ホーム>旧ピラブログ>2011年2月

2011年2月

第6回 ボルダリングジャパンカップ長崎 結果

Atorix 準優勝〜!!
110227_BJC.jpg
僕も試合を観た訳ではないんで、詳しくは本人に聞いてください。
間もなく、blogでも報告があると思います。

ぽあぽあ♪ライフ


優勝じゃないけれど、おめでとうと言っていいのかな?(というか、ひとまず言いたい)


優勝した野口啓代さんは予選から全ての課題を1撃の完全試合。クィーンは遥か上方に君臨しています。

これで、今シーズンのワールドカップの日本代表は獲得。
春から始まるワールドカップでさらに成長してもらいたいと願っています。




あ、そうだ!

ピラニアからはタックンも参戦しました。
結果はこちらからどうぞ。

【男子リザルト】

【女子リザルト】

ボルゼミ 休校のおしらせ

毎週木曜日の夜に開催している、ボルダリング・ゼミナール(通称ボルゼミ)ですが、2011年3月24日をもって、無期限休校とさせていただくことになりました。
110219_boulZemi.jpg

ちょうどボルゼミ3周年を迎えるタイミングですが、富士吉田店の営業開始に伴い、メインインストラクターの(や)が石和店を不在にするため、ゼミの継続が難しくなりました。

それでも3年間、ほとんど毎週欠かすことなく続けられたことは、何より熱心な生徒の皆さんがいてこそだと思います。本当にありがとうございました。



1年に約50回のゼミを行って、3〜5課題を作るとなると、200課題×3年=600課題ですか。

生徒さんのレベルに合わせた課題を短時間で設定し、さらに生徒さんが「タメになった」と感じてもらうのは、それなりの能力と努力が必要なんですが、三流クライマーの僕にもそれがなんとか3年も続けられたということは大きな誇りです。


クライミングを10年続けられる人の確立は、0.001以下。つまり、1000人クライミングをはじめたとすると、たった1人すら残らないということになります。

続けることの難しさを感じる数字ですが、クライミングは何よりも継続が大切だということを、自分の身をもって証明したい気持ちが僕にはあります。

ちょっと登って、ちょっと上手になって、結局登ることをやめてしまう人はゴマンといますが、残念ながら僕はそっちの多数派にはりたくないんですよね。泥臭くしぶとく続ける方が、なんかカッコいい!

継続は力 断続は無
そんなで、毎度言ってる僕の座右の銘です。



さて、ボルゼミはここで一旦休ませてもらいますが、またスタッフの体制が整い次第、パワーアップした第二期ボルゼミでヒーヒー言って悦んでもらえるようにしたいと思っています。

それまで皆さん、どうか登ることを継続してくださいね!


3月31日からボルゼミの休みとなります。 お間違えのないようにお願いします。

雪の日のにぎわい タランチュラ

今日は、この冬初めての積雪でしたが、ジムの方は終日ワイワイと楽しく営業していました。
県外からも足を運んでいただいて、ありがとうございました。
110211_snow.jpg
雪と言っても、道には雪が無いですし、ジムはストーブ&ヒーターでポッカポカ(←やや誇張あり)
そもそも登り始めると、数分で汗ばんで全身に血が巡って身体の芯から暖まりますから、家でゴロゴロしてるのは確かにもったいないですね。

雪は今晩まで降る予報ですが、明日もご来店をお待ちしております。


おっと、そうだ。
今日も新商品が届きました。
110211_tarantula.jpg
ラ・スポルティバの新作シューズタランチュラです。

ダウントウのないフラットなモデルなので、初級者以外でも履きやすいんじゃないかと思います。
今回は29cm位の大きなサイズまで入ってきたので、普段「合うシューズがネェよ」とお悩みのビッグフットクライマーのみなさんは、ぜひお試し下さい。

気になる価格は、なんと12,600円!!
スポルティバ製品にしてはあり得ないようなこの価格。試したくなるプライスですね。

2,3日中にネットストアにもアップしたいと思っていますので、お楽しみに。

ボルダーエリア ホールド入れ替えのおしらせ

110204_holdSwap.jpg
今度はどんなホールドがつくんでしょう? 楽しみですね。
今ある課題、ルートは全てなくなりますので、登り残しのないように頑張ってください。


例によって、日曜日の夜20:00過ぎから作業を開始します。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ