ホーム>旧ピラブログ>2006年7月

2006年7月

Crazy Jam

4_crazyJam.jpg
今日はこんなところを登ってみました。

何と言う岩なんでしょう?
いざ登ってみると不思議なことに恐怖はなく、まさに無心でてっぺんまで登りきった時、全てが満たされるような素晴らしい感覚を味わえた感動的なラインでした。

それにしても、このルート名。
登る人の感動を助長するネーミングだと思います。

モモツウ

2_peach.jpg
いよいよ、果物シーズン。
これから4ヶ月間は入れ替わり立ち替わりの、さながら果物大行進と言ったところ。
山梨いいとこを実感する時期ですね。

そして今日もご近所の農家の方から沢山の差し入れをいただき、早速お客様に振る舞ったのでした。
(毎年毎年、ありがとうございます!)
特に県外のお客様にはたいへん喜んでもらえたみたいで、良かったですね。

ちなみに、桃通(モモツウ)は固い桃がお好みなようで。
(や)の好みはどちららかというと熟れ熟れ(ウレウレ)なんですが、デリケートな皮をスゥーっと手で剥いて、白い果肉をシャクっと頬張る瞬間を想像するだけで、もうたまんなく桃が食べたくなりますな。

うーん、この夏も楽しみです。

日曜の朝 キックオフ!

060625_football.jpg

やっぱりW杯の影響ですね。
僕も連日連夜am6時までTV観戦を欠かさない生活をつづいたんで、なんか体調が優れないですね。軽い胃潰瘍かなぁ..。

ちなみに僕は予選リーグをみてドイツが優勝するだろうと言ったわけですが、
これまでは予想どおりベスト4まで勝ち進んできました。

予想の理由は簡単、ホスト国だからですね。
ホームでやる競技というのは、どうしたんだ?というくらいやたらと強くなるんです。

思うに、クライミングも似てるんではないかと。
いつも行くホームエリアではだんだんグレードがわかんなくなるほど易しくなってくる。
でも、一歩離れて違う岩質のエリアに行って取り付くやいなや、怒濤のパンプに襲われてあえなく跳ね返され、
凹んだ気持ちをアルコールで流したつもりが、なぜか決まって2日後に訪れる全身筋肉痛にたいそう苦しむ訳です。

でもそうやって色んな岩に適応させながら、真の力がついて行く事もまた確か。
適応力を錆びさせることなく、アウェイでも実力が出せるようになりたいですね。
(どこでも、どんな岩でも登れてしまう平山大先生は全く凄いです。)


ちなみに、ドイツを応援している訳でなく、実はポルトガルを応援してたりします。
クリスティアーノ・ロナウド ありゃカッコよすぎっすよ! (嫉妬気味)

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ