ホーム>旧ピラブログ>in ピラニア>バカの種観察日記 葉枯れ
in ピラニア

バカの種観察日記 葉枯れ

ここのところの冷え込みで、大きな葉は枯れ落ちてしまいました。
101118_baka-1.jpg

しかし、幹はしっかり生きているようです。
弱いのか、強いのかよくわからない植物です。

101118_baka-2.jpg
あんなに小さかったバカの実も、ゆっくりですが着実に大きくなって、トゲも固くなってきています。


数日前、近所の空き地で野生のバカの木を発見しました。
それはもうとっくに生育して、身は茶褐色に変色していました。
幹も枯れ、あとは誰かの衣服や毛にくっついて、遠く離れた場所に運ばれるのを待つだけの木です。

それと比べると、ピラニアのバカの成長は2ヶ月以上遅れているのではないかと思います。

人の手にかけることの罪というと大げさですが、野生のままなら、とうに立派な種子をつけて全うしているでしょう。

ちょっと申し訳ないことをしましたが、それなら、最後まで見届けようという気になっています。

頑張れ、ピラのバカ!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pirania.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1322

コメントする

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ