと子供達がいなくなったと思うと、ステージ前からは子供の大声援が響いてきました。なんとボウケンジャーのショーが始まっていたんです。

ま、負けた...
それにしてもボウケンジャーの人気ぶりは凄いものがあります。

というわけで、来年からはスタッフ一同ボウケンジャーのコスチュームを着てクライミングイベントをやるというのはどですかね?大人気間違いなし。
(でもあのコスチュームでハーネス付けて自動ビレイにぶら下がるというのも、ややお間抜けか...)


クライミングコーナーの方付けが終わると、公園はイルミネーションに彩られ、広場では天筒花火が始まりました。これがなかなかの迫力。なにせ、この火柱を人が抱えて持っている訳ですからね。熱いです。

23_ebisu2.jpg

火の粉を幸せに見立てて、幸せ放散花火とか言ってたなぁ。
「火の粉ギブミー」ですわ(苦笑)

というわけで、イベントに参加いただいた方々、ピラニアキッズ、スタッフのみんな、お疲れさまでした。


ピラニアでは、特設ウォールをはじめ、様々なクライミングイベントのご用命も承っております。
個々のケースにあわせてご相談をおうけしますので、お問い合わせはお気軽に。

まっさら

18_quick.jpg
ペンキが乾きました。まっさらの壁でいよいよルートセットです。

持ちやすいホールドで力の弱い人でも快適に登れるルートに定評があるトキオ
キョンやフックなど小技が活きるルートに定評のあるなひ
そして時に意地悪、でも登ると確実に実力がつくルートの(や)
セットはひとまずこの3人でやります。

お客さんに楽しんでもらえるルートが作れるか、実はちょっと緊張しています。
改装は終わりましたが、これからが本当の腕の見せ所。
真剣勝負の始まりです。

続・改装工事

改装工事もいよいよ最終日、ボルダーと合わせて、長く続いた改装も今日が本当の終わりです。
061117_zokukai01.jpg
森山組のみなさん、O崎さん、ありがとうございました。

061117_zokukai02.jpg
堂々の迫力です。登る距離も面積もババーンと増えました。

061117_zokukai03.jpg
ヌンチャクの垂れ下がりっぷりで、壁の傾斜をご理解いただけるでしょう。グイグイと気持ちよく登れるルートをセットしたいですね。
長く続いた改装工事もようやく終了しました。お客様にはご迷惑をお掛けしましたが、おかげさまでグッとパワーアップしたピラニアになりました。セッセとセットして、ワクワクする壁にしますので、これからもよろしくお願いします。

続・改装工事 4日目

工事も後半。残すところあと2日です。
061116_zokukai01.jpg
壁がほぼ組み上がりました。実に美しいです。壁ができてくると、色々ラインが浮かびます。壁を斜めにいけば、かなりの登攀距離になりそうですが、グイグイとまっすぐ登るラインも楽しそうです。

061116_zokukai02.jpg
ボルダー壁の向こうでもかなりの存在感があります。ボルダー同様、メインのリード壁がやっとできたという感じです。

続・改装工事 3日目

工事中日。今日も穏やかな天気で、気持ちのよい青空にドリルの音が響きます。
061115_zokukai01.jpg
壁が全貌を現しました。前傾になったので、登攀距離がグッとのびました。

061115_zokukai02.jpg
上から見下げるとかなりの高さです。建物の高さは変わらないのに、不思議と高くなった気がします。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ