ホーム>旧ピラブログ>オフ

オフ

遅め短め夏休み

ちょっくら夏休みをいただいて、登りに行ってました。

今回初めてご一緒した大阪のKさん
初対面かと思いきや、話すうちに実は7年前にドイツでお会いしていた事が発覚。
この間たいした成長もない僕とは違い、Kさんは素晴らしいクライマーになられてました。

彼の登りも素晴らしかったんですが、2ピッチをリンクしてトライする発想力と、ルートを見る目に深く感心。本物のクライマーが持ち合わせているものは、テクニックだけではないということですね。
大変勉強になりました。


思えば、旅の途中で出会ったクライマー達は今はどうしているんだろうか?
僕はここにいます!

でも、昔のようにもっといろんな所に旅をして、いろんな岩を登りたいなぁ...と、
そんな心の渇望を感じた休日でした。

レベッカ

るーふののっこし

変換

ルーフのNOKKO氏

060823_friends.jpg

うーん、懐かしいですね。少し前にリバイバルヒットしていたようですが、現役でヒットしていた頃を覚えてます。「フレンズ」というヒット曲がありましたが、当時はキャメロットもエイリアンなく、いわゆる棒フレンズです。

「どこで、壊れたの、棒フレンズ」

いやいや、フレンズはそんなに簡単には壊れません。うちのフレンズはまだまだ現役です。

奮発

買ってしまいました。
17_C4.jpg
ガチャガチャと触ってると、いつのまにか手に汗が...。
奮発して手に入れた買い物が、自分への発奮材料になってるようです。

いつもとちょっとちがうことが、僕を面白くさせてくれます。


そうそう、
ピラニアのスクールでも瑞牆ボルダーのプランが人気です。
ボルダーエリアの中でも、最も興味をそそられる未知のエリア、瑞牆。
(や)も参加したいくらいです。

新しいチャレンジが、みなさんのクライミングライフをいっそう充実したものになりますように。

あ? それとも登喜男さんが人気なのかな?
ま、まさか...

毛虫

とある岩場でのクライミング中、僕のランチの上をノソノソとあるく巨大毛虫を発見!
一瞬ギョッとしましたが、これほど大きいと愛嬌すら感じます。
060728_kemushi2.jpg

ちょこっと触ると、ゆっくりと丸まってなにやら美しい円を描きました。
060728_kemushi1.jpg

頭を始点にして青い斑点をつないで線を描くと...まるでオウムガイの貝殻を思わせる螺旋が浮かび上がりませんか?

クライミングアパレルで有名なプラナはこのオウムガイの螺旋をモチーフにしたグラフィックを長らくデザインしていましたが、あのイメージが伝えるものはオウムガイの螺旋の黄金律、そして黄金律を生み出す律動的な生命の原動力を具現化したものだと(や)は思っています。

毛虫1匹に何を語っているんだと思われるかもしれませんが、毛虫の姿にすら幾何学的な美しさを見た(や)は、ちょっと感動したりしたのでした。

木イチゴ

某Atrix邸近くの道ばたで、木イチゴの群生を発見!
12_Strawberry1.jpg
たわわっ!

12_Strawberry2.jpg
でも、ランチのデザート用に少しだけいただきました。
そのままでもいけるんですが、今日はクリームコッペパンにサンド。
噛むたびにイチゴ特有のつぶつぶ食感とともに甘酸っぱい果汁がはじけて、なかなかのスウィーツになりました。

しかし、道ばたにこんなのが自生してるなんて...
いい所だなぁ。

強運の持ち主

ピラニアの常連さんでもあるティータイムのマスターにさそわれたのは梅雨どっぷりの小川山。前日まで降り続いた雨に、果たして乾いた岩に取り付けるのか?と相当ヤキモキしたんですが、当日はバッチリ晴れ。ここしかないというキャンプ日和でした。

驚異的なXスキーヤー佐々木ダイスケさんと、五輪スノーボーダーのyoこと三宅陽子さん。秋葉くんとマスター夫妻と それからなぜかハードコア人体実験室長新井裕己も一緒に花崗岩とキャンプを気持ちよく楽しみました。

聞けば佐々木さんは強烈な晴男だそうで、やっぱり大物は器がでかいだけでなく強運をも引き寄せるんだなと。
三宅さんのやさしい口調と笑顔も印象的。素敵なおふたりでした。

そいや、なんか最近有名な方とご一緒する機会が多いなぁ。
でも、いつも素の自分になれていない気が...

19_ogawa1.jpg

この日の廻り目平の駐車場はなんと空車!
こんなに誰もいない小川山はおそらく人生初めてです。
おかげで夜も真っ暗。天の川がくっきりと浮かび上がる程の星空は最高でした。

みなさんお疲れさまでした。
また遊びましょうね。

余裕

060520_nureiwa.jpg
ずっと雨が続いてましたが、今日はようやく9時頃から晴れました。
昼には快晴になったので、「よーし!」とばかりに岩場へ。
が、あと5分くらいというところで土砂降り。

今までみたいに東京から3時間もかけて来ていたら、
「んだよー、んざけんなよ!!」
ってなってましたが、今は違います。
「ん、雨か、雨に濡れる岩も美しいね」です。

これが余裕ってものでしょう。

でも、雨多過ぎだよね。

やめられません

河原のボルダー
河原のボルダリングがどうもやめられません。
今日もチョークのついていない奇麗な岩と戯れながら、マイナスイオン風呂に浸かってきました。

クラリス

060427_claris.jpg
2週間以上治らない風邪が、ついにひどくなってきたんで、2日ほど休ませてもらいました。
それでも咳と虚脱感バリバリ。これじゃ、何の仕事もできないよなぁ。

昨日も初めて来店くださるお客様がいらっしゃったにもかかわらず、何の手ほどきもできず申し訳ない気分でいっぱい...。
週末にはキッズクラスのアウトドアクライミング体験遠足もあるし、いいかげん治さないとまずいな。

ということで、本日病院で抗生物質クラリス錠ゲット。
きっと、カリオストロの城クラリス嬢から命名されたと思われます。

春眠・・・

060415_azarasi.JPG
みなさん、こんにちは。
ごきげんいかがですか?!
春になりましたね~。
春眠暁を覚えず・・・ですね!

えっ!!
この写真私じゃありませんよ!
来週はお天気が良いといいな~。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ