ホーム>旧ピラブログ>in ピラニア

in ピラニア

今日の主戦場

090301_newwall.jpg
やっぱりホールド付け替えた壁は人気あるなぁ。
さて、今日からはいよいよギガント(145°壁)に着手です。

ホールド洗濯 Before After

090222_befor.jpg

090222_after.jpg

醍醐味

ホールド替えの時、一度はやってしまうこと。
それは、まっさらの壁に必要最小限のホールドだけつけて始まる、「やってみようぜ」セッション。
090217_session.jpg
そして、今日も始まってしまいました。
こうなると、セッションを楽しむお客さんのために、作業を中断せざるを得ません。
やむなく、セッョン参戦です。
(まぁ、これがホールド替えの醍醐味でもあるわけですが。)

090217_tokio.jpg

で、結局最初に登っちまうのは、この人なんですよね。チっ

今夜のお題は初/二段くらいかな。
難しいけど、微妙なバランスと複雑な手順がスゴく楽しいお題なんで、シール貼っておきます。


そうそう、二段といえばこれ。
7年ぶりにグレードカラーが追加になりました。

二段以上 = ムラサキです。

090217_grade.jpg

追加になったということは、このグレードを目標にする人が居るということで、努力を続けている人が居るということでもあるわけで。

うーん、僕もムラサキをサクサク登れるように頑張らないと!

ホットバレンタイン

えー、今日はバレンタインでありました。
2月の14日であります。

しかし、甲府の気温は25℃!!!
アイスクライミングを諦めたお客様が来店されましたが、今日はアイスクリーム日和。
おそらく、小川山でも暑かったことでしょう。

異常気象なんて言われ方をしますが、温暖化が加速度的に進行する中、観測史上まれだったような気候は既に異常でもなんでもなく日常的で恒常的な気象となることはほぼ間違いありません。

ここはもう覚悟を決めちまいましょう。

というわけで、未明に降った雨とあいまって、なんとも蒸し暑い一日でしたがお仕事頑張りました。新課題も続々とできてきました。


090214_valentain.jpg
そして、今年も愛のこもった手作りチョコレートをいただいたりしました。
ありがとうです。

そいや、逆チョコのワンシーンもあったっけ。


さて、明日は親子クライミング体験会の2日目です。今も準備でおおあらわ。
さらに明日は、体験会場にテレビ山梨のヴァンスポの生中継も入る予定。
どんな映像が流れるんでしょ?

ロスタイムまでお見逃しなく!?

ホールドスワップ

いよいよ、ホールドの入れ替えが始まりました。
まずはコンケーブからです。
090129_renewalSession1.jpg
これは数日前の写真。
現在はもっとホールドが沢山ついて、今日はこのエリアでボルゼミをやりましたよ。
今夜のボルゼミレベルは青だったので、楽しい青課題もいくつかできました。
明日にもシール張っておきますね〜


入れ替えにあたって準備した新品ホールドと、水洗いして元の色を取り戻したホールドとで、壁面はとってもカラフル。不思議と課題のイマジネーションも湧いてきて、新しい課題が次から次に出来て行きます。

090129_renewalSession2.jpg

ひととおりホールドがついた新しい壁は、すぐさま人気エリア。
右のギガント(140度壁)には、誰も目もくれてせんねぇ。

090129_renewal.jpg
そして、次はミラーフェイスの作業に着手しています。
とりあえず、白ハリボテはこっちについて、マントルやらが(人によっては)ビシビシ決まる楽しい形状になる予定です。お楽しみに!!

2009スタート

みなさま、あけましておめでとうございます。

関東太平洋側は穏やかな日が続いていますが、お正月の休みは何してお過ごしでしょうか?
僕は近所のボルダリングで登り納め&登り初め。岩神社で初詣しました。
その他の時間はというと、おせち食べて、おとそ飲んで、縁側で寝てました(ダメ人間じゃん)

081231_nahi1.jpg
大晦日は仲間と義兄のトリオで登り納め。
義兄がクライマーというのは、なかなか不思議な感覚です。
(オタクな専門用語を家で話せるのは良い。)

コッシー
明けて平成21年。仲間達は初脱ぎしながら気合いの登り。
これは昨年初登した課題ですが、その後こうして仲間がトライしてくれるのは嬉しいです。
今年も一緒に精進しましょう。


0801224_gekirin-tn.jpg
2008年、最もハマった課題【逆鱗】。
年の瀬になんとか登れましたが、今年もボルダリングは一課題一課題しっかり向き合って登りたいと思います。


ジムの方はと言いますと、1月3日の初営業からさっそく賑やかです。
とはいえ、「体が軽い」と言う声は全くもって聞こえてきませんが。

今日はちょっと思い立って運試しかねがね、独りクリコンをやってみました。
しかし結果は「る」と「れ」が登れず...(凹)
凶を引いた気分で今年もスタートです。

さて、今年も課題・ルート、コンペ、イベント、ショップ、ネットストア等すべての面でパワーアップできるようスタッフ一同頑張りたいと思いますので、御愛顧の程、どうぞよろしくお願いいたします。

RS42

皆さんはもうROCK&SNOW 42号読みましたか?
081210_rs042.jpg

当然読んでますよね??

081210_re042-2.jpg
おっと、買ったそばから穴があくように読んでる人がいますねぇ。感心感心。

この号のなかには、上級者が自らのトレーニングについて書かれた記事があるんですが、ピラニアスタッフのうちの五段も寄稿してます。

これがなかなか興味深いことを書いてありまして、しかもどうも理屈っぽい僕のことを書かれたようで、「あぁそうだよな」と反省したり....
とにかく、ハッとさせてもらうだけでも買って読む価値は十分あると思います。

081210_rs042-3.jpg

おっと、このふたり。まだ読んでますね。
ここまで読み込めば、きっと来週のピラニアの登りも変化ありでしょう。
注目です。

そうそう、雑誌といえば今週はこんな誌面にもピラニアが載りました。
081220_interview.jpg
覚えてる人いるかな?
山梨グレープヴァインが完成して発行されたんですよ〜。

なんか、普通に話してただけなんですが、英字になっただけでかっこいいぞ。

というわけで、こちらは無料で差し上げてますんで、興味ある方はお持ち下さい。
記事の内容は読んでのお楽しみ。


そだそだ、あとひとつありました。
今月末に出る月刊STORYでも、取材協力させていただいたんで、ちらっと出てるかも。
チェキラー!

テーピングミステリー

開店前にフロア掃除をしていると、更衣室前のカウンターにテーピングのゴミが置いてあります。
081117_taping.jpg

いつもこの位置に、そして必ずいつも丸めて置いてあるんです。
もう何十回もここで発見しています。

いったい誰なんでしょう?
謎は深まるばかりです。


さて、今日もジムには柔らかい日差しが差し込んで、気持ちいい昼下がりでした。
2週間苦しんだ風邪も、ようやく治ってきました。

今週こそ岩に触れそう。

孤高の人

とある方から、漫画を頂戴しました。
孤高の人
ヤングJUMPで連載中の「孤高の人」です。

(や)は漫画を日常的に読まないので、単行本を頂くまで存在を知らなかったんですが、せっかくだということでパラ見してみました。


・・・・・・


なるほど。

あり得ん設定なんだけど、確かな画力と専門用語連発で、リアリティと緊迫感は出てます。
スポーツ漫画とはいえ、「キャプテン翼」くらい非現実世界にぶっとんじゃうと、死の恐怖に対して麻痺しちゃいますわな。リアリティはクライミング漫画の生命線というわけですか。


まぁでも、僕にはずいぶんと暗い作品に思えましたが、(ちょっと前、「オンサイト」(でしたっけ?)とかいう作品も見かけましたが、あれはもっと暗かったような...)そういう意味じゃ、シリアス系リアル路線のほうが面白いのかなぁ??

いやいや、SF恋愛系もいいなぁ。桂正和先生がクライミング漫画を手がけたら、読むかもしれんなぁ。

コンペの時にビデオジャッジ用のモニターから、美少女クライマーが出てくるんでしょ!やっぱり。
そんで、セッターに恋の指南をしてくれると(←妄想中)
それ、いいなぁ.....


おっと、そうだった。
これをいただいた方は、漫画の業界の人で近所の某クライマーの取材もされていた様子。

ははん。ということは、あれですか?
某クライマー○○○さんをモチーフにしたキャラが登場すると!
で、モニターから出てくると!!(←そこから離れろ)

そいつぁ、楽しみですね。


そんなで、そっち系に路線変更前の1〜3巻までは、レストスペースのテーブルに置いてありますんで、気になる方はご一読を。

孤高の人

この夏の記憶

さて、何のイベントでしょう?
080907_souji.jpg
答えは、元日のブログで(遅

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ