ホーム>旧ピラブログ>2008年11月

2008年11月

イメージキャラクター決定

18,250人のオーディションから選ばれた、ピラニアマットストアのイメージキャラクターが決定しました!
室井登喜男
マットといえばやっぱりこの人しかいません。
マットを背負ってのこの笑顔が決め手となりました。

※引き続きピラニアではボルダリング・ゼミナールのイメージキャラクターも募集しています。

さて、今日も沢山のマットやアイテムが届きました。
ピラニア
イメキャラさん、プチプチで遊んでる場合じゃないですよ。仕事!仕事!!

凍結注意

けっこう雨が降ったので、気になって午前中に瑞牆の様子を見に行ってみました。
081126_mizugaki01.jpg
北面や末端壁などは雪がうっすらかぶってますが、南面のボルダーは問題なさそうです。ただ、路面は凍結しています。私が行ったときは通行止めになっていたので、仕方なく歩いていって、作業中のおじさんに聞いたら、車がスリップして横転し、それを運ぶレッカーのために塩カルを撒いているそうです。
ということで、ボルダーは問題なさそうですが、車はスタッドレスじゃないと厳しそうです。後は明日の雨がどうなるかなあ・・・。

ピラニアマットストア

気がつけば、ピラニアはマット屋です。
以前はチョーク屋なんて言ってましたけど・・・。
081123_mat01.jpg
カラーヴァリエーションも含めると、実に23種類!
これは、日本一のマット屋か?

澤田特派員 第一回報告

南米、チリ・サンチアゴ(どこそれ?)に派遣されている、澤田特派員から報告がありました。

ここです、ここです!

おお、これは何やらそれっぽい匂いのする建物ですな。
081122_chiri01.jpg
中には入らず、外だけのレポートですが、どうやらこのようなもののようです。
081122_chiri02.jpg
中のレポートは、もう少しスペイン語ができるようになってから、とのことです。

澤田特派員の次回の報告を楽しみに!!
(つづく)

今週のボルゼミ(黄)

今週のボルゼミ(黄)の講師は、諸般の事情によりトキオ五段が努めます。

先週に引き続いてのトキオ先生の指導。今回のレベルは黄色ですので、まだはじめたばかりのお客様もご参加いただけます。

ゼミは11月20日(木)20:00スタートです。

081119_spynya.jpg

レジの横から暮れなずむ秋の空を眺めるスパイニャーマンも、みなさまのご来店を待っております。

足ふき布

もうかれこれ1ヶ月前の話なんですが、久しぶりに小川山にボルダリングに行ったとき気になったことがありました。

それがこれ。
081106_footmat.jpg

足ふき布の残置です。


その日は人気課題のある岩に行ったのですが、ドロドロのおふろマットやら、カーペットやら、大小含め全部で7枚が。(ひとつの岩の前にですよ!)

聞けば以前から置きっぱなしだそう。
最近はこういうゴミ同然の物を放置したまま帰るのが、ボルダラーの常識なんすかね?
何百人もこの岩に登りに来ていて、みんな知らんぷりしてるってことでしょ?
忘れ物とは言いえ、クラッシュパッドとかシューズが残置されてる訳ではないんだからさぁ。


ということで、あまりにも汚らしいので夕暮れ回収して持ち帰って処分しました。

そいや以前、白州の岩でも回収・処分したことがあったなぁ。近所の岩場は仲間も良く登りに行ってるはずなのに、なんでこうクリーンになんないのかなぁ...ローカルとして情けない。


ここ数年、人気のない岩を登っているせいか、メジャーエリアで登ってる人との感覚の乖離を感じずにはいられない出来事でした。

テーピングミステリー

開店前にフロア掃除をしていると、更衣室前のカウンターにテーピングのゴミが置いてあります。
081117_taping.jpg

いつもこの位置に、そして必ずいつも丸めて置いてあるんです。
もう何十回もここで発見しています。

いったい誰なんでしょう?
謎は深まるばかりです。


さて、今日もジムには柔らかい日差しが差し込んで、気持ちいい昼下がりでした。
2週間苦しんだ風邪も、ようやく治ってきました。

今週こそ岩に触れそう。

moonカモ

かつてこれほどかっちょいいグラフィックのマットがあったであろうか?
moonパッド

インテリア用に欲しいです。

祝アジアユース入賞

山口県セミナーパークで10月31日〜11月1日の日程で行われていたアジアユース選手権において、ピラニアのエース、Atorixこと安田あとりが女子ユースカテゴリで3位に入賞しました。

安田あとり


昨日は銅メダルを見せにきてくれましたが、その重みにこれまでの軌跡も思い出されて、とても嬉しかったです。
国内の公式大会では何度か入賞してきましたが、国際大会で表彰台に乗るのは初めてかな。メダルはぜひ僕にというので、しかたなく譲り受けました(ウソ)


最近ブログをはじめたようなので、その模様もみてやってください。
Atorixのぽわぽわ♪らいふ


この入賞の影には自身のがんばりと家族の支え他にも、彼女を応援してくれる方々の存在もありました。「スポンサー」と呼んでいいものなのか僕にはわかりませんが、ひとまずここで紹介させていただきます。また、彼女のホームジムとして、今後もご支援をお願い申し上げます。



さて、次は11月8日の関東大会、それからボルダリング・ジャパンカップにむけて、トレーニングするみたいですね。

僕は今どきの若いもんに技術的なことを教えられるほど上手ではないのですが、幸いピラニアには県内外の色んな方が出入りしていますし、佐藤ユースケ氏や、うちの五段のような優れたクライマーとも話ができる。業界とも接点があるわけで、これらのネットワークを紹介してあげることによって、少しでも友達や知り合いが増えて、みんなからかわいがられるクライマーに育ってくれればいいなと思っています。

最近、山梨でも頑張って登っている小中学生も少しずつ増えてきてコンペでもよく会うわけですが、広い視野とでっかい夢をもって真剣に取り組んでもらいたいものです。

猫?

081025_miuraVS.jpg

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ