ホーム>旧ピラブログ>自然の岩>昇仙峡
自然の岩

昇仙峡

ラジオのお仕事で昇仙峡に行ってきました。

渓谷は春真っ盛り。
桜にツツジが咲き乱れ、河原の湿地に群生したゼンマイは、綿を飛ばして一斉に葉を開いていました。

090410_suberidai.jpg

で、登ったのは滑り台のような美しいスラブ。
傾斜45℃。
簡単そうに見えるでしょ?
「こんなの、ノーハンドで登れるだろ」って?

ノンノン。

鏡のように磨かれたスラブで、面白いように滑るんですよ。
ま、でも安全だし、スラブ未経験者にはもってこいの岩です。
見つけた人はお試しあれ。

まぁ、こうやって実際登りながら色んな話を収録ました。

090410_shosenkyo
白色に輝く花崗岩のドーム。
たぶんB612エリアと呼ばれる岩じゃないかな。
にしても、ここのスラブは美しいです。

090410_matutakeishi.jpg
河原の岩もステキ。
遊歩道を散歩していても、次はどんな岩がでてくるか楽しみになります。

おっと、今回のボルダリングの収録は、観光協会や河川事務所など関係機関の許可を得て行ないました。古くから登られているエリアではありますが、山梨を代表する景勝地ということを踏まえたうえで、十分な配慮をもってクライミングを楽しんでくださいね。


今日収録したものの放送は4月中の水曜日。
朝の番組SUPER TODAY FUJIの「行ってみよう!やってみよう!」のコーナーで放送されているようです。(まだ聞いていない)

ぜひ、チェキラーってやつですよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pirania.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1160

コメントする

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ