ホーム>旧ピラブログ>2007年4月

2007年4月

浪人

日本で最もマットが似合わないボルダラーに、世界最高峰のマットを背負わせてみました。

ronin_tokio.jpg

さてこのローニンマット、いろんなブログでデカイと言われいますが、ご覧のようにやみくもにデカイ訳ではありません。
むしろ、現実的に取り回しの効くサイズといっていいでしょう。
しっかりしたウエスト&チェスト・ハーネスも装備されて、安定した持ち運びが可能です。

考えてみれば、うちの製品ロックマンタとは対極にあるような分厚さ豪華絢爛さですね。

これから開発するならロックマンタ-AIRですか?
いや、WATERか!?

着荷

大量の荷が届きました。
でかいだけでなく、そうとう重いです。
PA0_0001.jpg

何かというと、ホールドです。(やっぱり)

実は今度、RevolutionとTEKNIKのホールド販売を開始することになったんです。
もちろん、ネットストアだけでなく、ショップコーナーで実際に手に取ってもらえます。

で、入庫の前に撮影。
こんな感じです。

HUGE2.jpg

Revoホールドのシェイプは楽しそうだな〜
ニヤニヤしながらホールドをなで回すうち、思わず商品をピラニアの壁に付けてしまいそうになりながらも、なんとか撮影を続行。
...いや、やっぱり付けて登りたい! 売れ残ったらピラニアに付けるぞ!

ということで、みなさん買わないで下さい。
いやいや、それじゃ困るな。
えーと、買ったホールドはピラニアに付けてください!

ネットストアでの発売は4月10日くらいです。お楽しみに!

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ