ホーム>旧ピラブログ>コンペ>ボルダリング・ジャパンカップ大分レポ その1
コンペ

ボルダリング・ジャパンカップ大分レポ その1

ただいま。
昨日、九州より帰ってきました。

今回の九州行の目的は3つあったのですが、まずはボルダリング・ジャパンカップ(BJC)のレポを簡潔に。

と、その前に。
Atorixは昨年のBJC加須にも参戦していて、結果は予選落ち。
しかし、その時登れなかった課題から弱点がはっきり見えたこともあって、この一年はこのウィークポイントを意識した練習に取り組んできました。いわゆる「弱い輪の原理」です。

11月30日(金)
早朝から九州に移動。
今回は大分ではなく熊本からアプローチすることにしました。
山梨から熊本まで、バスや飛行機などを乗り継いで8時間。
長時間の移動で固まった身体をほぐす意味で、熊本のジムThe Ranchに立ち寄りました。

クライマーズランチ

これがまた素敵なジム&ショップで、とにかくかっこいい!
東京にあってもおかしくないようなお店です。
なかなかお目にかかれないメーカーのホールドも、所狭しとセットしてあってすごく新鮮。

安田あとり

ほぐすどころか、身体が熱くなるほど楽しくセッションできて大満足です。
Atorixの動きも時間とともに良くなり、表情も楽しげだったので、明日に期待の持てる最終調整でした。

オーナーの清川さんには、(や)がイグニアスを始めたときからお世話になった方だったので、ついにここを訪れる事ができてとても嬉しかったです。


ちなみに熊本では熊本ラーメンなんぞも堪能。
豚骨を食べたことがなかった(や)的には、そのコクがたりませんでした。

黒亭ラーメン
黒亭のラーメン。おにぎりとセットでいただくのが、この店の定番のようです。

翌日はいよいよ本戦です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pirania.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/996

コメントする

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ