ホーム>旧ピラブログ>コンペ>高いところからこんにちは 信太ラポ in 小瀬編
コンペ

高いところからこんにちは 信太ラポ in 小瀬編

高いところからこんにちは 今日は小瀬スポーツ公園からです。

日曜日の県民体育祭りコンペのセット作業に来ているんですが、その前に一言良いですか?

あちぃーです...

夏の最後の抵抗とでも言おうか、壁面フライパンでこんがりです。

ゲストセッターとしてお招きした小澤信太くんは、毎年お盆に富山で開催されるビッグコンペ、JOCジュニアオリンピックのセット作業で、暑いのは慣れっこと言われますが、甲府のそれもそれなりです。

ともあれ、暑い以外は楽しく作業は進み、楽しげなルートが完成しました。
小澤信太
どうです、信太くんのこの表情。楽しそうでしょ?
(これも一種のプロ魂です。)

そう、コンペの(裏方の)花形はなんと言ってもルートセッター。
この楽しく華のある仕事に憧れているあなた! そう、そこのあなたです!!

トラマティックな名勝負を演出するべく、僕たちと裏方仕事に燃えてみませんか?
ちょっとハーネスが腰に食い込んだり、選手の小言を耳にするもごく稀にありますが、技能を習得しながら、友人は増え、なおかつ人に感謝され、何よりもカッコイイ、全くもって素晴らしい役目であります。

山梨県山岳連盟ではセッターに限らず、コンペのスタッフをやってみたい方に対する門戸を、広く開けっぴろげていますから、ぜひご一報ください。

さて、今年も総勢60名近いエントリーがありました。
始めてコンペに出場される方も多いようですが、ビビらず、あがらず、ケチ付けず(←これ重要)

恥ずかしいことなんか全然ありません。
夢中になって登ってもらえれば良いと思います。


では最後に今日の川柳です。

クライミング どうせやるなら どっぷりと

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pirania.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1439

コメントする

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ