ホーム>旧ピラブログ>サービスと商品

サービスと商品

Committed Vol.2を見ました。ぶっ飛びました。
081217_committed01.jpg
Committed Vol.1も凄かったんですけど、Vol.2はもう、いっちゃってます。もう、メチャメチャ面白い!!

Vol.1でプロジェクトになっていた「The Groove」のジェイムス・ピアスンによる初登とか、スティーブ・マクルーアの「Rhapsody」の第3登とか、デイブ・マクロードとかも凄いんですけど、なんといっても、ロクスノ42号にも載っていた、ジェイムス・ピアスンによるE12ルート「The Walk of Life」が圧巻です。

まずとにかく壁が凄い。奥多摩の池田フェースよりもさらにツルツルの50mもの壁は、それだけでビックリ。それを例によって超プアなナチュプロで登る訳ですけど、クライミングといい、プロテクションといい、フォールといい、めまいがしそうです。とんでもないルートですけど、やっぱりちょっとトライしてみたくなります。私の心の故郷は英国ですから。

それにしても、イギリスというのは、日本と同じくらい小さな国なのに、信じられないような岩がいっぱいあって羨ましいですね。でも、本当に羨ましいことは、岩以上に高いレベルの文化があることですけど。こういう文化が日本にも根付いたら楽しいだろうなあ。

トレーラー

イメージキャラクター決定

18,250人のオーディションから選ばれた、ピラニアマットストアのイメージキャラクターが決定しました!
室井登喜男
マットといえばやっぱりこの人しかいません。
マットを背負ってのこの笑顔が決め手となりました。

※引き続きピラニアではボルダリング・ゼミナールのイメージキャラクターも募集しています。

さて、今日も沢山のマットやアイテムが届きました。
ピラニア
イメキャラさん、プチプチで遊んでる場合じゃないですよ。仕事!仕事!!

ピラニアマットストア

気がつけば、ピラニアはマット屋です。
以前はチョーク屋なんて言ってましたけど・・・。
081123_mat01.jpg
カラーヴァリエーションも含めると、実に23種類!
これは、日本一のマット屋か?

moonカモ

かつてこれほどかっちょいいグラフィックのマットがあったであろうか?
moonパッド

インテリア用に欲しいです。

乞うご期待!!

つ、ついに!!!
081028_revo01.jpg

店頭では本日より。ネットストアでも近日発売です!

evolv 試足会

evolvのニューモデル、オプティマスの試足会をしていただきました。

オプティマス
このデザイン、たくさんあると昆虫の孵化のようですな...。


ともあれ、このお値段でこの性能は驚き。
足入れや固さも程よい感じなので、ジム履きには最適のシューズですね。

試足会で履けなかった方は、2Fのショップに在庫してありますので、一度お試し下さい。

SHAP END

き、きました。
081017_shapend.jpg

トレーラー観ただけでも身震いと鳥肌、同時に襲われそうな映像。題名からしてキテますね。


早速、観てみます。ゴクッ(と、つばを飲む)

ソリューション

おまたせしました。
ソリューションがようやく再入荷しました!
080806_solution.jpg


ピラニアで扱っているシューズでは一番高価ですが、ダントツの一番人気。
性能うんぬんもありますが、初中級者の方にも人気があるのは、他のメーカーとは完全に一線を画す抜群のフィット感にあるんだと思います。

特に土踏まずから甲までを包むようなサポート感は気持ちよく、履いているとなんだか健康に良いような気さえしてきます。

タイトフィットなのに痛くない。
確かに、ある意味一番求められる性能はここですからね。


これまで最初に買うマイシューズは「安くて、痛くないサイズの、フラットなシューズ」というのが定説でしたが、痛みの問題さえクリアできれば、少々高価でも最初から性能的に優れたシューズを選ぶ方がベター。

ソリューションはこの問題さえもsolution(解決)してしまう一足になりつつありますね。

おっと、そんなことを言ってるそばからどんどん在庫が減っていますので、お求めはお早めに。

サイズ対応表はこちら

本日の入荷

今日は色々届きました。

080716_apolo.jpg

まず、モデルチェンジしたフッカーレース08
フッカーレースは、個人的にも愛用しているシューズですが、08モデルはツボを押さえた改良が施されて、完成度はグッとがあがりました。

なにより足裏感覚と履き心地が格段にアップしたうえ、正直イマイチだった三段パターンのヒールカップまでも潔く変更されています。
その独特のルックスと性能ゆえ評価が別れていたシューズでしたが、これで完全に一皮むけてひとつの完成を見たと言えるでしょう。

早い段階からフックムーブを習熟するには、初中級者にもおすすめしたいシューズですね。

というわけで、(や)は即買い
「フェイバリットシューズ」と公言するAtorixも即買い
他のサイズも在庫しますので、ぜひ一度足入れしてみてください。


他、マイナーチェンジのATC-XP




あとは、ナイトボルダリング向けの光るアイテムが3つ。

ヘッドランプは、ギズモコズモ

ギズモは(や)もナイトボルダリングで使ってますが、軽さと明るさのバランスがちょうどいい感じで気に入ってます。で、値段もびっくり2,730円。安!!




そして話題のアポロ

岩を照らす照明には拡散しすぎて光量的にはちょっと物足らないのですが、足下灯としては良好。アポロの周りをレストスペースにしておくと、荷物も行方不明にならなくて便利でした。

でね、三脚が超キュートでしょ?
メーカーさんの話によると、今度は脚が一本だけ短いR2-D2というランタンが発売されるとのことです。(ウソ)

BEN MOON

BEN MOON
こ、この箱、かっこ良すぎる...
(欲しい人、差し上げます)

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ