ホーム>旧ピラブログ>2011年7月

2011年7月

成長

近頃はキッズも課題を作るようになりましたね。

110709_kadaisheet.jpg

あれとこれとそのホールドを使って‥。よし、完成っと。

早速、トライ!

110709_gool.jpg

やったー、出来た!


大人もウカウカしてられませんな。

【おしらせ】富士吉田店西側道路の通行止めについて

今週から8月の半ばまでの約一ヶ月間、ピラニア富士吉田店西側の道路が工事のため通行止めとなります。

国道138号を甲府・富士宮方面からおいでのお客様は、この道を右折して第2駐車場から入られると思いますが、それができなくなります。

第1駐車場へ直接右折して入ることも可能ですが、右折レーンがないため停車することができず、対向車がある場合は危険です。
110721_construction-3.jpg

そこで、迂回路をご案内いたします。

この図のように、一度ピラニアを右手に見ながら通過し、次の信号を右折して裏から回り込むように第2駐車場で入ることができます。
110721_construction-5.jpg
次の信号の交差点名は「上宿西」です。
約300mほど先にあり、レストランCOCO'Sが目印です。

110721_construction-4.jpg

上宿西を右折したら、すぐ右手に鉄塔が見えます。
鉄塔の手前を右折して突き当たりをさらに右折します。
突き当たりの警備員さんにピラニアに行く旨を伝えてださい。

お帰りになられる際は、第1駐車場から直接左折するように出られます。

ただ、山中湖方面にお帰りのお客様は、前述の迂回路を逆にたどっていただいて、上宿西交差点を右折すると安全だと思います。


当分の間、何かとご不便おかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

一歩一歩

いつもより歩幅を狭め、ゆっくり、ゆっくりと歩く。
体の動きと呼吸をシンクロさせ、ゆっくり、ゆっくりと無心で歩く。  

その先に待っているのは…

写真:剣ヶ峰からの御来光 (7月14日 4:26)


ということで、(どういうことで?)

Pusher Holds

ある日届いた、とにかく重い段ボール箱を開けたタッくん。

その中身を見るや否や、突然Tシャツを脱ぎだしたかと思うと、青と赤の塊を両手に持っておたけびをあげ始めました。

「プ、プッシャーーーー!!!」
110610_pusherTakuma.jpg

ウソです。
僕が業務命令で「脱いでコレ持って叫べ」って言いました。
(これも立派なクライミングジムの仕事です。)


ちなみにこの写真みてDosage vol.1を連想した人は、かなりオタク度高いですよ(笑)

富士吉田の空は

梅雨も明け、本格的に夏模様。 (富士吉田でこの暑さ ^^;)


昨夜のKENゼミは、遠方からのお客様もご一緒に。
ゼミ
茨城県から小川山へ車を走らせ。

到着直後、ザーザー降りの雨… らしく、そのままピラニアまで足を運んでくれました。
またのご来店をお待ちしてます。(雨の際は^^)

石和店ショップ 復活

しばらくお休みさせてもらっていた、石和店2Fのショップコーナーが復活に向けて動き出しました。
110709_shop.jpg
まだまだ商品点数は少ないですが、今週はイボルブシューズのニューモデルや、アサナが入荷するなど、富士吉田店とは違った品揃えのコアなショップにしていく予定なので、どうぞお楽しみに。

山開き

7月1日の山開きにあわせて最寄り駅が改名しました。

富士山駅

スカルパ クライミングシューズ PV#1


ロケーション:瑞牆山(山梨県)
出演:タッくん(ピラニアスタッフ)、半田悠太(ロストアロー)

世界でも屈指のボルダリングエリアと呼んでいいクオリティとキャパを持った瑞牆山。ここの全ての岩は花崗岩で、デリケートなフリクション、フックを駆使する難解なムーブ、四肢を動員するハードなマントルなど、多様なフットワークとテクニックが要求されます。

そんな希求に対応し、ムーブに安心感をもたらしてくれるのがスカルパのクライミングシューズです。

特に2009以降のモデルは、シューズとしての完成度がグンと高まった秀作ぞろい。
ピラニアが自信をもっておすすめできるクライミングシューズです。

8月中旬には、このスカルパ各モデルの試し履きキャンペーンも実施の予定で、これにあわせ石和店での取り扱いも再開いたします。

ぜひ、手に取って、足を入れて、そして登って、スカルパシューズの良さを感じて頂きたいと思います。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ