ホーム>旧ピラブログ>2006年11月

2006年11月

krieg

kriegのチョークバックが入荷しました。一点もので、パンチが効いてる柄がkriegの魅力ですが、今回も凄いです。
061115_krieg.jpg
ぬいぐるみみたいですが、風に揺れるとイソギンチャクです。ものすごく目立つ!これを持って登りにいけばヒーローでしょう(?)。他にも面白い柄がいっぱいで、箱の奥には何があるか、ワクワクしながら検品しました。

続・改装工事 2日目

今日は気持ちよく晴れて、外の作業も苦にならない陽気でした。勝手に言ってますけど。
061114_zokukai01.jpg
おや〜、何やら壁らしきものができてますよ。

061114_zokukai02.jpg
うーん、新しいリード壁が少しづつ姿を現してきました。これはけっこうかぶってそうです。ボルダーといい、リードといい、時代は前傾ですか(今さら)。

セッター任命

えー
リードウォールの実物大の模型があるのでここでお見せします。
091114_newwall.jpg
緑と赤い部分が今回新しく出来る壁です。

おっと!急に風が吹いて模型が倒れそうになりました。
紙製とはいえ、実物大なので下敷きになると危険です。

メインは110°〜130°〜120°とつながる前傾壁で、今までより登る距離もぐっと長くなります。
皆さんにはこの新しい壁で、ガバをグイグイというかんじで爽快に登ってもらおうかと思っています。
そんな訳でこの壁のメインセッターの大役を、トキオさんに任命します!(拍手)

(や)は左のスラブで、らしくないルートを作ろうかと。

いずれにせよ、この冬は暖かいピラニアで、しかも新しい壁でオンサイトしまくりですよ。

続・改装工事 1日目

さて、今度はいよいよリード壁の改装工事が始まりました。
061113_zokukai01.jpg
スラブ壁がきれいサッパリです。O崎さんは、気分が悪くなった訳ではなくて、新しい壁の角度を計っているところです。

061113_zokukai02.jpg
夜にはジャングルジムができあがりました。これからはジャングルジム・ジムの時代です。
改装工事は金曜までの予定です。ちょっとバタバタしてますが、ボルダーは問題なく登れます。リードはあいにく利用できないのですが、カッコイイ壁ができるので、楽しみにしていて下さい。

草ホールド

新壁用に草ホールドをおろしました。
061112_kusa01.jpg
うーん、かっこいい。いつもカラーは違うので、何が出てくるかは、開けてのお楽しみなのですが、今回はかなりのヒットですね。

061112_kusa02.jpg
こっちはカバです。バカ(逆さ)に付ければガバなんですが、カバにすると微妙なアンダーです。うーん、カバいい。

最後の晩餐

今日は地元の常連さんだけでなく、各地からお客様が来てくださったこともあって人数の割には静かな店内に。

こんな時、じっとしていられない性分の(や)。テストクライマーのD-manを従えて、スラブにホールドを付け足すこと5分。和気藹々セッション向きのテクニカルな課題をスラブに設定してみました。
すると早速、スラブは人だかりの山!
11_slabSession.jpg

で、どうしてスラブに作ったかと言うと、実は明後日からリード壁の改装で、このスラブも取り壊すからなんです。
今日のにぎわいは、さながら最後の晩餐といったところでしょうか。
我ながら実に面白い課題で、この壁の最後を締めくくれました(涙)
(登ってくれたみなさん、ありがとうございました。)

さぁて、今度はどんな壁にしようかな〜♪

偶然

今日は偶然にも3人が同じTシャツ!
10_riverStripe.jpg
と言いたい所だったんですが、同じとは言いがたいほど色のあせ方が...

ミクミク → (や) → トキオ
洗濯10回 → 50回 → 300回

柿食えば

ドーンといただきました。柿です、柿!
061110_kaki01.jpg
さっそくそのままガブっといきましたが、種無しのとっても甘い柿でした。山梨に引っ越してよかったことと言えば、岩場が近いことと、果物天国なことでしょう。

やり残し

今日は穏やかで雲一つない陽気だったので、先日登ろうと思っていた課題が登れました。
061109_mumei01.jpg
マラ岩に行く途中に無名岩というデッカいボルダーがあって、その奥にある岩です。これもかなり前に少しだけトライしたことがあったのですが、そのまま放ったらかしでやり残していた課題です。リップののっこしがどうにもできなかったのですが、リップを少し下ればマントルできることが分かりました。これも二段くらいかな。今風の課題かと思いきや、そう一筋縄には行かない感じです。
随分前にこの周辺の岩もかなり登っていて、スケールはあまりないのですが、そこそこ遊べる岩がいくつかあります。ちょっと掃除不足ですが、新しいエリアに行きたい人にはお勧めです。

unnamed Boulder

10_unnamedBoulder.jpg
新しいボルダーができてはや2週間。徐々にホールドも増えてきてどんどん楽しくなってきましたねー。
しかし、未だ名前がありません。
ということで、先週から新ボルダーの名称を公募していたんですが、今日はみんなのノートに書き残された名称候補のいくつかをご紹介しましょう。

まず、(や)考案の候補
ザ・ハトムネ ウォール
中央のカンテがハトムネっぽく見えるからです。しかし、一聞すると「ムネオハウス」みたいな響きがします。

ビッグバード
これはいい感じでしょ? 鳥と思えば確かに上部の壁が翼に見えてくるから不思議です。


さて、ここからはみなさんが考案した名称です。

パンプ筋ウォール (ミクミク)
筋肉がパンプするからパンプ筋なんでしょう。 パンプキン(カボチャ)と掛けてる?

干潟ウォール (ミクミク)
確かに、現在仮敷設しているマットのカバーはやや干潟のようですが...。
(詳しく語りませんが)

スーパーカブ ウォール (ミクパパ)
スーパーカブってるの略? カブって、まさか単車のあれ?

ビッグ ノーズ ウォール (やまた)
でかい鼻ですか? ヨセミテのノーズをさらにでかくしたという意味ならやや誇張気味。
JAROに訴えられないか心配です。

大波壁 (キッタ)
日本語で来たか! ビッグウェーブをイメージしたんですね。
でもなんか、災難でも起きそうな感じもします。

ビッグボス (コッシー)
お。なんかかっこいいじゃないですか!
ボスですよボス。そう、缶コーヒーの(←違)

ドッカブリ ウォール (atorix)
そのまんまやんけ!!

逆スラブ状壁 (トキオ)
用語の使い方が間違ってます。本を読んで勉強しましよう。

コーク (マサト)
もはや意味不明です。爽やかな感じだけ微かに漂いますが。

Bパンプ 甲府店
こらーー!! ここはピラニアじゃ # (怖いこと言わないでよ。)

うーん、これは公募しなくても自分で考えた方がいいように思えてきたりしました...。

みなみに壁の角度は140°がメインで、左右上部がそれぞれ120°、135°、120°です。
公募は11月いっぱいやってます。

みんなが覚えやすく、呼びやすい、そしてちょっとカッコいい名前を思いついたらぜひこのプログか、ジムにあるみんなのノートに書き込んでくださいね。
採用者にはステキなプレゼントを差し上げます! (マジ)

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ