ホーム>旧ピラブログ>2011年8月

2011年8月

風の谷からの手紙

ウルタル2峰に新ルートから挑戦している佐藤ユースケくんから、手紙がとどきました。
110827_yusuke-tegami.jpg
なになに、この手紙を書いているパキスタンのフンザというところは、風の谷のナウシカのモデルとなった地方だそうで。ふーん、そうなんだぁ

あれ?
ギリギリボーイズって、こんなにマメな連中だっけ?


110827_ultal2.jpg
新ルートのラインはこんな感じたそうです。
「イエーイ」とか軽いノリのコメントが書かれていますが、写真で見る限り「どこをどうやって登るのよ?」という感じです。

なにせこのウルタル2峰。
調べてみると厳しいかヤバいか、そんな情報しか出てきません。

とにかく無事を祈りつつ、まぁユースケくんならやってくれるんだろと、いつもどうりの楽観です。

モデル派遣はじめました

ロストアロー2012FWの展示会に行ってきました。
そこで来場者に配られるワークブック(商品資料)がこれなんですが、表紙をごらんください。
110825_lostallow.jpg
タっくんやし〜!!


えー、実はピラニアでは今年よりクライミングモデルの派遣を始めました。

クライミング関連はもとより、アウトドアスポーツ全般からフィッシングまで、カタログやパンフレットなど御要望に応じたモデルを派遣いたします。(ウソ)

2012年春夏

23日は、ロストアロー(ブラックダイヤモンド、オスプレイ、スカルパ等)と
クラックス(ムーン、レボリューション等)の展示会に行ってきました。

この時期は、来季の展示会が集中して開催され、これまでにマムート、
ゴールドウィン(ノースフェイス、ヘリーハンセン等)、モンベルの展示会に
お招き頂き、クライミングギアをはじめ、マウンテニアリング、クロージング
などを中心に吟味してきました。
110824_tenji.jpg

来季は、クライミングだけではなくマウンテニアリングや小物も充実する
予定ですので皆さんお楽しみに♪


商品の写真は、基本的にNGなのでこちらを!
110825_tenji3.jpg
ゴールドウィン展示会。釣り人がこよなく愛するブランド『FILSON』にて

110825_tenji2.jpg
ピラニアオーナーは、言わずと知れたフィッシャーマン。

気になるアイテムを即座にチェック!
クライミング関連じゃなくても時代の流れをチェックするのです^^
110825_tenji1.jpg
これで決まりだっ!


おまけ↓

女子力!

女子が元気なジムは良いジムだとか。

ひきつける.jpg
ひきつけ~!

ルーフ.jpg
ルーフ!!

ganba!.jpg
ガンバ!!!

1、2ヶ月前にクライミングを始めた彼女達もいまやカッコイイ女子クライマーですな。
いつもより長め(女子のみ)のスターターレクチャーでアナタも始めましょ。

¥700

富士山頂山小屋のカップラーメン(お湯付)の値段!

山小屋によって異なりますが、だいたいこれくらい。
( 水も大変貴重であり、搬送コストもかかるため )

安いか高いかは、人それぞれ。

ひとつ言えることは、
疲れきった体、強い雨風に打たれ、芯まで冷えきった体には救いのカップラーメンです^^

110819_yamagoya2.JPG
山頂ではラーメンをはじめ、おでんやカレー、牛丼など充実した食事に加え、山頂限定の
お土産なども販売しています。

110819_yamagoya.JPG
山小屋前も渋谷スクランブル交差点ばりに混雑します!
(写真: 8/18 4時頃。 これから御来光に合わせ混雑が増します。)

この混雑も近年の富士山の風物詩ではないでしょうか^^



さて、皆様はお盆休みいかがお過ごしでしたか?
たくさんのお土産を頂きまして富士吉田店休憩スペースは充実しています!

CIMG2155.JPG
(ご自由にどうぞ!)

残暑見舞い

110817_zansho.jpg
お盆休み期間中は大勢のお客様にご来店いただき、有り難うございました。
夏しかできない楽しい時間を、過ごされたでしょうか?

秋の足跡はまだまだ遠そうです。
いつかの昼寝の淵へと、今年も行ってみようかな...。

渋滞

お盆に入り富士吉田店前の国道は、だいぶ混雑しています。
110814_fuji.JPG

そして、こちらも渋滞

サボテン

石和店のサボテンに変化が見られます。
110722_babySaboten.jpg
かわいい子供サボテンが、ニョキニョキ生えてきているんです。


サボテンってどうやって増えるか、みなさん知ってました?
僕は知ってましたよ(←知ったかぶり)


あれ?
春には花が咲いたはずだけど、種はならなかったなぁ...
あの花は何のために咲いたんだろ?(←知ったかぶり露呈)

ボルダリング@小川山

久々に小川山へ行ってきました。

実に1年ぶり。
猛暑の下界を尻目に、爽やかな空気が満ちた木陰の岩遊びは最高でした。
110810_1Q-1.jpg

110810_1Qver2.jpg

110810_1Q-yama.jpg


今回はアクティバのオーナーなひくんと一緒に行ったのですが、【冬の日】を狙っていると言うだけあって、さすがお強うございました。
110810_strangeDays.jpg

まさにコテンパンでしたが、彼の上手さを盗もうとムーブをよく見ている自分が、クライミングをはじめたばかりの頃のようで、ちょっと複雑な気持ちでした。


そんな、思うようには登れなかった久しぶりのボルダリングでしたが、しかしひとつ大きな発見がありました。

実は僕が花崗岩のボルダーの苦手意識が強かったんですが、それは「汁手」という体質的な理由がありました。
寒く乾燥した気候下でも、少し登ると指が汗でふやけてしまい、あっという間に指の腹の皮が摩滅してしまうんです。

まぁ、それでも岩に触れれば楽しいものなのですが、その後1〜2週間はうすうすぬめぬめの指皮と格闘しなければならない。全国3万人の汁手クライマーの皆さんなら、このストレスを分かっていただけると思います。


よって、岩肌の粒子が他より粗い花崗岩は、乾燥した時期でなおかつ指皮満タンの時にだけ登ってた訳です。

ところがここ数年、あれだけ苦しめられた汁手が改善しているのではないかと思うことが増えてきました。要するに、手から汗をかきにくくなった。


昨日もほぼ一日中登っていたのですが、以前と比べて滑らずホールドできるし、指先の知覚がヒリヒリする割には指皮は思いのほか擦り減っていないのです。


これはかなり嬉しい変化です。
つうか、これはもしや一種の老化現象ではないかと思われるわけですが、クライマーにとってはとにかく喜ばしいことです。
じゃあ、ハッキリ言っちゃいましょう。「花崗岩楽しいっす!」(←薄情者)


しかしですよ、汁手じゃないクライマーは、みんなこんな楽しく登ってたんだと思うと、いささか不公平感を感じるなぁ。

だって、ずるいじゃない!
こっちは、登りだすなり指皮痛い思いしながら、ヌメヌメズルズル落ちまくってたっつうのにさー


まぁいいや。
とにかく凄く楽しかったんで、これからはビンビン小川山とか色んな岩場に行くぜ!
(その前に家庭内マイレージ貯めねば)

【お知らせ】吉田の火祭りにともなう通行止めについて

吉田の火祭り
↑2010年のポスター

8月26日(金)、27日(土)の2日間は、富士吉田市で吉田の火祭りが開催されます。

これにともない両日共に16:30〜18:30まで、ピラニア富士吉田店前の国道138号が部分通行止めとなります。

この時間帯はなるべく避けられた方が無難ですが、もしうっかり来られた場合は、迂回路がありますので、そちらを通ってお越し下さい。
110826_fjyd-himaturiUkai.gif

ご不便おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

交通規制の詳細案内図

8月26日の交通規制図

8月27日の交通規制図

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ