ホーム>旧ピラブログ>コンペ

コンペ

サキンペ★結果

(や)です。
色々と忙しくしているうちに、激しく世の中が動いて過ぎ去っていきます...。


毎度、それを回顧するようにアップするピラブログであります。

えっとですね、10日も前の話題ですが、ピラキング第1戦「サキンペ」がありました。


まずはリザルト↓↓↓
リザルト
第1戦でまずポイントランキング1位におどりでたのは、たっくん(スタッフ)です。

2位はユースケ(ギリギリボーイズ)

3位に室井登喜男(スタッフ)

そして4位に食い込んだのはかたぎクライマーまつむらさん。立派!

凄いです。
何が凄いってスタッフが本気出して勝ちにきてるところがです。
いや勝負なんだから、スタッフも客も関係ありません。情け容赦ないのが勝負の世界です。

にしても、この面子をもってしても全完登には至っていないことを見ると、相当ハードな課題だったのはまず間違いないでしょう。厳しい初戦でした。


で、コンペの後参加賞としてセッターの手作りスウィーツがふるまわれました。
ケーキ
さらに入賞者&ブービー賞には大判チョコチップクッキーも贈呈されました。
クッキー
過去、こんなに心温まるウィークリーコンペはあったでしょうか?
いや、なかったです(キッパリ)

課題の内容も、ムズ面白かったし、美味しい参加賞も出て、実にナイスなコンペでした。
セッターの、さきちゃん、お疲れ様でした&ありがとうございました!


課題集
ちなみに、コンペ52課題はファイルに綴じてありますので、次のピラキングまでの間チャレンジしてくだいね~

で、第2戦はというと、こちら↓↓↓
130224_wotacomp.jpg.jpg
詳細は近日公表です。お楽しみに!!!

.

ピラキング

ある日、出勤してみると何やらポスターが張ってある。

サキンペ...
なんだこりゃ? あ、お客さん設定のコンペね。
今回はサキちゃんがセッターですか。(狭そ〜)
130130_sakimpe.jpg.jpg

ん? ピラキング?
お、下にもなんか張ってある。なになに...

130130_piraKing.jpg.jpg
つ、ついにシリーズ戦になったのね。

え?ファイナルはクリスマスコンペ...先長っ!!

2012 クリコン@石和店 ダイジェスト&リザルト

121223_isawaXmas.jpg

result-2012CriComIsawa.gif

第14回関東地区スポーツクライミング競技会山梨大会

高い所からこんにちは。
今日もまた小瀬クライミング競技場からのこんにちはです。
121122_kose.jpg
いつもの風景とは打って変わって寒々しい晩秋の褐色が目につく写真だと思いますが、こんな時期なのにコンペやるのかって?

そうなんです。それも関東大会です。

関東の1都7県から推薦された61名の選手、それも多くは10代の若い選手で競われる本格的なリードコンペです。


今回はゲストセッターに大阪の実力者、伊藤剛史さんをお招きしました。
121122_ito.jpg
伊藤さんはオモロい人ですよ〜

もちろんめっちゃ登れる上に、きっちり仕事ができる方でもあるので、チョベリグなルートが出来ちゃってます。
あぁ、早くこのルートを苦しそうに楽しそうに登っている姿が見たいなぁ。

ちなみに山梨県からはこの7人が出場します。ぜひ応援してあげてください!
・若尾 龍隆
・田中 慎一
・花田 莉奈
・渡部 咲樹
・戸田萌希
・中島 勇士
・渡邉 一生


ちなみに、予選はフラッシュ方式で2本のルートを、決勝はオンサイト。
今週末の11月25日(日) 9:00 競技開始です。

ちょっと寒い日になるかもしれませんが、クライミングのパフォーマンスを求めるならちょうどいい気温と湿度のコンペ日和のはず。

観戦は無料ですから、ぜひご選手達の熱い登りを観に来てくださいっ!

あ、(や)は役員としてブラブラしてるので、気軽に声かけてくださいね〜(ただし女子に限る)

【お知らせ】WC印西観戦ツアー募集について

ワールドカップ印西、いよいよ一週間後となりました。

日本にいながらにしてワールドクラスのトップクライマーに出逢える
貴重な大会が10/27(予選).28(準決、決勝)に千葉・印西の松山下公園総合体育館で開催されます。

WC印西

ヤコブ・シューベルト、ラモン・ジュリアン、ミナ・マルコビッチ、キム・ジャインといった
錚々たるメンバーに、日本からは安間佐千、松島暁人、小田桃花、小林由佳ほか多数の選手が参加。
ピラニアからはAtorix も参戦します。

そこで急遽、観戦ツアー参加者募集です。

27.28日それぞれ日帰り、各日定員9名、交通費2000円/1往復、
先着10名さまに2日間通しチケット進呈。

詳細は店長(安田)まで。

ピラニア 富士吉田店
 0555-72-9192
 fjy@pirania.jp

25日(木)〆切です。お早めに!

岐阜清流国体 山岳競技

昨日から始まった岐阜国体山岳競技。
山梨チームの応援に行ってきました。
120930_kokutai-B34.jpg
会場は体育館ではなく、岐阜市文化センターという立派なホールで、台風17号の接近にも関わらず観客も満席近くまで入って盛り上がってましたよ。

我らが山梨県成年男子チーム(と言っても、未成年)も大活躍!
とは行きませんでしたが、頑張ってくれました。
120930_kokutai-waka.jpg
若尾選手。
一見するとイケイケの得意系に見えたんだけど...

120930_kokutai-shinichi.jpg
田中選手。
このアテンプトで見事完登。ジャミング連発課題でおじさんもトライしてみたくなったり。


つかですね、頑張らなきゃならないのは応援のほうでした。
山梨県応援団長としてしょぼい応援しかできずに申し訳なかったです。

ま、団と言っても僕ひとりなわけですが、山梨チームの凸凹コンビは、皆にもっと愛してもらいたいと常々思っとりますです。

そんなで、2日目の月曜日はリード競技の予選が行なわれているはず。
今日は生で応援出来ないけど、出し切ってくれ〜


国体山岳競技結果はこちら

第65回山梨県体育祭りクライミングコンペ

みなさんお久しぶりの(や)です。

え? 誰だって?
これは申し遅れました、オーナーの山森海老蔵と申します。

あ、海老蔵はHNね。
HNはホールドネームのこと。ま、ハンドルネームみたいなもんよ。

ハイ、ではここで石和店なうみたいな写真を一枚。
120903_lead.jpg
最近、リードクライミングを楽しまれるお客様が増えてますね。
かくいう僕も、最近はボルダリングよりリードルートを登ることが多いのですが、このプチブームともいえる状況は、きっと(や)の華麗な登りを見て憧れの念を強くされたに違いありません。

いやぁ、みんなはっきり「憧れてます」って言ってくれればいいのに。
いつも恥ずかしがっていては、恋に進展はありませんぞ。

それでも勇気の出ない人はまずビレイを頼んで、さり気なく接近してもらって結構。
なんならフリーハグOKです。

また、ロープクライミングの個別レッスンも承ってます。


120903_taikumaturi.gif
さて、そんな「リードが楽しくなってきたぜ!」というお客様にピッタリの大会が近く開催されます。

この時期恒例、山梨県体育祭りクライミングコンペ in 小瀬であります。

開催日は9月23日(日)
会場は小瀬スポーツ公園武道館南にある、リードの競技壁で行なわれます。

普段リードクライミングを愛好されているクライマーはもちろんのこと、自分でローブをクリップして登ることが出来ない方のために、トップロープクラス(上から垂らされたロープを自分に結んで登る比較的安全なスタイル)も用意されていますから、リード技術が未熟な方も安全にチャレンジしていただくことができます。

まぁそうは言っても、勝負の内容はガチなのがこの大会の良いところ。
特に上級クラスでは、毎年暑い真剣勝負が繰り広げられるのであります。

あ、「暑い」じゃなくて「熱い」か。
そう、それくらいこの時期の野外コンペは暑かったんですが、今年から開催日が9月下旬となり、少しは涼しいんじゃないかと期待しています。

それから、今年から競技方式がオンサイト方式から2本のルートのフラッシュ方式に変更になりました。
フラッシュ方式は他の選手の登りを見ることが出来るうえ、最低でも2本のルートにチャレンジできるので、登る機会もぐっと増えて充実したパンプを堪能いただけることでしょう。

また、今年のセッターは石和店スタッフ遠藤がチーフを努めることになりました。
どんなルートになるのか? また、セッターによるデモンストレーションがノーテンションで行なわれるのか? 興味は尽きません。

そんなで今年の体育祭りコンペ。
ぜひとも多くの方にご参加いただきたいと思います。

ご不明点は(や)までお気軽にお問い合わせ下さい。


蛇足、これもリードエリアの正しい使い方。

ちょっとダルい時は軽い睡眠を取ると、その後はスッキリして良いムーブが出るようになりますよ。
今度から看板に「ご休憩」の文字もいれておくかな(笑)

120903_jukusui.jpg

おっと、声が大きかった。
そっとしておいてあげましょう。


エントリー状況はこちらから確認してください。

TRiClimb Compe +岳

数日前からこんな張り紙が!
120517_trc.JPG
なになに? 
トリクライム コンペ +岳?
おっ、富士吉田に住む数人の企画者が不定期で突如ゲリラ的に開催する、あのトリコンじゃないか!

5/18(Fri) 19:00 ~ 
富士吉田店にて
参加無料(ジム利用料は別)

カテゴリー: エントリークラス(~5級)
        オープンクラス(~1級)

120517_trc1.jpg
詳細は明かされてませんが(いつものことですが、スタッフは詳しく知りませんw)
アツい夜になりそうだ!

というか、アツい夜にしましょう!
120517_trc2.JPG
そして、そんなアツい夜は、これで登りましょう!

ボルダリング山梨カップ終了

120415_BYC-ta.jpg

120415_BYC-shi.jpg

120415_BYC-ryo.jpg

選手のみなさん、熱いトライと素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました。
関係者とご来場いただいた方々にもお礼申し上げます。

いろいろ書きたいことがあるんですが、すぐさま復旧作業にとりかかるので、また改めて。

リザルトはこちら

第5回ボルダリング山梨カップ 選手駐車場について

2.jpg
選手のみなさんの駐車スペースですが、ピラニア前の駐車場と、ピラニアから南に200mのところにある地区の公民館の駐車場をお使いいただけます。
当日の朝は誘導スタッフがいますので、指示に従って駐車してください。


注意事項


・ここも満車になったときは、一時的に駐車可能なスペースがありますので、スタッフにお尋ね下Mさい。(トラブルの元ですから、勝手に駐車しないでください。)

・周辺には民家と公道がありますので、アイドリングによる騒音や無理な駐車は絶対にしないで下さい。

・神社の社の前には駐車しないで下さい。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ