ホーム>旧ピラブログ>2007年4月

2007年4月

故郷と木曽路

私用で故郷の滋賀に行きました。
26_mugi.jpg
近江盆地は甲府盆地と違って米所なんですが、転作もずいぶん進んでいるようで、能登川から安土にかけて広がっていた水田も、多くは麦畑になっていました。

司馬遼太郎の街道をゆくは、このへんの風景から語り始められたんじゃなかったかな?(間違ってたらごめんなさい)
湖岸の干拓は進み、アシが生い茂る風景はずいぶん減りました。司馬遼太郎が嘆いた気持ちは僕も同じです。


27_Ko.jpg
夜は栗東にあるKO-WALLにおじゃましました。

ここのオーナーである奥村晃史さんは、(や)が心から尊敬する人で凄腕のクライマー。同時に、ボルダリング・ジャパンカップ覇者の村岡達也くんや、濱田健介くんなど、若くて強い優れたクライマーを排出しているジムでもあります。

お客さんは皆とても親切にしてくださって、閉店まで楽しく(そして苦しく)セッションにまぜて頂きました。
この若者達の強さと元気の良さ、ちょっとうらやましかったです。

現在、様々なコンセプトのクライミングジムが各地でオープンしていますが、クライミングに対して情熱を注ぎつづけるオーナーさんがいるジムは、やっぱりいいジムになるんだと、今更ながらに確信しました。
ピラニアもそうでありたい、それをヒシヒシと感じた夜でした。

鈴盛ラーメン
ジムで登った後は、常連さんおすすめの鈴盛(すずなり)スペシャル・ラーメンでフィニ! (←まね) 
疲れた身体にしみわたる旨さでした。


さて、甲府に帰る道順は、木曽路に進路を取ってみました。
話に聞く南木曽の河原は、膨大なボルダーの宝庫で、その数と流域の長さに圧倒されてしまいました。河原の花崗岩ですから、ホールドに乏しい岩も多いのでしょうが、ボルダーの数だけなら日本一の川ではないでしょうか?

道すがら、流域でも有名な景勝地である寝覚めの床に立ち寄りました。
寝覚めの床
特急「しなの」の車窓から幾度かチラと見た事はあったんですが、訪れたのは初めて。
ここには、浦島太郎の伝説が残っていることは知っていましたが、木曽の山中と竜宮城が結びつかずにいました。しかし、パンフレットを読んで初めて伝説のいわれを知りました。
うーん。すっきり。

写真の右上の松林の中に、浦島堂が建立されています。
と、お堂の裏側のクラックにはハーケンが打たれていて、人が登った痕跡も見受けられました。
うーん。凄いと言うかなんというか....


木曽といえば、そば。
本家くるまやで、当地の味を堪能しました。
27_kurumaya.jpg
冷水でキリッとしめられた麺は、しっかりしたコシが実に歯ごたえのよいそばでした。
満足満足。

最近、旅をしていない自分の生活に、少しもの寂しさを感じたりします。
そうそうジムを留守ににするわけにもいかないんですが、それでもやっぱり僕は旅をしたい。
そんなことを考えています。

まだまだ入荷しています

残すところ、あと3日のぴらバザーですが、まだ新しいものが入荷しています。
070428_bazaar01.jpg
グレートエスケイプの未使用フリースが1000円。
070428_bazaar02.jpg
これはレア。スポルティバのアプローチシューズと、トリオップのウィングス。どちらも未使用で3000円。
070428_bazaar03.jpg
ミシェル・クランのほとんど新品のボルダーバック(?)が、なんと500円。これにシューズとチョークバックを入れてジムに行くのがオシャレですね。
(注:ミシェル・クランはクライミング用品メーカーではありません)
070428_bazaar04.jpg
お菓子みたいな可愛い手作り石けんが300円〜350円。ほんとにフリマみたいですね。

ぴらバザー途中経過

ぴらバザーも後半に入りました。
前回紹介したモノはかなり売れてしまったようなので、残っているものを紹介です。
bazaar01.jpg
左がサロモンのプロトレック、2000円。右がスカルパのバルトロゴアテックス、1500円。どちらもサイズが合えばかなりお買い得ですね。
bazaar02.jpg
これはおいしい。まだまだ新品のマーモットのゴアテックスヤッケが、なんと3000円。売れ残ったら買おうかなあ。
bazaar03.jpg
これは懐かしいロープガンのサンバイザーが驚きの50円。これはもう手に入りません。ナイキの帽子もたったの500円です。
bazaar04.jpg
可愛いうさぎの耳あてが200円。ドラえもんの体育の本が50円。どうやらピラニアではドラえもんが静かなブームのようです。

バザーは30日までです。途中から入荷しているモノもあるので、来店の際には、ぜひご覧下さい。

課題シート

Bセッションで全て外したホールドも新たに付け替えて、古い課題達は消えてなくなりました。
私達の身体には力と技となって記憶されることでしょうが、課題シートはいらなくなってしまいます。
捨てる前にちょっと束ねてみました。
IMG_3272.jpg
何百あるんでしょうか?たった1年でこの厚さです。
シートに書かれることのなかった課題は、もっとたくさんあるでしょうから、いったい幾つの課題が生まれるのか想像もできまんせん。お客様がどんどん上達されるのも頷けますね。

シートをぺらぺらめくっていると、なかなか興味深い課題もあることに気がつきました。
ここでちょっとご紹介します。


seat-guntank.gif
課題名にウケました。


seat-nahi.gif
何考えて課題を作っているんでしょうか。
懐かしくも、○呆すぎる課題名です。


seat-yann.gif
出ました仏語。設定者以外読めないと思います。
(や)がみたところ、和訳はこんなかんじです。

花屋の娘として育てられた美少女シモーヌは、ラ・セーヌの星と名乗り、剣を取って戦う。しかし彼女は、自分が王妃マリー・アントワネットの妹であることを知らなかった。


seat-pi.gif
図よりもコメント欄の書き込みが激しいシートです。
良く読むと、なかなかかわいいじゃないですか。


seat-neko.gif
これは、僕がちょくちょく設定している長ものですね。
登るよりもシートを仕上げる方が大変な事はザラ。
この課題も苦労の甲斐無く、誰もトライしてくれた形跡がありません。はい。

しかし、ボルダリングの長ものはトレーニングとしては最高です。
これからもめげずにシートに書き落としていくんで、ぜひトレーニングに活かしてもらいたいと思います。


そうそう、長ものといえば一昨日180手 5.12aという課題にシールを貼りました。
ルートではなくボルダーです。
180手というと、想像つかないかもしれないんで、まずは登ってみてください。


さて、ボルダーに取付けたホールドは最低でも今後1年間は固定します。
シール課題も100課題に近づいてきましたが、みなさんの個性的な課題も、どしどし設定してシートに描いてくださいね。

藤子?

ドラえもんホールド

ドラえもんホールド?

いえいえ、実はREVORUTIONBALLセットなんです。

描いて良し、見て良し、つかんで良し優れものホールド。
このシェイプは特にハマってますよね。ね? ね? (←しつこい)

ピラキッズ達の反応がちょっと楽しみです。

ぴらバザースタート!

いよいよ今日からぴらバザーが始まりました。
例年超お買い得品が出回るんですが、今年はどんなものが出品されているんでしょう?
ちょっと拝見してみました。

21_zodi.jpg
BDのゾディアックです。
ゾディアックを登らないとしても、トラッドやるときは便利なギアラックですね。(500円)

21_table.jpg
こちらはガーデンテーブルとベンチのセット。
木製ですがかなり軽いです。(テーブル:1000円 ベンチ:500円)

21_MSR.jpg
MSRのドラゴンフライ
ご飯がおいしく焚けるとろ火が可能なストーブとして有名ですね。(ボトル付き 2,000円)

21_pata.jpg
フリースやシェルもかなりいい品がでています。
正面のベストはpatagoniaのものですね。美品です。

21_BOYCOTT.jpg
こちらはモード系ブランドのパーカー。
ボルダリングに着ていくと、ちょっとかっこいいですね。

21_t.jpg
Tシャツはよりどりみどり。500円くらいが相場かな?

他にも、家具、スキー用品、テレマーク用品、ザック、ブーツ、ホールド、クライミングシューズ、ニット帽、寝袋など多数出品。これらはみんな、早いもの勝ちです。

バザーは4月30日まで。
また出品のほうも随時受け付け中です。
ぜひご利用ください。

ドナドナ

ビッグモモの引き取り手がみつかりました。
ウォールストリートのツゲさんです。(まぁ、まず第一に思い浮かぶのがこの人、このジムでしたが。)

ビッグモモ

今日はその引き渡しでした。
モモを見送るとき、ドナドナの唄がどこからともなく聞こえてきて、思わず口ずさんでしまいました(涙)
新しい飼い主のもとで、立派にクライマーを楽しませるんだよ!

ちなみに、ツゲさんには楽しい課題をいくつか作っていただきました。
シール貼っておきますんで、みなさんチャレンジしてみてくださいね。

ぴらバザー

ぴらバザー

今年も、この時期恒例となったぴらバザーを開催します。

毎年すごい掘り出し物が出品されて、主催者の私達も垂涎もののぴらバザー。
今年はいったい何が出るんでしょうか?

もうすぐ引っ越す金子家からも、処分がてら色々出品するとの打診もあり、今年は益々要チェックです。

出品受付は4月15日(日)から。

バザー期間は4月21日(土)〜4月29日(日)の9日間です。

買い物はジムの会員以外のお客様でもOKですから、期間中は2Fのショップコーナーをのぞいてみてくださいね!

生岩セッション@鳩の巣

今日は例のイベント、生岩セッションに行ってきました。
場所は鳩の巣。奥多摩湖から流れる多摩川の流域です。

鳩の巣渓谷は景勝地だけあってなかなかの絶景。新緑の芽吹く気持ちよいロケーションの中、大小さまざまなボルターを登って一日を過ごしました。

IMG_3258.jpg


参加者の方々の多くは初めて顔を合わせる方々でしたが、一緒に登ってるとすぐにうちとけて、なんだか笑いがとまんない事も何度かありました。

セッションしているうちは確かに競ってるんですが、コンペのそれとは違う。
岩ってのはなんか理屈抜きに無我夢中になれるんだと、改めて感じました。

課題が残るという意味で、コンペより記録性があるのも良いところですね。
女の子たちも、いいトライしてたなぁ。

途中参加者プレゼントがあって、わずか3個のチョークバッグをめぐってジャンケン勝ち抜き戦をやったんですが、ジャンケンだけは勝負強い(や)。このとおりゲット。↓
IMG_3267.jpg
このチョークバッグ、カワイイだけでなく置いても腰に付けてもOKの優れものですが、これが何とお手製。
作ってくれた友達のIvan。アリガトウ!

企画された徳永さんはじめローカルの方々、お疲れさまでした。
勝手言って恐縮ですが、来年も期待してます!


おまけ
IMG_3253.jpg
マットをソリにして、岩の滑り台を降りようとしている某ドイツ人さん。(上裸)
やること、考えることのスケールが違います。そして登りもスゴかった。良い刺激になりました。

雪見桜

一昨日の午前中、ちょっくら近所の河原に散歩してきました。
まぁ、散歩といっても小さなボルダーが2,3転がっているもんで、当然登った訳ですが。

雪月花
この日登った【雪月花】 初段くらい


山森政之
落ちたらウォーターハザードです(笑)


登っていたボルダーの裏には河床の岩盤があらわになっていて、そのくぼみには本流とは別の水源をもつ水たまりがあり、カエルの卵が浮かぶコロニーになっていました。
なにげなしに水面を覗き込むと、なにやら動く影...?

な、なんと! メダカの群れです。
20年ぶりに見た野生のメダカに、かなり感動しました。
メダカの育まれるような自然。この素朴な里山の風景を守りたいと、心からそう思いました。

お昼過ぎにポツリと雨が落ちたかとおもうと、みるまにみぞれに。
帰り道は雪が舞う中、満開の桜並木をくぐってジムに戻りました。

Bセッション直前から今まで、連日の作業でほとんど登る事ができず、イライラがつのり体調も優れないままだったので、いい気分転換になりました。
散歩に同行してくれた、タケちゃん&みのりさんありがとう。とても楽しかったです!

昨日からまた仕事に没頭したいと思いますが、週末は生岩セッション@鳩の巣に出かけてきます。
友達たくさんできるといいなぁ〜

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ