ホーム>旧ピラブログ>2009年5月

2009年5月

Mr.Sanchez

今日は、ロストアロー社営業部のドン サンチェさんこと、鈴木朗さんがおみえになりました。
090529_sanchez.jpg

サンチェさんは知る人ぞ知る開拓クライマーで、僕がよく行く山間のボルダーエリアも、もともとはサンチェさんや草野先生らが見出したエリアなんですよね。
国内でボルダリングをする人が少なかった時代に、よくも見つけられたものです。本当に尊敬します。


初めてお会いしたのも岩場で、確か1998年だったかな?
そのときにサンチェさんが登られたという課題は素晴らしいラインなのですが、難しすぎて未だに登れてないことも思い出しちゃったんで、今年こそ完登しなきゃです。
↓ それがこれ ↓
090529_tastumani2.jpg


お互いクライマー、しかもひっそりとした人知れない岩好き(たぶん)ということで、仕事の話もそこそこに岩の話ばかりになってしまいしたが、それはこの業界ではある意味健全と言うことにしておきましょう。

そんなで、いろいろと岩のありかを教えてもらったりしたのでした。
う〜ん、楽しみ楽しみ。


これからもロストアローの商品の品揃えは、より充実させていくつもりですので、お楽しみに。

ペツルチョーク

ペツル大好きっ娘。(や)です。

きました、きました。

090528_powercrunch.jpg

チョークのくせしてペツル萌えです。

さっそく、使ってみま〜す。

回復基調

みなさんこんにちは。
ネット新聞の見出しにあった「自宅でハイボール」を思わずクリックしてしまった(や)です。

3週間に及んだ今回の風邪。
だるいカラダと、重いアタマのせいで、全てのやる気が低空飛行状態でした。
仕事も滞ってしまい、いろいろご迷惑おかけしました。

しかしこの数日、無理をおして登りに行った自然の岩に癒されて、ようやく体調も回復基調に入ってきました。
やっぱ、です。

090522_makuhari.jpg
そいや、先週は幕張総合高校に行ったりしました。
今年の国体のブロック大会は、ここで開催されるんですよ。

立派な壁に目が行きがちですが、その昔、登山部の顧問の先生方が自作された壁も残っていました。

ないモノねだりは、ごまめの歯ぎしり
じゃぁ、作っちゃおーぜ、という先生の熱意を感じます。


僕も何かを創りたくなってきたなぁ。

グリーンカップ中止ぃ〜

う〜ん。
狙い撃ちのような雨で、今年のグリーンカップは中止せざるを得ませんでした。
平地は降ってなかったんですが、山間にある現地は本降りでした。

楽しみにされていた方、ごめんなさい。


荒天時は延期ではなく中止ということなのですが、せっかくセットしたルートをお蔵入りさせるのはもったいないということで、テープを貼ってオープンすることにしました。
090517_greencup-route.jpg


  • 赤テープ : 5.10+(矢花)右壁2面 チャレンジクラス決勝

  • 黄色テープ : 5.11b/c(や)左壁2面 マスタークラス予選

  • 黒テープ : 5.12a/b(なひ)4面マスタークラス決勝


使わないインナーホールドは黒テープで×してふさいであります。

雨で壁面が濡れていたせいでテープの張り付きが悪く、そのうちはがれてしまうかもしれませんので、一応○印で示しておきました。

写真中の右壁上部にある←印で示された角状ガバは、マスター決勝ではあまめのホールドに付け替えられる予定でした。本来のルートなら12bくらいでしょう。

ルートは6月いっぱいくらいまで残すつもりですので、登りに行かれる方はこの写真を印刷して持参されると良いと思います。


しかし、いろいろ準備してきて「中止」になるのはすごくむなしいですね。
結果的に無駄になってしまうエネルギーと時間と持ち出しも小さくないし...。
(そもそも今回は、開催までに紆余曲折もあったんでなおさら)

ちょっと、色々と見直したほうがいい時期なのかも知れません。

ボルゼミスイート

こんばんわ。
今日、仏国籍のお客様に「忌野清志郎知ってる?」と聞いたら、「よく学校の銅像になってる人?」と返されたのがツボにはまった(や)です。(確かに、二宮金次郎と似てなくもない)

さて、昨夜のボルゼミも盛り上がりやしたね〜。

090514_boulzemi.jpg
今日のお題目は、長いホールドをまさぐりながら、指のかかりのよいスイートスポットを探し当てる課題でした。

これがなかなかタメになる課題でしたね。
登れた人曰く、完登の瞬間、どこからともなくドラクエのレベルアップの曲が聞こえてきたそうです。

おすすめっていうことで、シール貼っておいたので、ぜひトライしてみてください。
課題名は「スイーツ(笑)スポット


さて、来週5月21日(木)のボルゼミは黄色
始めたばかりのビギナーの方も参加していただけるレベルです。

たくさんのご参加、お待ちしておりま〜す!

高い所からこんにちは

はい!
今日はこの時期恒例の芦安クライミングウォールからのこんにちは。
そして、こんがりキツネ色のなひ君とのルートセット作業です。

090513_ahiyasu.jpg

今年度からは、なひ君も山梨山岳連盟に入って来てくれて、競技スタッフ陣もパワーアップしました。
今後開催するコンペのクオリティもさらに良くなるんじゃないかな。

そうそう、この春(や)は「山梨クライマーズクラブ」という名称で、岳連所属のクライミングクラブを設立したので、これまで山岳会とは無縁だったフリークライマーの方々も、コンペをつくる仲間になってくれるんじゃないかと、密かに期待してたりします。

山梨クライマーズクラブのことについては、そのうちちゃんと紹介しますね。


さて、この写真。
僕が上で、なひ君は下の壁にぶら下がって、ふたりは違うルートをセットしているところです。
面白いのは、僕はいつもルートの上(つまりゴール)からセットし、なひ君は下(つまりスタート)からセットするんですね。

どっちが良いとか言う問題ではなくって、セッターはそれぞれ自分のやりやすいスタイルを持ってるんです。

というわけで、一日中頑張ったんで、良いルートできましたよ!
あとは、お天気次第...ですか?

ちなみに、エントリーは既に50名を突破しました!(感謝)
みんなでテルテル坊主つくって、願掛けて下さい!!

純金のピッケル賞

久々の更新。
いろいろと忙しく、プチトンネルのただ中にいるここ最近。

まずは、今年のGWも沢山のお客様に来ていただきました。
いつもながら、ありがとうございます。

(や)は結局1日もクライミングできませんでしたが、このトンネルを抜けたら登りに行けると信じて、ひとまず目の前の仕事に取り組みたいと思います。誘ってくださいね。


そういえば、このGWにピオレドール授賞式のために仏に行っていた佐藤ユースケくんが帰ってきました。ブローにも立ち寄ったらしく、羨ましい限り...。
090512_yusuke.jpg
持ち帰った黄金のピッケル。天下にその名を轟かせるピオレドールともあろう賞が、バッタもんの金メッキを贈るわけがありません。純金ですよ、18K。

うーん、これはめでたい。何としてもユースケ君を祝福しなければ!!

というわけで、焼き肉はキライじゃないですし、寿司もやぶさかではありませんから、気をつかってもらわなくても大丈夫ですよ。
いや〜、持つべきものは「登れる友達」ですね。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ