ホーム>イベント>技術講習>【レポ】【石和店】マルチトレ 実践編
技術講習

【レポ】【石和店】マルチトレ 実践編

マルチピッチトレ。初めて開催する講習イベントでしたが、5名の受講生のみなさんにみっちり&じっくり指導させていただきました。

これからマルチピッチクライミングに挑戦したいと言う方以外にも、沢登りを想定した練習のために今回受講を決められた方もおられました。

支点構築や懸垂下降などはマルチピッチのフリークライミングだけでなく、アルパインクライミングでは必須となる技術ですので、今回の講習内容は様々な目的で使えるものでした。

クライミングジムでのマルチピッチ講習

まずは地上での講義でマルチピッチの基本的な仕組みを学んでいただきました。受講生のみなさんからも盛んに質問があり、都度それに答えながら理解を深めていただきました。

クライミングジムでのマルチピッチ講習 (支点構築)クライミングジムでのマルチピッチ講習(セカンドビレイ)

その後は新たに設置したレッジ(安定して立てる棚)を使って、2ピッチのルートを見立てた実践練習です。

つるべ(パートナーと交互にリードする方式)で登る時にトップが求められるセルフビレイ、支点構築、ロープの振り分け、セカンドビレイを手順を追いながら確実にできるようにしていきます。

作業に手間取っていたり、間違いそうな時はすぐに横から講師のチェックが入ります。また、賢い道具の使い方やセッティング時の一工夫など聞いて得するTipsも同時に指導させてもらいました。

例えばロープの振り分けと言っても、要領を得たやり方を知らないと時間ばかり浪費することになります。マルチピッチでは時間のロスはクライミングの成否と共に安全に関わる重大問題。だからこそ小さなテクも無視できないのです。

クライミングジムでのマルチピッチ講習

2ピッチ目の終了点からは懸垂下降で地上に帰還。ロープの回収をもって一連の練習が終了しました。

このように高所での付き添い指導はこれまでジム内ではやりにくかったのですが、大きなレッジとフィックスロープを設置した石和店ではそれが可能となりました。講習イベント時以外にも自由に使っていただけますので、山岳会などのクループやロープパートナーとの練習にぜひご活用いただきたいと思います。

マルチピッチトレはまた開催したいと思いますので、今回を逃した方はぜひチェック&受講を検討くださいね。

データ

期日 : 11月12日(金) 19:30〜21:00

受講者人数 : 5名

講師 : 遠藤拓真

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pirania.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2074

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ