ホーム>旧ピラブログ>2008年3月

2008年3月

2F レストスペース

2Fの踊り場をレストスペースにしました。
030330_2Fmac.jpg
お客様用のPCもこちらに設置しています。
もちろん、インターネットもご自由にお使いいだけます。


余談ですが、ピラニアでもすでに5年近く使っていただいているこのテーブルとチェア。
実は、清里のレストランROCKのオープン時に使用されていたものなんです。

ROCKと言ってピンと来ない人は萌木の村と言えばいいかな?
そうそう、小川山に行く道中に見えるのあれですよ。アレ。

ROCKのオープンが1971年だとすると、このテーブルは37歳ですか。
どうりでいい感じに飴色の輝きがでている訳です。
(どうしてそんなものがピラニアにあるのかって? それはまたの機会にでも書きますね。)

そんな事をネタにしながらコーヒーブレイク&ネットをポチポチ、なんて感じでくつろいでもらえたら嬉しいです。

ボルダリング山梨カップ ルール説明会

ボルダリング山梨カップに参加される方へ

要項で案内していますとうり、この大会の競技ルールはIFSCのルールに準じるわけですが、まだなじみのない選手もいらっしゃるかと思います。
大会の朝にも簡単にルール説明しますが、基本的な競技のながれや採点方式までは説明いたしません。

そこで、ルール説明会を下記の日程で行います。

・4月4日(金) 14:00〜15:00
・4月4日(金) 21:00〜22:00

 ※ 説明会の内容は2回とも同じです。
 ※ 説明会のみでのジムご利用は無料です。

ルールの詳しい説明の他、模擬的なコンペの形式で理解を深めていただきます。
不安をおもちの方はご参加ください。


参考資料


ISFCルールブック日本語版

逆輸入的DVD

新作DVDの入荷とともに、一枚の手紙が同封されていました。
080320_LettarfromALex.jpg

差出人はALEX...!
そう、Dr.Topoからです。

そしてこの逆輸入とでもいうべきDVDBIG IN JAPAN
今からじっくり拝見しようじゃないですか!

ピラちゃん南極に行く!

ひょんなことから観測隊として南極に行ってしまったこの人からメールが来ました!机の上で南極と連絡がとれるとは、便利な時代になったものです。

11月に出国して、12月にしらせでオーストラリアを出港。1月には昭和基地に入り、コンクリの基礎掘り&基礎打ちなどの土木作業に明け暮れているそうです。

080315_nankyoku01.jpg

そして、なんと昭和基地には人工壁があるそうです。コンパネ5枚くらいですが、少しずつ拡張する予定だそうです。餞別に送ったピラちゃんが南極に渡りました!すごいぞ、ピラちゃん!!

080315_nankyoku02.jpg

さらになんと、昭和基地周りはけっこう露岩があって、ボルダーが色々あるとのこと。課題設定したらトポ送ってくれるそうです。これは登りにいくしかないですね。世界最南ボルダーですよ!

続報が入ったらまたお伝えしますので、楽しみに待ってて下さい。

本人のブログはないんですが、一緒に行ったクライマーの隊員のブログがあります。こちらを見ると、結構いいボルダーが!

・クライマーで一緒に南極にいった人のブログ
blog版 がおろ亭

・南極観測隊のウェブサイト
南極観測のホームページ

・インターネットラジオで5月に出演するそうです
MESSAGE FROM ANTARCTICA

ボルゼミ

3月からスタートしたレッスンプログラムボルゼミ
僕がふだんからやっていた即席課題招集命令を定期的にやっちゃおう、というレッスンなんですが、ワイワイとリラックスした空気の中でも、トライはみんな真剣に取り組んでいていい雰囲気です。滑り出しは順調に行った感じですね。

080315_boulZemi.jpg

ゼミで設定した課題はファイルに記録してあります。
ただやっぱり、セッション中の細かいアドバイスや、ムーブに工夫をこらしながらパズルを解いていく課程がスキルアップにはとても大切で、それがこのゼミの目的でもあります。

なので、ぜひゼミのセッションに混じってもらえたらと思います。

080315_boulZemiFile.jpg
↑キモイと評判のピラゼミくん。久々の新キャラなのでもっとかわいがって下さい!

さて、来週の木曜日は祝日(春分の日)営業のためボルゼミはお休み。次回は3月27日の夜8:00スタートです。
レベルは青。

ご参加お待ちしております。

PiraJam 2008

続報です。

ロックランズ スライドショー

↑4月13日(日)にやるイベント、実はこれです。

そして、エントリータイトルからも想像していただけるかもしれませんがこのイベントはPiraJamです。よって、催しものは他にもあります。


PiraJam2008は3部構成。第1部はこれです。

ボルダリング山梨カップ

詳しくは、次お伝えします。

こっちも融けてません

最近、とても暖かくなってきて、春はもうすぐそこです。
それにともなって、お客さんから「もう瑞牆は登れますか?」という質問をよく受けます。気になりますよね?待ち遠しい人は沢山いるでしょう。なんで皆さんのために偵察に行ってきました。

とか言って一番待ち遠しいのは僕なんですが・・・。
080314_mizugaki01.jpg
結果は雪だらけでした。ごく一部には登れるところもあるのですが、まあ、9割以上は登れません。まだまだ雪は深いです。

080314_mizugaki02.jpg
とりあえず駐車場まで行こうとしたのですが、道が凍っていて辿り着けませんでした。この前のように歩いていこうかと思ったのですが、ちょっと雪が深そうなのでやめました。あと、半月は無理っぽいです。

以上、瑞牆の報告でした。

春といえば

いつもピラニアのポストをにぎわせる請求書と一緒に、今日はなんだかアロハな手紙が入っていました。
080307_okano.jpg

気になる差出人はこの人でした。

これでピンと来た人は大したものです。

ではヒント。
ピラニアの春と言えば?

分かんない、そこの君。

「続報をまて!?」

疲労回復ボルダリング

気がついたらもう3月です。
今日はジムの仲間達とボルダリングに出かけました。
えにし
一日中雪がちらつく日でしたが、残雪のなか繰り広げるみんなのトライは熱かった。
そして完登劇にプチ感動。
動画も撮っていたみたいなんで、そのうちYouTubeにアップされるかも。

疲労で体調不良だった僕も、みんなの熱い登りを目の当たりにしているとなんだか元気になってきて、登っているのに疲れが抜ける感覚でした。

岩と仲間に癒された一日。
仲間の存在はありがたいものですね。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ