ホーム>旧ピラブログ>2009年4月

2009年4月

エコバイク

春ですね。

今日はこんなカッちょいいバイクで来店されている方がいらっしゃいました。
PINARELLO
ちなみに、軽く走っても甲府市内から15分でつくそうです。
颯爽と風を切って走るのは気持ちいいだろなぁ。

エコな手段で来店される方は、何かしらの特典制度も設けましょうかね。
自転車はもちろん、走って来てもよし、スケーボー、キックボード、一輪車、リアカー、人力車、果ては駕篭まで人力なら全てが対象。
あ、馬車とか乗馬でも良いことにしましょう。

何が当たるかは来てのお楽しみ。

てなわけで、Let's go PIRANA by eco !

第7回 南アルプスグリーンカップ

今年もやりますよ〜

縄重未来

昨年は54名も参加があって、すごく盛り上がりましたね。

今回もガチンコ勝負ありつつ、ビギナーや子供達がチャレンジしやすい大会にしたいと思います。

みなさんもふるってご参加ください!!

ボルダリングワールドカップ

4月11日、12日と埼玉県加須市で開催された、ボルダリングワールドカップに行ってきました。

一言で言って、日本のコンペ史上に刻まれる凄いコンペでした。
特に決勝は、これからも語り継がれるであろう名勝負だったと思います。


男子は村岡達哉選手が2位。彼のらしさ全開で、見ていて気持ちよかったです。
女子はまさに紙一重の勝負を制した野口啓代選手が優勝をきめ、日本選手は大活躍。

筋書きのないドラマに会場全員が興奮し、終わってみるとあたかも作られたかのような1日でした。

見どころは沢山ありましたが、特に男子決勝の最終課題の最終選手(Gelmanov Rustam選手)が劇的に完登して、オーディエンスの興奮が絶頂のまま幕を閉じたのが実に印象的でした

課題の質、難易度ともに絶妙だったからこそ生まれたこのドラマ。針の穴を通すような神業的な仕事だと思いました。

ボルダリング ワールドカップ
ボルダリング ワールドカップ
勝負を決めた男子決勝第3課題。
優勝したStephane Julien選手はこれを一撃。
信じがたいランジでした。


そうそう、今回は会場運営のスタッフとしてお手伝いしたのですが、準決勝では審判もさせていただいてきました。
緊張しましたが、色々勉強になりましたし、何よりこの素晴らしいコンペにたずさわれて良かったと思います。

貴重な機会を与えてくださった日本山岳協会、埼玉岳連のみなさんありがとうございました。
そして、素晴らしいパフォーマンスをみせてくださった選手の皆さん、長期にわたって準備されてきたスタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。


リザルトはこちら

北山真 実行委員長からのコメント

課題シート刷新

お待たせしました。
ボルダー課題シートの刷新です。

課題シート

今度は、ご覧の通りのカラー写真入り。
ホールドを○で囲んで行くだけで、課題シートの完成です。

まだ、1エリアだけですが、徐々に他のエリアもシートにして行きますので、どんどん課題を作って皆さんに公開してくださいね〜

昇仙峡

ラジオのお仕事で昇仙峡に行ってきました。

渓谷は春真っ盛り。
桜にツツジが咲き乱れ、河原の湿地に群生したゼンマイは、綿を飛ばして一斉に葉を開いていました。

090410_suberidai.jpg

で、登ったのは滑り台のような美しいスラブ。
傾斜45℃。
簡単そうに見えるでしょ?
「こんなの、ノーハンドで登れるだろ」って?

ノンノン。

鏡のように磨かれたスラブで、面白いように滑るんですよ。
ま、でも安全だし、スラブ未経験者にはもってこいの岩です。
見つけた人はお試しあれ。

まぁ、こうやって実際登りながら色んな話を収録ました。

090410_shosenkyo
白色に輝く花崗岩のドーム。
たぶんB612エリアと呼ばれる岩じゃないかな。
にしても、ここのスラブは美しいです。

090410_matutakeishi.jpg
河原の岩もステキ。
遊歩道を散歩していても、次はどんな岩がでてくるか楽しみになります。

おっと、今回のボルダリングの収録は、観光協会や河川事務所など関係機関の許可を得て行ないました。古くから登られているエリアではありますが、山梨を代表する景勝地ということを踏まえたうえで、十分な配慮をもってクライミングを楽しんでくださいね。


今日収録したものの放送は4月中の水曜日。
朝の番組SUPER TODAY FUJIの「行ってみよう!やってみよう!」のコーナーで放送されているようです。(まだ聞いていない)

ぜひ、チェキラーってやつですよ。

春は入荷の季節です

まずはソリューションですよん。
ソリューション

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ