ホーム>旧ピラブログ>オフ>2010スタート
オフ

2010スタート

みなさん、あけましておめでとうございます。

本日、1月5日(火)よりピラニアは営業を開始致します。
もしかしたら、お正月中に来ていただいたお客様もいらしたかもしれませんが、一年に一度だけの充電期間ということで、ご容赦いただきたいと思います。

2月はボルダーエリアのホールド替えが始まり、今ある全ての課題が新しくなります。1月中に登り残しを消化できるよう、今日からバリバリ登ってください。



さて、今年のお正月。スタッフのたっくんは岩三昧だったことが想像に難くないわけですが、(や)は滋賀県に帰省して普通の正月を過ごしました。実家のある裏山には西国札所でもある長命寺があるので、2010年の初詣はここに行ってきました。

長命寺

長命寺のあるこの山。実は一部でボルダリングできるところで、境内にも立派なボルダーが祀られています。

そのひとつ、修多羅岩(すたらいわ)です。
修多羅岩
当然ですが、ご神体につき登れません

修多羅岩
カンテは易しそうなんですが、右面は緩く前傾してホールドも甘く、三段は下らないムーブが楽しめそうです。(ご神体につき登れません)

この他にも本堂の裏にある六所権現影向石も興味をそそられるルーフで、ロープを使えばこれまた素晴らしい課題になりそうなラインです。(ご神体につき登れません)

長命寺にくるときはいつもこの修多羅岩にクライミングの安全を祈願しています。2009年は指のケガに泣いた年でしたが、考えてみると去年はここに初詣してなかったんですよね。

そんなで、今年はケガを少しでも良くして、あわよくば復活の年になるようお願いしてきました。
特に今年は外岩を登る機会を大切にしたいと思います。

そういえば昨年末、山梨県内にあるとある神社でのボルダリングが自粛となりました。
理由は地元の方とクライマーとの摩擦とでもいいますか、背景にはエリアのオーバーユースと、マナーの欠如があったことは確かです。

現在、ローカルクライマーが代表して交渉にあたっていますが、自粛状態がいつまで続くかわかない状況です。

この例にかぎらず、お寺や神社でのクライミングには細心の注意をはらわなければなりません。基本的にはクライマーが岩を登る自由は無いと考えた上で行動しないと、取り返しのつかないトラブルに発展してしまうでしょう。

昨年は全国各地でアクセス問題が発生した一年でもありますが、今年は新たな火種が生まれない平和な一年でありますように。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pirania.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1239

コメントする

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ