ホーム>旧ピラブログ>自然の岩>不動沢 新ルートその2
自然の岩

不動沢 新ルートその2

昨日、不動沢のもう1本のプロジェクトが登れました。

絵星岩の大凹角の左面の85度くらいのフェースです。先週に引き続き、ナチュプロオンリーの大ランナウトです。
071022_fudosawa01.jpg
凹角を6〜7メートル登ってから、バンドを左にトラバースし、フェースを直上。直上する起点にエイリアンの赤とオレンジを固め取りして、フェースを5メートルほどランナウト。最後にガバがあって、そこにまたエイリアンの赤が取れます。その上は5.9くらい。流れを考慮し、ダブルロープにして、途中でトラバース部に使ったロープは外しました。
フェース部分はずっと悪いムーヴの続く、5.12+くらいの細かいカチフェースです。最後のガバを取る1手までずっと悪いのですが、ロープで長さを測った数値としては、ギリギリでグランドは免れます。ただし、あくまで理論値です。
071022_fudosawa02.jpg
これはトップロープでかなり試登を重ねていたので、ムーヴは完璧でした。それでも登る前はかなりナーバスになりました。岩の表面がちょっと脆いんですよね・・・。これも普通だったら、ボルト3本で、5.12+くらいでしょうが、やはり5.13aくらいな気がします。なんか、5.13aばっかりで、僕のグレード感覚はかなり怪しいですね。

リハーサルをかなり重ねた上でのリードですから、あんまり褒められたスタイルではないかもしれませんが、しかし、それでもナチュプロオンリーという今シーズンの目標を達成できて何よりでした。プロジェクトは残り1本。それはこの2本にくらべるとかなり楽なので、今週末にサクっと決めたいところです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pirania.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/983

コメントする

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ