ホーム>旧ピラブログ>2009年7月

2009年7月

関東ブロック大会終了

ブロック大会終りました。


今年もいろんなドラマ(裏・表)があった2日間でしたが、競技の写真は審判業務のために撮りそこないました(スミマセン...)

写真撮ったのはこれだけ。
090726_APAhotel.jpg
朝、ホテルの窓からステキな景気が。
左に黒く写っているのはホテルの影。選手監督含め、50階建ての高層ホテル泊でした(嬉)

で、山梨チームの総合成績は、
成年女子=6位
少年男子=6位
少年女子=3位(ブロック通過、本国体出場決定!)

でも、順位以上に山梨チームはハジケてたと思うのは僕だけじゃないと思います。
2日目のボルダリングなんか、山梨チームの競技中の声援といったら、すごい盛りあがりでした。

詳しくは選手か監督に聞くか、今後は直接現地に応援に来てください(頼)



ブロック大会の公式リザルトは、ここの「山岳」にアップされると思います。
千葉ブロック大会

国体ユニフォーム

明日から、国体の関東ブロック大会です。
今年は審判の(や)も、準備のため明日から千葉入りです。

そいや、国体は今年からユニフォームがルールで義務づけられました。
色々、探してみたんですが、スポーツクライミングに適したユニフォームってなかなかないんですよね。
ユニフォームですから、選手のパフォーマンスを落とすようなものは当然ダメ。と考えた時、ブロック大会は猛暑の季節なので、素材はとにかく吸湿発汗性を最重視することにしました。

ということで、お世話になったのがパタゴニア

090723_uniform1.jpg

メッシュのようなウスウス超軽量素材でムレ知らず。
山梨チームのエンブレムだけのシンプルなユニフォームですが、身体に密着するシルエットは、フランスのクライミング・ナショナルチームさながらです(いいずぎ)。

090723_uniform2.jpg
そして、首筋に装備されたスタビライザーがこのユニフォームの心臓部。
単なる商品タグに見えますが、チタンテープを織り込んだ化学紙に、魔除けと勝利祈念の武田神社のお守りを内蔵させている、驚異のお札なのです。

さらに、糸に見える部分はハリとなって、上半身の筋力を倍増させるツボに直接刺さって作用するため、パンプすることなく登れるのです。(アミバが突いた経絡秘孔と同じ)

選手のみなさん、これを切らないように!!

新ルート

とある日の閉店間際。
なにやら、珍しくうちの五段がリードしています。
090717_tokioLead1.jpg
どうやら、新ルートをセットしたあとの試登の模様。
どんな、ルートができたんでしょう?


早速、みなさんトライするも、出だしのムーブからハードな様子。
ついに、ロープをほどいて束になってのトライが始まりました(笑)
運良く出だしが突破できたら、残りはそのままフリーソロでオンサイトするつもりのようです(そんなことはないか)
090717_tokioLead.jpg

独楽

つい先日、36歳になった(や)です。

家族には、人生初食のハモで祝ってもらいました(旨)

そんな自分のことを考えてみると、身体的にはここ2年ほどで明らかに一回り小さく、弱っちくなってしまいましたが誰のせいでもない、これは自分のせいです。

そう、30を超えてから生き方のバランス感覚を意識せざるを得なくなりました。
登ることだけでなく、あらゆることに力が分散してしまい、集中を欠いている気がします。

大きな独楽(コマ)に乗っかっているようなこの感じ。一方に進もうとすると全体が傾いて、アンバランスになることもしばしば。それに躊躇して踏み込めないままでは、いつまで経っても目標にはたどり着けないし、かといって歩みをやめれば、そこで独楽は止まってしまう...。

同年代の友人にそんな話をすると、多かれ少なかれ同じようなジレンマを抱えているようですが、バランスをとりながら少しずつ若い時の勢いを失ってしまう気がします。

(う〜ん、30代って大変。)


でも、できることなら、がむしゃらに真っ直ぐ進みたいじゃないですか。
そっちの方が、ずっと自分らしく思えます。


やっぱり、一生懸命登って、ムーブに集中して、その喜びと経験、そして興奮をジムの仕事にもフィードバックする。そういうのが理想ですし、それだけで十分のようにも思えます。

シンプルに、そして奥深く
これが36歳のテーマです。

山森政之

さて、36歳はどんな岩と課題に出会えるかな?
いつも一緒に登ってくれる岩仲間達。そして、ピラニアでのクライミングを楽しみに来てくださるお客様。

これからもよろしく。

世界選手権 男子リード

中国で行なわれている世界選手権
個人的にファンである松島暁人選手の成績がきになって、リザルトを見てみました。

世界選手権 男子リード リザルト

なんじゃこりゃ〜

一番の驚きは、ラモン・ジュリアンの準決勝落ち。
さらに、アダム・オンドラがヤバいことになってるぽいです。

そしてそして、安間選手の上を行ってるのが、ロンくんじゃありませんか!!
すげ〜

応援していた松島くんは、24位から盛り返して13位でのフィニッシュのようですね。
あと1手で決勝だったんじゃないかと思うと、非常に残念...。
でも、ほんとおつかれさまでした。


さて、2年前の大会の決勝ではは、誰も完登がなかったはず。
今年はどうなるんでしょ?
ロンくん、安間選手に期待してます。

夏といえば

ピラニアきっての関西人、OKDさんから、家庭菜園で穫れたニンニクをいただきました。
ニンニク

夏といえば、真っ先に思い浮かべるのが夏バテですよね。(俺だけか?)
毎年夏は、睡眠不足と食欲減退、それから多忙でひどく体調をくずして、心身共にげっそりしてしまうんですが、今年はこれを食べて無傷で乗り切りたいものです。

あとは、もうちょっと岩に触れたら心も健康になるんだけどなぁ...

おっと、他にも色んな野菜とフルーツを頂戴してます。
薩摩トウモロコシをいただいた、ちんじゅさん。
桃をいただいた、荻野さん。
サクランボをいただいた、中込さん。
プラムをいただいた、ノーダさん。
他にも色々差し入れてくださるお客様、本当にありがとうございます。

おいしい物が集まる所に幸来たり。
ピラニアはそんなお客様のおかげで、今日も笑い声が絶えません。

リンゴジュース

この度、SNAPから発売された、ボルダリング専用リンゴジュースのご紹介です。
snap
容量はざっと120リットル。
ストラップ付きですから、お気に入りの岩場まで楽々背負って、新鮮なジュースを召し上がれ。

お値段は33,600円です。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ