ホーム>旧ピラブログ>in ピラニア>賑わいのリードエリア
in ピラニア

賑わいのリードエリア

最近、リード人気のアベレージ&ボルテージが高いですね。
人が増えてくる時間帯には毎日リードエリアが自然と賑わってきて、皆さんとても楽しそうに仲良く登られています。

ボルダリングと違って、クライマーとビレイヤーに何かしらの会話のきっかけが産まれるのもリードクライミングの良い所ですね。

ちょっと脱線しますが、あなたはジムの顔見知りの名前を何人言えますか?
(もちろん(や)は全員顔と名前が一致します。)

最近「ジムの顔見知りの名前を、ほとんど言えない」といういう方が相当多いことを知り驚きました。近頃のジムってそんなものなのかなぁ、とも思いましたが、なんだか不自然で寂しい気もします。
やっぱり名前を知っていた方が何かとコミュニケーションがスムーズにいくものです。

僕が思うに、人の名前を知らないのは、すなわち自分の名を名のっていないからではないでしょうか?

「聞くよりも先に名乗る」これ僕のちょっとした心がけなんですよ。


リードする岩Mさん

昨年の秋以降ルートの数も着実に増えて5.7〜5.9の取り組みやすいルートも充実していますから、ビギナーの方にはしっかりステップアップしていただけると思います。

また、新ルートにはNEW!シールを貼っていますので、見つけて登ってみてください。


リードするS山さん

現在リードエリアには1m×2mの補助マットを2枚設置しています。
写真右下にある緑の物体がそれですね。

オンサイトの時など、出だしのムーブに不安がある場合はこのマットを移動させて敷いて下さい。
また、リードウォール下部でのトラバースやボルダリングにもあると安心です。
プリクリップとあわせて怪我、事故防止に活用下さい。

これからもリードエリアの充実をはかって行きますので、楽しんでくださいね〜♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pirania.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1005

コメントする

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ