ホーム>ピラブログ

ピラブログ

リフレッシュ! 南アルプス店

4月21日のボルダリング山梨カップを終えた南アルプス店では、2日間の復旧作業も完了して、いよいよ皆さんに登っていただくときがきました。

※ コンペの成績はこちら。

2019424133223.jpg

2019424133325.jpg

2019424133422.jpg

コンペの課題はほとんど保存しました。全35課題です。

コンペ課題ということがわかるように、課題表示はコンペの時のまま課題番号のタグを貼っています。

2019424133710.jpg

どのカテゴリーの課題かは、ジム内に貼り出した一覧表で確認してくださいね。

コンペに出場した方は、登れなかった課題の復習や他のクラスの課題をお楽しみください。

 

もちろんコンペに出なかった方もぜひチャレンジしてみてください。仮想ボルダリング山梨カップで優勝狙いで登るのも一興でしょう。

 

また今回、マンスリーウォールの位置が変更となりました。

今度は左のツイストスラブと凹角がマンスリーウォールとなります。

 

そうそう、マンスリー課題の表示方法はよりシンプルなタグにしました。

2019424134151.jpg

設定者名は今回あえて伏せています。
設定者を知るのも楽しみのひとつなので、また復活させるかもしれませんが...

とにかく、全エリアのホールド&課題を総入れ替した南アルプス店、楽しいこと間違いなし。

皆様のご来店、心よりお待ちしております!

JFA 2019年度会員募集

今日、FreeFanが届きました。JFA (日本フリークライミング協会) の団体会員になっていただいている方は、ピラニア各店でお受け取りください。

2019411182755.jpg

今号もエリアガイドや特殊ギアの使用解説などマニアックな記事に加え、アクセス問題の現状報告という、岩場クライマーが今欲しい情報が満載です。1冊単位で販売もしていますが、JFAの会員になれば会報誌として年2回〜回配布される特典になります。

年会費は通常3,000円ですが、ピラニアで申し込んでもらうと2,000円になります。

私の場合、会費を払うという感覚よりも、岩場保全のための活動をしている方に少し寄付をさせてもらう感覚でいます。
岩場で登られる方はJFAの活動と、日頃遊んでいるフィールドの影で尽力されている人が居ることを知ってもらえたらと思ってます。

 

ということで、今年度の会員募集を現在やっとります。5月10日までにピラニア各店へお申し込みください

手続きは会費2,000円を添えて名前を告げてもらうだけの簡単なものです。

JFAの活動や会員特典など詳しくは JFA webサイトをご覧ください。

 

 

 

 

 

店長と外岩4月@小川山

201941015028.jpg

オトナもコドモも一緒になって楽しめるのがクライミングの良いところ。

同じ課題を対等にトライ、そして実力が目に見えてくる。日頃からオトナの3〜5倍は登ってるキッズ。比べるものではないけれど‥。「がんばろうオトナ、がんばろうニッポン ! 」 そう、ニッポンを楽しくするのはオトナの仕事なのであります。

 

初めての岩と思えない踏みはキッズタイムの賜物。

201941015223.jpg

キラリと光る良いムーブに「ホホォ」と感心。キッズの躍進はとどまること知らず。毎週土曜日の南プス詣ではキッズの嗜みです。

 

じゃあ、この課題はどうかなー?

201941015353.jpg201941015448.jpg

ジムボルダラー「ホワイトクラック/7級」にトライ。ジャミングだと7級。レイバックしか出来ないとグレードアップ。ジャムも覚えたらトラッド(そもそもだけど)、リード、マルチにも発展するからぜひ覚えてほしいねー。そしてキッズイチ抜け。誰一人としてジャムらない…なんつーこん…。ジムボルダラー、クラックは実戦で覚えるべし。

 

ではベーシックなマントル「アンブレラ/マントル6級」はどうかなー?

201941015658.jpg2019410151014.jpg

落ちそうだから左足がどんどんスラブを登ってく。ますます返しにくく‥。リップのガバに届かないキッズは傾斜に寄り添う木立からスタート。ありがたい伴奏者のおかげでここでもオトナコドモセッション ! 傾斜から右足が抜けてこないのは左足の置き場所がリップから遠いから。気づいたかなー?

 

途中の雨ですっかりクライマーのいなくなったクジラ岩。ここぞとばかりに名作と周辺課題に触れるオトナ達。

2019410163717.jpg

「手のホールド無いよぅ… / ダイレクトフィン」 「ポケが保持れん… / 穴社員」 「あの縦カチで行くんスカ… / エイハブ」 「死んじもぅ… / フィンランジ」 などと定番な感想を述べた後はいつか登ったるとそれぞれに誓うのでした。おそらくリーチさえ伸びればキッズの方が先に登っちゃうだろうなー。そうだ ! キッズの5倍登ればオレが先に…。壊れるな、身体が…。

 

 

言わずとも始まるブラッシング。当たり前のようにブラッシングを始める新人キッズ。自然な伝わり方が心地良い。

「クライミングは楽しい !! 」

どうやらこちらも自然に伝わっているみたいで何より〜。

2019410151127.jpg

3月のマンスリー課題とスラッシュテープ

今日から3月。外も一気に春めいてきて、コートをしまうか迷う時期ですね。

南アルプス店のマンスリーウォールも衣替え。今回も新しいホールドを投入して、さらに視認性アップのため スラッシュテープ を取り入れました。

 

201931194052.jpg

斜線みたいなシールが「スラッシュテープ」です。

 

これまではホールドのカラーで課題を識別していましたが、小さめのホールドの場合はチョークがついて元の色が分かりづらくなったり、メーカーが異なるシェイプの場合は微妙に色が違って識別しづらいこともありました。

 

そこで、今回は全てのホールドにグレードカラーの斜線テープを貼って表示。迷うことなく登れるようになりました。

 

201931194317.jpg

 

このシステムを導入してみると他に良いことも発見しました。

課題の密度が上がっても、問題なく区別できるようになったんです。今回はいつもの2割り増しの課題がここにスッキリ入りました。

 

曲面壁の南アルプス店は木製ハリボテやどXXXLサイズのボリューム系ホールドがつけにくいこともあって、XLまでのハンドサイズホールドが中心です。

超デカホールドがないぶんホールドを増やせて、逆に壁に体を寄せる微妙な動きができたり、かさ張るホールドに邪魔されないなどのメリットがあるのです。

 

ようはピラニアのマンスリーウォールは、1ヶ月間たっぷり登って楽しんでいただけるってことになりますね。レベルは黄色(7級)から黒(初段)まで全25課題です。

 

オススメ課題は、店長の遠藤設定の青いニョロっとした長いホールドを使った4級。これは絶品でした。

私こと山森が作ったクラシカルな感じの(笑) 課題の方もぜひ登ってみてくださいね〜

 

ボルダリングセッター養成講習会

 昨日、2月23日(土)は富士吉田店で山梨県山岳連盟主催の「ボルダリングセッター養成講習会」が開催されました。2回目となるこの事業、今回の講師は国際ルートセッターの木村伸介さんをお招きして指導いただきました。

2019224123525.jpg

 

受講生はある程度セット経験のある方だったこともあり、実践的な内容の講習になったようです。「とても勉強になった」「皆の意識が高く、講習会の雰囲気が最高に良かった」など非常に好評でした。

 

実はこうしたプロ中のプロにセットを教わる機会はそうそうあるものではありません。自分や仲間との遊びで課題を作るだけでなく、真面目にセットのスキルを磨こうという志がまずもって素晴らしいと思います。

 

 

201922412371.jpg

詳しいレポートは山梨県山岳連盟のサイトでもレポが出ると思いますが、ひとまず受講生の皆さん&講師陣はお疲れ様でした。今回吸収したことを今後のコンペなどで遺憾無く発揮されることを願っています。

ピラニアとしてもこうした公益事業には今後とも積極的に協力していきたいと考えています。

 

さて、講習会でセットされた課題は全て残してあります。受講生だけでなく講師の木村さんの課題もあります。

 

で、講習会後にスタッフでホールドと課題を足して、今日はこんな感じで営業しています。

2019224123351.jpg

「春っ!」て感じのポップな雰囲気です♪

来週はさらにまぶして、登って楽しい & セッション&トレーニングしやすい壁へと育てていきますよ~

 

どうぞお楽しみに!

南アルプス店 Newツイストスラブ

南アルプス店のエリアのホールド替えが完了しました。

新しく購入したホールドも投入して、いい感じに仕上がりました!

今日の夕方から早速登っていただいています。

201928223812.jpg

201928223955.jpg

オープン時は忙しさのあまりセット作業に関われなかったこともあり、今回は3日間みっちりセットに携わりました。

自分の課題に自信があるわけではありませんが、それでも自分でセットした課題、壁は愛着が湧き、次から次へと課題を作りたくなるものです。

今はどんどんアイデアが湧いてくる状態なので、次の南アルプス店の勤務が楽しみです。

 

明日、2月9日(土)は天気もイマイチなようですので、ぜひ南アルプス店で新しくなった壁をお楽しみください!

 

 

 

店長と外岩@湯河原1月

2019122151741.jpg

美しい朝焼けの富士吉田。道すがらの山中湖面に浮かぶ朝陽がキラキラゆらゆら。

「初めての岩」が3人。

楽しんでもらえるようにあれこれと考えをめぐらしながら箱根にさしかかるとチラッと雪。。

海が見えるころには小雨。。

なんとも店長泣かせな天気。箱根のお山には雨雲、しかし海には晴れ間。咲き始めた梅の花から虹がかかる幕山公園。先着クライマー達があきらめ顔で帰るなか、あずまやで雨宿り。

「雨とチョークでホールドがにゅるにゅるでしたー」、「岩の上には雨がたまっててー‥」

良からぬ情報からして岩を選ばないと足踏みすることになることは明きらか。空模様を見ながら池岩、桜岩、椿岩を巡ったらどれも乾いてて登れる ! 掛けに勝った気分で意気揚々と登り始める。

2019122151957.jpg2019122152115.jpg

日頃のジムでの登り込みもあって新人3人の登りはしっかりと岩に対応してる。

足ホールドを少しアドバイスするくらいで徐々に高度を上げてくる。思い切ったデッドやバランスのワルいムーブ、マントルもそつなくこなしてくるので、すぐに岩に慣れてくるはず。

2019122152251.jpg

ジムでもセッションが熱を帯びてるけど、岩でも同じ。

次の一手を決めるための足の位置と踏み方、ムーブ。

お互いの登りを比べながら自分のベストムーブを知っていく。セッションのメリットは無限大。

2019122152952.jpg2019122154332.jpg2019122153138.jpg

グレードに関わらず出来ない課題にはトライする。やさしめな課題を新人さんがトライしてる中、経験者はいつも通りトポにない課題を設定、店長も一緒にセッション。繋がらない課題もムーブを出し合って高度を上げる。自分に課すためにホールドを限定することは良い。登って楽しいラインを見出せるチカラも皆にとって岩を見る目につながる。

トライ中にホールドが欠けたりもして岩ならではのリスクを知るとともに、「自然に欠けてしまうこと」と「岩に手を加えること」の違いを話す。こういった基本的なことはちゃんと伝える。登ることよりもどんな経緯をもって登ってきたのかを知る。ブラッシングされてない岩を見たりするたびに思う、「経験者と一緒に登ってますか ? 」 岩に行くクライマーは知ることと考えることを常にしてほしい。

 

あたりが薄暗くなるまで登って、もうヨレヨレ。指皮も痛いし、足の指もシューズを拒否してる(笑)

小学生達はまだまだ登れそうですが。無限元気 !

夕食の湯呑みが持てないという定番も新人さんには新鮮。「アチっ! 」

2019122154522.jpg

持てる力を出し切ったなら気分爽快 ! 自然と笑顔になるもんです。岩登り最高 !!

 

さて、「店外」では岩を登りたい人を募集、岩の高さも難易度もやさしい岩から登りますので安心してご参加くださいね。

ピラグレード6級(黄青)がコンスタントに登れることが条件、ジムでの目標にしてみて下さい。

富士吉田店クライマーだけでなく、石和店、南アルプス店クライマーはもちろん、ピラニアがホーム以外のクライマーさんも参加出来ますので、まずはピラニア各店へご来店くださいね。

2月の店外も梅の花咲く暖かい湯河原ボルダーを予定しております。今回は風も強く雨まじりで涼しかったですが(笑)

乞うご期待 !!

ビギナーズチェック!!

ボルダリングを初めて間もない初心者の方にオススメしたいのは、課題のレベルを上げることではなくて、タイプの違う課題を沢山登ることです。

不用意にレベルをあげると達成する機会が減り、成長していないような錯覚となってつまらなくなってしまいます。

まずは「登れた!」という成功体験を毎日味わうことで、ボルダリングの基礎を自然に、そして楽しみながらが身につけてもらいたい。

 

じゃあ何を登ったらいいの?という方はまずはシールの貼ってある課題(シール課題)のコンプリートを目指しましょう。

という訳で、レベル1のピンクと、レベル2のピンク/黄色の2つのチェックシートを作りました。

20181229132951.jpg

(現在は石和店だけですが、近いうちに全店で作るつもりです。)

チェックシートは店内に吊り下げてある他、受付でもゲットできます。

 

登れない課題はひとまず置いておいて、登れそうな課題からシラミつぶしに登ってください。

そして苦手な課題はスタッフに登り方を聞きながら攻略すると、テクニックも身について一石二鳥です。

 

特にお子さんはスタンプラリー的な遊び方は好きだと思いますのでオススメですよ。

この春休みにボルダリングをスタートされる方のやる気アップに、ぜひお役立てください!

 

 

 

めげず おじけず たじろがず

クリスマスが終わっていよいよ年の瀬。天気予報どおり正月寒波の影響で夜はグッと冷え込んできました。

一昨日は東京出張だった(や)は、東京の暖かさと山梨の寒さのギャップに驚きました。

20181228101742.jpg

ですがピラニア各店、ここのところ連日セッションが盛り上がってめちゃ楽しいし、とてもホットです。

昨日は朝から南アルプス店の大掃除をこなしてから石和店に立ち寄りましたが、ベテランからご新規さんまでワイワイ元気に登られていました。

 

4級くらいの課題のリクエストがあったんで、セッションマスターついでに3課題ほど登りましたが、みんなの熱気もあって一瞬で汗ばみましたね(笑)

 

おかげで夜もグッスリ眠られました。(←単に大掃除で疲れていただけかも)

この時期の体調管理で一番大事なのは酒量 睡眠ですから、やっぱり登ってスカッとするのが効くわけです。

20181228101840.jpg

ビギナーのお客さまも元気いっぱい!

ハッスルする常連さんに最初は圧倒されたかもしれませんが、この真剣さと熱気と楽しい雰囲気がボルダリングです。

 

ということで、ボルダリング初心者の心得をお教えしますと

「めげず、おじけず、たじろがず」です(笑)

恥ずかしがらず遠慮なく気合の声をだして、大声で笑って、たっぷり汗をかいて、気持ちよく帰ってくださいね。

 

ということで、まだまだ続くピラニアの今年の営業。

年末は30日まで営業しております。

レベルを問わず、ボルダリングセッションを楽しみにきてください!

完成 新パンフレット

新しいパンフレットが出来上がりました!

2018122111013.jpg

南アルプス店の情報が追加になった他、料金や写真などもアップデート。
アバンティーでスタイリッシュなボルダリングジムって感じに仕上げてあります(笑)

2018122111220.jpg

よりお得に、よりスマートに登っていただくための情報をまとめたもっとピラニア活用法というページも追加しました。

知らなかったら絶対損な情報ですから、常連さんもぜひ目を通してくださいね。

 

もちろんこれまで通り、How to のページもあります。写真もふんだんなので、まだクライミングを体験されたことのないお友達やご家族に渡していただいても、きっと興味を持ってもらえる思います。ボルダリングに誘う時の強力なアイテムにしてください♪

 

みなさんが仕事をされている場所や、お店にちょい置きしていただける量をご用意していますので、必要な方はお申し出くださいね。

201812211130.jpg

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ