ホーム>旧ピラブログ>イベント

イベント

恒例 X'masコンペ&パーティ

今日は恒例クリスマスコンペでした。
今回もたくさんのご参加ありがとうございました。

061220_Xmas1.jpg
うちの五段設定の15課題と(や)の2課題、合計17課題の完登数で争われる今年のクリコン、ワイワイとユルーい感じでセッションは幕を開けました。
てなこと言ってるうちに戦いはヒートアップ。時とともに気合いの声やうめき声が...(笑)

061220_Xmas2.jpg
サンタだらけね。

で、ボルダーの成績上位4人がプレーオフを戦うことに。

061220_Xmas4.jpg
決着の場は、なんとリードルート!
某ファイナリストから「そりゃ無しだろ」と罵倒されたりしましたが、誰もボルダリングコンペって言ってなかったもんね〜
うーん、罵声が心地いいわぁ。 「もっと言って!」

そして始まった、決勝の <中略> 優勝はこの人でした。

061220_Xmas5.jpg
なひはクリコン3連覇。
予選も17全完登で完璧な勝利といっていいでしょう。否、SPFでホールド見落として落ちたからダメか。

入場前のなひ! なひ!コールにおどける余裕さえ見せる王者の風格。
誰かこの電気屋を止めるやつは居ないのか!?

さてさて、コンペの後はお楽しみプレゼント交換。
みんなで持ち寄ったプレゼントをコンペの上位から順に引き当てるんですが、何が入っているか分からないようラッピングしてあるのがミソ。今年もワケワカんない色んなプレゼントが集まりました。
061220_Xmas7.jpg

061220_Xmas8.jpg

最後はクリスマスケーキとピザ。そして参加者お手製のパンケーキとチキンで盛大にパーティ。
061220_Xmas9.jpg
テーブルに群がるみんな。みんなトライでおなかへったんだよね!

テキトーなルールのイベントとして始まったクリコンも第3回目が盛況のうちに終了。
毎回ちょっとずつコンペらしくなって、いい勝負を見せてもらえるようになりました。

さて、来年は...

えびす講祭り

今日は甲府城跡舞鶴公園フリークライミング体験イベント(※)を行いました。

23_ebisu1.jpg

7mの特設ウォールに設定した3本のルートを自動ビレイで登ってもらうんですが、視覚的に見栄えがするせいかあっという間に人だかりができて、気がつけば長蛇の列。
最後尾は30〜40分待ちという状態で、スタッフもてんてこ舞いでした。

ところが3時半ころ、一気に列が解消してスウっと子供達がいなくなったと思うと、ステージ前からは子供の大声援が響いてきました。なんとボウケンジャーのショーが始まっていたんです。

ま、負けた...
それにしてもボウケンジャーの人気ぶりは凄いものがあります。

というわけで、来年からはスタッフ一同ボウケンジャーのコスチュームを着てクライミングイベントをやるというのはどですかね?大人気間違いなし。
(でもあのコスチュームでハーネス付けて自動ビレイにぶら下がるというのも、ややお間抜けか...)


クライミングコーナーの方付けが終わると、公園はイルミネーションに彩られ、広場では天筒花火が始まりました。これがなかなかの迫力。なにせ、この火柱を人が抱えて持っている訳ですからね。熱いです。

23_ebisu2.jpg

火の粉を幸せに見立てて、幸せ放散花火とか言ってたなぁ。
「火の粉ギブミー」ですわ(苦笑)

というわけで、イベントに参加いただいた方々、ピラニアキッズ、スタッフのみんな、お疲れさまでした。


ピラニアでは、特設ウォールをはじめ、様々なクライミングイベントのご用命も承っております。
個々のケースにあわせてご相談をおうけしますので、お問い合わせはお気軽に。

なひコン結果発表

報告が遅れましたが、なひコンの結果を発表します。

優勝は佐藤ゆーすけさんでした。
最終日にあざやかに大逆転を決めての勝利でした。
090630_1.jpg
なひコン ファイナルデーの前日には、「生涯の傑作」というルートを錫杖で初登されたみたいで、まさに乗りに乗ってる感じですね。パワーとテクニックをバランス良く持ち合わせた彼の自力がしっかり出た感があります。

優勝賞品は、な、なんと!
クライミング日本代表のYuji'sジャージですよ!!
こんなレアな非売品、どっから出てきたんでしょうか?追求するとなんかヤバい感じもしてきたんで、あえてノーコメントです。

次、惜しくも優勝を逃した2位がタイで2人。
うち1人、薬袋ワタルくん(中3)です。クスリフクロじぁありません。
気になる賞品は、な、なんと、落としぶたです(笑)!
060930_2.jpg
今日は代理人として妹のユイちゃんに賞品を受けとってもらいました。
ま、悔しい時はこれを持ち歩いて、バシバシ課題を落としてもらおうじゃないですか。

次、2位タイのもうひとり、根路銘幸昌さんです。
ネロメさんです。忘れようがありません。
060930_3.jpg
賞品は、な、なんと米5Kg!!
素晴らしい!
頑張れば良い飯が食えるという見本です。


さて、20位までのリザルトはこんな感じになってます。

    満点:3590pt
  1. 佐藤ゆーすけ 2,950pt

  2. 薬袋ワタル 2,931pt (2位タイ)

  3. 根路銘幸昌 2,931pt (2位タイ)

  4. 新田龍海 2,771pt (4位タイ)

  5. 島ユージ 2,771pt (4位タイ)

  6. なひ 2,730pt (380ptハンデ)

  7. 松原尚之 2,681pt

  8. 山内祐樹 2,491pt

  9. (や) 2,393pt (717ptハンデ)

  10. 有賀ヒロシ 2,307pt

  11. Atrix 1,921pt (女子優勝)

  12. キッタカズキ 1,709pt

  13. 浅川浩志 1,557pt

  14. 安田賢 1,473pt

  15. 山内誠 1,231pt

  16. 松本竜次 1,116pt

  17. 室井登喜男 1,097pt (2,493ptハンデ)

  18. ミクミク 942pt (女子2位)

  19. くの 893pt

  20. 笹山 818pt


ちなみに、賞品は59名全員にご用意しましたが、一風変わった物も多数含まれておりました。
ちとご紹介。

これは6位の携帯ケース。
090630_6.jpg
これはなひに当たりました(笑)
妙にかわいいです。

10位はCDです。
090630_10.jpg
アーティストは? よく見ると... 内田有紀です。はい。

これは、15位のチョークバッグ。
060930_chalkbag1.jpg
といってもただのチョークバッグではなく、(や)が手作りしたチョークバッグで大きめサイズが使いやすいデザインなんです。
でもね、ちょっ難があるんです。
060930_chalkbag2.jpg
これ以上閉まらないんです...
ま、いいや。
これは神奈川県から参加の山内誠くん(小6)に当たりました。おめでとう!!

さて、8日間、49課題、のべ59名の参加で連日盛り上がったなひコンどうでしたでしょうか?
とあるお客様から、「良い企画だ」との声をいただきましたが、その理由はこうでした。
「普通のボルダリングコンペなら、苦手課題は深追いしない。でもなひコンは、とことん追って、落ちて、落ちまくってムーブをモノにしていく。だから、身になるコンペだ。」

確かに8日間というのはモチベーション維持と、新たなムーブの習得に適した時間です。
何も考えずにスタートしたと思われるこの企画でしたが、偶然か幸運にも良いコンペの条件を満たしていた訳ですね。

みんなさんの感想なども聞かせてもらえたらと思います。良かったらコメントください。

なひコン 2日目

今日は(や)が設定した「ネテ」という課題が白熱しました。
この課題、リード壁の隅にあるテーブルガバをレイダウンスタート(つまり寝そべって)してマントルするのですが、足の方が高いのと、隅の窮屈さでどこに力をいれていいのか良くわからないところが、人気の秘密です。(エッヘン)

ちょっと見てみましょう。
060919_nete.jpg
おやおや、転がってるだけですね。


で、めでたくマントルが返った後は、スラブの裏にあるガバに飛びつくんですが、このムーブも予断を許しません。
ちょっと見てみましょう。
060919_nete2.jpg
鬼が乗り移ったようなものすごい形相で、ちょっと怖いですね。


では、お口直しにということで、うちの五段にやらせてみました。
060919_nete3.jpg
ちょんちょん、という感じで軽くステップまで踏んでます。
ややファンサービスに欠ける登りでしたが、正にマントルの貴公子と呼ぶにふさわしい華麗なマントリングでありました。

間接はずしてほしかったなぁ...。

なひコン初日

ついになひコンがスタート!
初日からえらい盛り上がってますね。
さらに神奈川県から新田龍海くん、山内祐樹くんというユースの刺客が現れて1日でかなりの課題を片付けてしまう事態が発生。これで勝負が面白くなってきました。

キャンパスボード
キャンパスホードに設定された課題「嫌いなおかずから」
ハマりかけると深みハマっていく、なかなか癖のあるムーブです。

18_scoreSheet.jpg
得点表に並ぶ完登印の○。
それもそのはず、コンペのグレードはピンク(10級/5.6)くらいから用意されているんです。
どなたでも気軽にご参加いただけます。

登喜男さん設定の課題は、さすがにテクニックがモノを言う内容で、登ってタメになる課題ぞろいですね。
(や)個人的には、M本竜さんの飛び抜けたランジパワーと、湯人さんのトライに継ぐトライがとても印象的な初日でした。

8_na.jpg
トイレになる謎の張り紙。

な?
な...な...なひ...

なひコン?(←やや、強引)


詳細はジム内のポスターで。

第2回シナコン

昨日、第2回シナプスコンペ、通称”シナコン”を開催しました。
先週、思いつきで突然始めたら、なかなか好評だったので、調子にのって第2回です。

ボルダー壁を使った20〜25手ぐらいの長もの課題を、オンサイト形式で競います。課題は2課題で、1課題目を3トライ、2課題目を2トライのトライ数でやりました。
060907_sina03.jpg
まず、セッターの私が棒で課題を説明します。ただし、シールなどは一切貼ってません。選手には20手以上のホールドを記憶してもらいます。次々にホールドを指示し、ゴールまで指示したら、直ちに壁の反対側に控えてもらいます。それから順番にトライ開始です。
060907_sina05.jpg
トライ中、ホールドの指示は一切しません。ホールドを間違った場合、「ブー」のコールでトライ終了となります。ホールドを一瞬で記憶して、かつそれを登るという、頭脳と体力を振り絞る戦いです。一発ですべて記憶する選手もいれば、いきなり出だしで間違えて終了する選手もいて、ホールドで耐えながら「どれだっけ?どれだっけ?」など言いながら私の顔色を伺う選手もいます。
060907_sina01.jpg
で、優勝はこの人。1課題目を2撃、2課題目を1撃するという頭脳と実力を見せつけてくれました。さすがです。優勝者には山梨名物、カニヤの乾パンが授与されました。「ついに!」ですか。

優勝 なひ
2位 (や)
3位 安田パパ

060907_sina02.jpg
ちなみに、第1回の優勝者はこちらです。

優勝 アトリックス
2位 (や)
3位 ヒロシさん

シナコンは私の気まぐれで、不定期に開催します。その場にいたら、ぜひご参加ください。次回をお楽しみに。

Gig その1

Jason Kehl.jpg
ジェイソンが本当に来てくれました。
想像していたよりずっと物静かな方でした。
そしてやっぱりカッコいい!!

31_jk3.jpg
一緒に来てくれたAlexは、有名なサイトDr.topoのウェブマスター。今日もナイスなムービー(※1)を持って来てくれて、これがめちゃ面白かったなぁ。(ネタバレしちゃうんで、詳細を書けませんが。)

※この映像をDVDにまとめたものを6月3日より店頭および、ネットストアで販売の予定です。(予価2,000円)

31_jk6.jpg
そしてもうひとり、so illのシェーン。
我が道行ってる感じの凄い面白い人で、so illのデザインのユニークな理由も解る気がしました。なんか気が合いそう。

事務所においてあった三線に興味を示したんで、ペンタトニックを教えてあげてます。

つづく

Gig その2

つづき

31_jk4.jpg
尾川智子さんが設定してくれた課題をみんなでトライ。
8級から1級くらいまで、タメになる課題を作っていただました。肩強いなぁ。

イベントには女性の方もたくさんみえて、彼女への関心の高さがうかがえましたね。
彼女の生活や心がけている事、トレーニングについても少し語っていただきましたが、「まず男性に負けないためには・・・」という言葉から始まった彼女のトークは、そもそも視点と意識の高さを感じずにはいられませんでした。
強く、明るく、情熱的な尾川さんをこれからも応援したいですね。

木魂
お別れのセレモニーでは、ジェイソンに木魂ホールドのニューシェイプがプレゼントされました。右はシェイパーの岡崎さん。

Nice !と、にんまりしながら応えてくれた彼。気に入ってくれたかな?

ショーでは、彼のクライマーとしてのボールドな映像と、アーティストとしての作品をみせてくれました。特にスーパーハイボールevilutionのシーンは、みんな驚嘆と感動の声があがって自然に拍手がわき起こりましたね。
素晴らしいショーでした。

Shane
そして、シェーンはというと...まだ三線をやってます。

cryptochild.com

ジェイソン キール.gif
いよいよ今日は、ジェイソンと尾川さんのショーです。
な、なんか緊張するなぁ。

ジェイソンのサイトがある事を、昨日知りました。
コンテンツにあるTHE RORDは来日されてからの事も綴られていて、なかなか興味深いところ。

それにしても、彼は多芸ですね。
会うのがますます楽しみになってきました。

それでは、みなさん今夜7:00ピラニアで〜!

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ