ホーム>旧ピラブログ>in ピラニア>孤高の人
in ピラニア

孤高の人

とある方から、漫画を頂戴しました。
孤高の人
ヤングJUMPで連載中の「孤高の人」です。

(や)は漫画を日常的に読まないので、単行本を頂くまで存在を知らなかったんですが、せっかくだということでパラ見してみました。


・・・・・・


なるほど。

あり得ん設定なんだけど、確かな画力と専門用語連発で、リアリティと緊迫感は出てます。
スポーツ漫画とはいえ、「キャプテン翼」くらい非現実世界にぶっとんじゃうと、死の恐怖に対して麻痺しちゃいますわな。リアリティはクライミング漫画の生命線というわけですか。


まぁでも、僕にはずいぶんと暗い作品に思えましたが、(ちょっと前、「オンサイト」(でしたっけ?)とかいう作品も見かけましたが、あれはもっと暗かったような...)そういう意味じゃ、シリアス系リアル路線のほうが面白いのかなぁ??

いやいや、SF恋愛系もいいなぁ。桂正和先生がクライミング漫画を手がけたら、読むかもしれんなぁ。

コンペの時にビデオジャッジ用のモニターから、美少女クライマーが出てくるんでしょ!やっぱり。
そんで、セッターに恋の指南をしてくれると(←妄想中)
それ、いいなぁ.....


おっと、そうだった。
これをいただいた方は、漫画の業界の人で近所の某クライマーの取材もされていた様子。

ははん。ということは、あれですか?
某クライマー○○○さんをモチーフにしたキャラが登場すると!
で、モニターから出てくると!!(←そこから離れろ)

そいつぁ、楽しみですね。


そんなで、そっち系に路線変更前の1〜3巻までは、レストスペースのテーブルに置いてありますんで、気になる方はご一読を。

孤高の人

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pirania.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1101

コメントする

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ