ホーム>旧ピラブログ>グミ

グミ

マシマロ

久々にM原さんのお土産です。一見、日本のお菓子のようですが、よく見ると日本語がヘンです。
080704_mashimaro01.jpg
新制品どくとくの風(?)味?
ぐーんとおいしさ・・・?
体閑(?)のびしとく?

これはマレーシア、ギルネオ島のお土産です。
080704_mashimaro02.jpg
一枚のコメントが添えられていました。

「もうグミの時代は終わりました。これからはましゅまろです。」

思えば、最初にピラニアをグミに目覚めさせたのもM原さんです。常に時代を切り開くパイオニア精神の持ち主ですね。マシュマロのカテゴリーが必要かな?

オーストリア

Atrixのオーストリア合宿土産です。
080119_gumi01.jpg
わーい、グミだ!嬉しいな〜!?

080119_gumi02.jpg
中身は可愛いサクランボ型。味はサクランボというにはちょっと微妙です。結構、世界中のグミが集まってきましたよ。


えー、これは皆さんにお見せしていいのか、ちょっと迷いましたが・・・。
080119_gumi03.jpg
デーブK林さんがくれました。国産です。
よくまあ、こんなものを見つけてくるものです。味は残念ながら(?)、コーラでした。

オーストラリア

OKBさんがオーストラリアのお土産をくれました。
071227_gumi01.jpg
オーストラリアの駄菓子がいっぱいです。ピラニア以外にも沢山買ってきたようで、リュックがパンパンになったそうです。まるで買い付けに行ってるみたいですね。

071227_gumi02.jpg
これが噂(?)のカンガルージャーキーとクロコダイル・ジャーキーです。ちょっとクセがありますが、思ったより食べられます。それよりもチューブの方が凄かった。チョコかと思ったら、どう味わっても味噌!

071227_gumi03.jpg
もちろん、コイツだって忘れません。きっと一番に探したのでしょう。

ストックホルム

えー・・・、グミです。

T橋さんのストックホルム土産です。
071125_gumi01.jpg
今回は、見た目は割と普通です。
071125_gumi02.jpg
しかし、食べると凄い。甘しょっぱくて、なんとも複雑な味です。T橋さんの子供は吐き出したそうです。

T橋さんはいつも味で差をつけてきますね。

当然

T橋さんのイタリア土産のキャンディー。
070911_gumi01.jpg
ではなくて、当然グミです。しかもこいつは結構微妙な味がしました。味で差をつけてきたようです。
070911_gumi02.jpg
カテゴリーはグミで。

やっぱり

久々にピラニアにこの人が帰ってきました。今じゃ、すっかりリーマンらしいですが、相変わらずそうは見えない風貌です。
070829_gumi01.jpg
で、仕事でベトナムに行っていたそうで、そのお土産です。
070829_gumi02.jpg
中身はやっぱりコレですね。今回はなかなか強烈です。以前「我こそはと思う人はぜひ」と書いたので、我こそはと思ったのでしょう。
070829_gumi03.jpg
味はやっぱり、グミはグミ。今度は味で勝負して欲しいですね。そろそろ「グミ」というカテゴリーが必要なようです。

いつもの

ハードコア人体実験室室長の新井裕己さんがニュージーランド土産をくれました。
070707_gumi01.jpg
お、ニュージー名物のKiwiのお菓子ですか?

070707_gumi02.jpg
ところがコレなんですね〜。
もう言うことはありません。みなさん、グミのお土産を歓迎しています。我こそはと思う人は、どびきり強烈なヤツをお願いします。

アラスカ名物

ユースケさんがアラスカ土産をくれました。
070517_gumi01.jpg
説明の必要はないでしょう。またもグミです。
070517_gumi02.jpg
うーん、キモイ。実際ワームって書いてあるし。ま、味は普通のグミでしたが。
なんだか知らない間に、海外土産はグミになってしまってるようです。競ってますね、これは。お土産屋で、「よっしゃー、グミゲット!!」なんてことになってるんではないでしょうか。この際、トコトンやってもらいましょうか。
そのうち、「グミ」ってカテゴリーが必要になるかもしれません。

ヨセミテ名物

M原さんに触発されて、Akibaxさんもヨセミテ土産を買って来てくれました。スイカリングとのことですが、スイカ味を味わうには、かなり想像力が必要でした。
060915_gumi1.jpg
しかし、いつからグミがヨセミテ名物になったのでしょう。
アメリカでは「ヨセミテといえばグミ!」「ヤマナシといえばシンゲンモチ!」みたいな?

一体何種類あるんだろう?こうなったらすべて制覇したいですね。

ヨセミテ名菓

060910_gumi1.jpg
説明の必要はないでしょう。例の物の第二弾です。くれたのはもちろん、仕事でヨセミテと日本を行ったり来たりしているM原さんです。「今回は無難にまとめてみた」とのことです。
060910_gumi2.jpg
確かに今回はちゃんとGUMMIと書いてあります。そしてヨセミテと言えば、やはり熊。夜になれば、キャンプ場にもこんな感じの(?)熊がウヨウヨ。缶詰を歯でこじ開けて食べていたのを思い出します。
なんともヨセミテらしいお土産ではないですか。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ