ホーム>旧ピラブログ>2011年3月

2011年3月

ClimbingGym & Proshop

110331_sign.jpg
今度は合成写真ではありません(笑)
心無しか、後光がさしているようにも(笑)


ClimbingGym & Proshop
恐れ多くも、尊敬する先輩ジムであるクラックスさんと同じ文言を使わせてもらいました。

それだけでも気合い入ります。

ボルゼミ修了記念品

先週の木曜日、3月24日をもって、ボルダリングゼミナール、略してボルゼミが一時閉校となりました。3年の長きにわたってご参加いただいた方、本当にありがとうございました。

最後のゼミのレベルは青(5/6級)だったんですが、みんなビシビシ完登を決めてくれて、その成長ぶりをひしひしと感じました。

いろんな課題作ったなぁ。そして基本、毎回笑ってたような気がします。本当に楽しい時間でした。


で、最後に記念品なんぞをいただきました。
それが、これ。
110330_zemi1.jpg
ゼミの風景、ヒトコマと寄せ書きが貼付けられた、ステキなプレゼントです。


いつ撮影したんだか、こんな写真も。
110330_zemi3.jpg


そして、第2期開催の要望ともとれる1枚を発見。
110330_zemi2.jpg

嬉しいなぁ。

ボルゼミはこれで終わったわけではないですし、第2期までにもゲリラ的なゼミ(略してゲリゼミ)をやるかもしれないんで、心しておいてくださいね!

それではみなさん、Keep on climbing !!

チラリズム of 富士吉田 no.7

そろそろ、チラではなく、バーンとお見せしましょう。
ピラニア 富士吉田
左手のスラブから奥へと、壁が波打つように続いて、一番奥がルーフになっています。

右手に見えるのはタワー。
タワーの半分はマントルできる緩傾斜にしました。

他の壁よりも1mほど低い部分も作ってあるので、お子さんやビギナーの方にも安心してトライしていただけます。

壁の製作中はあまりに傾斜がないので、「やっちまったか...」としょげていたのですが、登ってみると楽しいムーブがいろいろ湧いて来て、実はお気に入りのエリアになってます。




続いては、ルーフの中からみたスラブ。
ピラニア 富士吉田
スラブ(緩傾斜)は、相当に広大(当社比)です。
こちらもビギナーに楽しんでもらえる、ピンク〜黄色までの登りやすいコースを沢山用意しました。

オタクなバランス課題も作りやすく、盛り上がること間違いなしです。




最後はどっかぶりです。
ピラニア 富士吉田
ハングが小さく見えますが、実際に奥まで行くと予想以上にルーフが広く、リップ(壁の上端)が全く見えません。

パワーを持て余している方、閉所が好きな方、日があたらない人生を好む方におすすめしたいエリアです。

全体を通して多彩なホールド、傾斜、課題のバリエーション、そしてビギナーの方にもボルダリングの楽しさを満喫していただけるコンセプトでデザインしました。

課題セットは順調に進み、既に100課題を突破しました。オープンまでには、さらにホールドを追加して、課題も100コースを上積みしたいと思っています。

チラリズム of 富士吉田 no.6

決して順調とは言えませんが、準備作業は進んでいます。
今はエントランスのウッドデッキの製作中です。
110324_1.jpg
先ずはオイルステンをヌリヌリ。

110324_2.jpg
今回は強力な助っ人"ティータイムのタケヲ"師が陣頭指揮してくれています。
マジで頼りになります。

110324_3.jpg
同時に看板もつきました。
ロゴは色々考えた末、カタカナにしました。

110324_4.jpg
くみ上げ中。

110324_5.jpg
夜がふけても作業は続きます。

110324_6.jpg
今夜は仲間達が課題セットに来てくれました。

みんなありがとう。

色々書きたい事があるのですが、時間がありません。
とにかく、スタッフみんな一生懸命に準備しています。

もうちょっとだ待っててください。

チラリズム of 富士吉田 no.5

えー、ちょっぴり疲れ気味ですが、オープン日が迫ってきてるんで、休んでる暇はありません。

今日はクライミングエリアの内装っす。
110318_naiso.jpg
ボードにパテを盛っては削りを繰り返し、夜はペンキぬりぬり。


とか言ってたら、計画停電キター!!
110318_penki.jpg
しかたないんで、ヘッ電作業です...。

110319_paint.jpg
お次ぎは外壁の塗装ですな。

作業をはじめたら、富士山に笠雲が!
110306_fijiKasagumo.jpg
笠雲は天気が崩れる前ぶれだとか。
急げ急げ!!


110319_hijoguchi.jpg
で、とりあえず内装はそれなりに仕上がりました。
良かった良かった。


明日からはマットの設置と、ショップエリアの本格的な工事。まだまだ、やることいっぱいですが、それでも各所少しずつ形になってきたんで、モチベーションもジワジワ上がってます。
110319_tenjo.jpg

スキモノ達

今日は計画停電だったので、バッテリー式ランタンをともしての営業です。
110317_teiden.jpg
まったくスキモノですなぁ(笑)

でも、登るのには支障ない明るさです。
今夜はこのなかでボルゼミもやりました。(ちなみに来週はボルゼミ・ファイナルで〜す。)


しかし、みなさんと話をするうちに、ここへ集う共通の理由がわかってきました。
「暗い家にいると不安に駆られる」というのです。

それ、とてもよくわかります。

でも、ここに来ると淋しくはないし、登れば不安の雲で覆われていた気持ちも、スカッと晴れるんです。

本当です。

クライミングが持つ、心を健康にしてくれる効果に、今更ながらに驚いています。

節電営業中

地震から4日目。ピラニアは今日も節電営業中ですが、昼間からにぎわっております。
110315_waiwai.jpg
夜間は最小限の照明でちょっと暗いことは確かですが、お客さんはみんな明るく登ってますよ。

「下を向いちゃいけないよ。上を向いて登るんだ!」って、そんなふうに思いました。



そだ、問い合わせの電話が数件あったんですが、
ピラニア石和店は、通常通りの時間帯で営業しておりまっす!

チラリズム of 富士吉田 no.4

今日はホールドをつけ始めました!
まずはXXXLサイズ以上のドデカホールドから取り付けて行きます。
110314_holdon.jpg
しこたま準備したはずのドデカホールド達も、石和店と比べて壁の一面が広いこともあって、あっという間に壁に吸込まれていきます。

まだマットが敷設されていない状態なので、今日のところはここまで。
本格的な課題セットは来週になりますが、早く登りたくってウズウズしたりしてます。楽しみ楽しみ。


あ、そうだ。 計画停電が実施された場合の石和店の営業ですが、以下のようにするつもりです。

1)日中の場合はシャッターを開けて、自然光だけで営業します。

2)日没後も停電が続く場合は、バッテリー式の照明を使います。

3)停電がないときの夜間は、必要最小限の照明で営業します。


いまだ震災の被害の全貌すら把握できず、原発も緊迫した状況ですが、ピラニアは営業いたします。

阪神大震災の際、自粛の連鎖で経済活動が落ち込んで、復興が滞った教訓もあります。僕とて不安がないわけではありませんが、こんなときこそ(節電しながらも)いつもの生活を心がけて、心の活力だけは絶やさないようにしたいもの。
クライミングで、それに役立てるならこんな幸せなことはありません。

照明は暗いかもしれませんが、明るく元気に登ろうじゃないですか!

3月12日(土)、3月13日(日)の営業について

地震災害に関連する節電のため、3月12日(土)、及び3月13日(日)の閉店時間を18:00に変更させていただきます。

また、日中はシャッターをオープンして照明・空調なしでの営業となっております。ご不便おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

東北太平洋沖地震の影響について

まず、東北太平洋沖地震で被災されている方々にお見舞い申し上げます。

3月11日は山梨でも震度5強の強い揺れがあり、登られていたお客様とスタッフもすぐさま避難体勢をとりましたが、幸いケガ人もなく、建物などの物損ありませんでした。

富士吉田店は、クライミング壁の工事も終わり、内外装工事の足場が張り巡らされている状態でした。
110312_ashiba.jpg
足場が倒れたり、ガラスが割れたりすることもなく、高所作業していた足場職人さん、塗装屋さん達も全員無事でした。

110312_ashiba2.jpg
クライミングエリアも全面足場が組まれている状態でしたが、こちらも無事。
ウォールに接触すると損壊することもありえましたが、それもありませんでした。

富士吉田地区は直後から停電していましたが、12日朝に復電しているようです。




3月12日(土)は通常どおり営業いたしておりますが、節電のため、エアコンおよび照明は使わずに日中はシャッターをオープンしております。

多少寒かったり、暗かったりするかもしれませんが、ご理解とご協力をお願い致します。

また北関東以北の地域への通販ですが、地域によっては配達が遅れる可能性について運送業者から連絡を受けています。ネットストアのご注文は通常通りオーダーをお承けしますが、該当する地域のお客様には、別途状況をご案内致します。

全国的に当分混乱が続くと思いますが、こちらもご理解いただけますようお願い致します。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ