ホーム>旧ピラブログ>in ピラニア

in ピラニア

賑わいのリードエリア

最近、リード人気のアベレージ&ボルテージが高いですね。
人が増えてくる時間帯には毎日リードエリアが自然と賑わってきて、皆さんとても楽しそうに仲良く登られています。

ボルダリングと違って、クライマーとビレイヤーに何かしらの会話のきっかけが産まれるのもリードクライミングの良い所ですね。

ちょっと脱線しますが、あなたはジムの顔見知りの名前を何人言えますか?
(もちろん(や)は全員顔と名前が一致します。)

最近「ジムの顔見知りの名前を、ほとんど言えない」といういう方が相当多いことを知り驚きました。近頃のジムってそんなものなのかなぁ、とも思いましたが、なんだか不自然で寂しい気もします。
やっぱり名前を知っていた方が何かとコミュニケーションがスムーズにいくものです。

僕が思うに、人の名前を知らないのは、すなわち自分の名を名のっていないからではないでしょうか?

「聞くよりも先に名乗る」これ僕のちょっとした心がけなんですよ。


リードする岩Mさん

昨年の秋以降ルートの数も着実に増えて5.7〜5.9の取り組みやすいルートも充実していますから、ビギナーの方にはしっかりステップアップしていただけると思います。

また、新ルートにはNEW!シールを貼っていますので、見つけて登ってみてください。


リードするS山さん

現在リードエリアには1m×2mの補助マットを2枚設置しています。
写真右下にある緑の物体がそれですね。

オンサイトの時など、出だしのムーブに不安がある場合はこのマットを移動させて敷いて下さい。
また、リードウォール下部でのトラバースやボルダリングにもあると安心です。
プリクリップとあわせて怪我、事故防止に活用下さい。

これからもリードエリアの充実をはかって行きますので、楽しんでくださいね〜♪

2007を(一瞬で)振り返る

昨日で本年の営業を終了しました。
最終日まで大勢のひとに来ていただいて、にぎやかな登り納めとなりました。
いつもながら、ピラニアをもり立ててくださるお客様に感謝です。

そういえば、この冬はシャッターを覆う透明のカーテンをつけてみました。
071227_katen.jpg
日中はこんな感じで日が射して温室のように明るくなりましたし、寒い夜も断熱効果があってかなり暖かいんです。他の空調設備の効果もあってジムの隅にいても快適にすごせると好評です。

フロアには2台のブルーヒーターを出してボタンひとつでいつでも使っていただけるようにしていますが、例年フル稼働していたこの時期に、今年はまだ一度も稼働していません。

なるだけ化石燃料に頼らない生活を心がけたいと思ってますが、知恵と工夫しだいで結構出来るものなんだとそう感じている今日この頃。みなさんも二酸化炭素排出削減にご協力ください。


さて、今年もいろんなことがありました。特にチャレンジする機会に恵まれて、それによって沢山の人と出会い多くのことを学ばせ行もらいました。

イベントでは春のBセッション。ショップのオープンやネットストアの充実を図ったのも今年のチャレンジでした。

スタッフだったキッズクラスの春枝先生と、アウトドア・スクールの金ちゃんが居なくなって少し淋しいこともありましたが、それを吹き飛ばすようにお客さんの賑わいが増した1年でもありました。


個人的にも5年ぶりに実現した岩旅が、強く心に残りました。
071231_nejime.jpg
↑鹿児島県大隅半島でのボルダリング。落ちると危険です。
わずかに残るチョーク跡が、こんなワイルドな海辺の岩にも人との深い関係があることをうかがわせて、なんだか嬉しくなりました。旅人が世界中にいるように、クライマーもどこにでも居るんですね(笑)

まだ見ぬ岩と人に、来年も会いに行きたいなぁ。


立ち止まることのない上達と、冷めることのない情熱。来年のピラニアもそんなみなさんの頑張りに負けないよう、新たなチャレンジを続けてまいります。どうぞご期待ください。

それではみなさん、良いお年を。
2008年もピラニアをどうぞよろしくお願いします。

草野先生ご来店

昨夜のことですが、草野先生が突然ピラニアに来てくださいました。
ということで、当然のように稽古をつけていただきました。
談笑しながらのセッション、とても楽しかったなぁ。
色んな方がふらっと立ち寄ってくださる店づくりが、私の幸せです!

この日できた先生設定のハードなお題は、例によって名札シールを貼っておきますね。

草野俊達

友情の眼鏡交換で10歳若返った先生(右)と、大村崑(左)。

NHK まるごと山梨

今日はNHK甲府局の番組まるごと山梨の生中継がありました。
お題目は「世界を目指す中学生 〜山梨県の小さなクライマー〜 安田あとり」

(や)もコーチということで、チラ出演しました。
(最近はどっちがコーチがわかんないこともしばしばですが...)

ハイライトは実際の競技のように課題をオンサイトするというシーンだったんですが、頭を下げながらトウフックやピンチステップを駆使してルーフを進み足ブラ突破、最後はランジで決めるという少々リスキーなムーブもあったんで、ATORIXがビシッと登ってくれるか少々不安だったりしました。しかも、リハなしの本当のオンサイトトライだったんで。

しかし、結果は上手い具合に設定ムーブで一撃。
クライミングの知識がない視聴者が抱いているだろう「登る」というイメージを、良い意味で裏切るような迫力ある登りでした。
演出とキャストの仕事がピタッとハマった感じかな? うーん、よかったよかった。

森花子
本日のオールスターキャスト。シエスタはサイボーグ犬?

森花子
企画された森花子アナウンサー(右)は、今日が初中継仕事だったそう。
記念すべき初仕事にわざわざクライミングを持ってくるあたりは、ちょっと変わってるかも(笑)
クライミングっていうスポーツは、なかなかマスには伝えにくい要素があるんですよね。
ともあれ、今回は成功と言って良かったんじゃないでしょうか?
皆さんの番組に対するご意見はコメントでどうぞ(笑)

(や)としても番組内容や見せ方まで、色々と言いたいことを言わせてもらってすみませんでした。

NHK甲府局のスタッフのみなさん、ご協力いただいたお客様、ありがとうございました!

写真提供:NHK

関連リンク

NHK甲府放送局

ビッグショック 3

朝、掃除をはじめようとバケツをヒョいとお持ち上げたら、うわぁ!
イ、イカの化け物が!!

昨日非番だった僕に、申し送りのひとつもあっていいんじゃないかと、イカだけに怒りも覚えたり覚えなかったり。

しかしながら、ここは以心伝心。
「イカを頼む〜....コト。」
ってな、トキオさんの頼みをくみとった僕は、勇気をもってこのイカを手に取って撮影したのであります。

070805_bigshock.jpg

さて、でかくなってますよ。
触り心地もデロデロです。

ん?カラビナがなんだって?
うさん臭い?

なんてこと言うんですか、ちゃんとしたカラビナですよ!
ただ、ちょっとクライミングには使えないだけです。

さてと。
このイカ、どうしましょうか?(笑)

ビッグショック2

で、今朝見たらこんな状態でした。
070804_bigshock01.jpg

なかなか大きくなりました。
でもショックを受けるほどではないですね。このまま1週間くらい浸けとくと、ショックを受けるほどでかくなるのでしょうか?とりあえず、今夜も浸けといてみます。

ビッグショック

いつもお菓子を買って来てくれるFさんが、おかしなものを買って来てくれました。
10時間で10倍、それ以上でそれ以上の大きさになるそうです。
さっそく試してみましょう。
070803_bigshock01.jpg

2時間経過です。
070803_bigshock02.jpg

4時間経過です。
070803_bigshock03.jpg

6時間経過です。
070803_bigshock04.jpg

うーん、期待したほど大きくなりませんねえ。
今夜はこのままバケツに浸けときましょう。明日のブログをお楽しみに。

フリーザー

このたび、フリーザーがお目見えしました。

070723_freezer.jpg

アイシング用の氷はこれでOK!
登りすぎで炎症を起こしやすい指や、肘や肩などをギュッと冷やすと、ケガ予防だけでなくとっても気持ちいいですよ。

幹部にあてるアイスバッグや、肩用のアイスパッドも無料で貸し出していますので、ご利用になる場合は気軽に声をかけて下さい。


アイスクリームの差し入れもこれでOKです。
別に差し入れを暗に要求しているわけじゃないですよ。

あー、最近暑いなぁ...

FM富士

FM富士の番組、SUPER TODAY FUJIの取材が来ました。
浅利そのみ
収録ではなく、アナウンサーが色々なことを体験し、その体験を番組でお伝えする趣向の「おでかけ!応援団!」というコーナーです。ということで、普通のお客さんとしてオーナーが対応しました。仕事ではありますが、なかなかノリノリで楽しんでいました。体験を伝えるんだから、楽しんでもらわなくっちゃですね。
浅利そのみ
アナウンサーの浅利そのみさんは、普段は声しか聞こえませんが、なかなか奇麗な人でした。オーナーはさっそくファンになったようです。

オンエアーは今週の金曜日。番組の時間は6時から10時ですが、「おでかけ!」のコーナーは9時からです。

コスプレ

今日はホストのコスプレでお客様をお出迎えです。
こころゆくまで、楽しいひと時をお過ごしください。
070529_kosupure01.jpg

とある式に出席後の店長でした。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ