ホーム>旧ピラブログ>富士吉田店>富士吉田店ホールド替え 第一弾ケイブ
富士吉田店

富士吉田店ホールド替え 第一弾ケイブ

えー(や)です。
みなさん、お久しゅうございます。

相変わらずバタバタした生活を送っておりますが、クライミングの調子は少しずつ上がっております。


え? 僕を知らない?

た、確かに富士吉田店では一般のお客さんと間違われて「上手ですねぇ」と褒められたことがありましたが、あれはあれで気分が悪いものではないですね。(石和店の方、もっと褒めてくれていいですよ)


ところで、富士吉田店のホールド替えをちょこっとやりましたので、ご報告。

あ、ちょこっとじゃないか。
でも、ババーンでもないな。
シレーっとでもないし、うーん.....

ビシっと! そう、ビシッとやりましたです、はい。


エリアはケイブです。
他のエリアは6月24日(日)から作業が始まります。
120612_FjHS-1.jpg
まずはホールドほ全部外して、洗浄。

120612_FjHS-3.jpg
「キレイさっぱり」と言いたいところだけど、壁が黒い!!
魚拓ならぬ石拓ですな。


中略


120612_FjHS-5.jpg
はい、7割くらい付きました。

記事にするとまるで一瞬でホールドと課題が出来上がったように思われるかもしれませんが、実際はけっこうな時間と労力をかけて少しずつ作り上げていくんですよ。

残りの3割は他のエリアのホールドとスワップするんで、第2弾の作業時から徐々につけ足していくんでお楽しみに。


さて、新しいホールドが入ったケイブですが、はっきり言って楽しいです。
僕なんかムーブが楽し過ぎて、登ってる最中にクラっと失禁失神して落ちてしまったくらいです(←落ちた言い訳)


課題は25本くらい作りましたが、どれも新鮮な感覚で登ってもらえると思います。

ホールド替えはパワーが必要となる作業ですが、クライミングジムとして、いやクライマーとして未知を創造する悦びをもたらしてくれる貴重な機会です。

これは一種の芸術だと言っても過言ではありません。

と、やや高尚なことを言って、作業に巻き込もうと言う作戦がバレたかもしれませんが、とにかく登ってもらえたらそのえも言われぬ楽しさを理解してもらえるんじゃないかなぁ。

さて、時は梅雨真っ盛り。
こんな時期こそ、富士吉田のケイブでみっちり登りこんでいただきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pirania.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1548

コメントする

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ