ホーム>旧ピラブログ>in ピラニア

in ピラニア

第2回 トライスカルパウィーク

さて、店頭で告知していましたとおり、今週 8月5日(木)から4日間の日程で、第2回 トライスカルパウィークがスタートします。
トライ スカルパ
まだ、このイベントをご存じない方のために、簡単に説明させていただきます。
イタリアのクライミングシューズメーカーである、 スカルパの高品質シューズを体験していただこうというイベントです。

4日間の期間中は、大人気シューズインスティンクトSを含むスカルパの主力モデルを無料で試し履きしていただくことができ、さらに実際に登れるイベントになっています。

もちろんサイズもできるだけ沢山のサイズを準備してありますし、申し込みは何もいりませんので、どなたでも気軽にMade in Italyの高品質シューズを試していただければと思います。

そだそだ、なんとインスティンクト・レースアップのプロトモデルも、ロストアロー(輸入代理店)の担当の方が持ってきてくれるとか。こいつはマスト チェック アイテムですぜ。


さらに今回、クライミングシューズ以外にアプローチシューズモジトもサンプルが届きます。ポップな7カラーがラインナップされた、まさに異色のマウンテンシューズで、既にピラニアでもお客様のオファー&問い合わせの多い商品です。

こちらもこの機会にぜひ足入れしてみてください!
ちなみに、このモジトは全国的な人気で現在品薄状態。気に入った方はぜひご予約でがっちりキープして、秋からのシーズンに履きたおしてください。

大人のセッション

昨夜のセッション、とても楽しかったです。
遊んでくれた方々、ありがとう。
100730_otonaSession.jpg
最近全然登れていないけれど、この楽しさはやっぱり格別だね。

NewピラT?

ん??

O田さんが着ている見慣れないカラーのピラT発見。
100715_pinkPiraT-1.jpg
鮮やかなパッションレッドに、ブルーのピラちゃん。
こんなカラー、ラインナップしてなかったけどなぁ...。


100715_pinkPiraT-2.jpg
実は、O田さんが自分で白のT シャツを染めたんだとか。

糸だけは染まらないようなんですが、ステッチがアクセントになってきれいです。

次は絞り染めでお願いします(笑)

バカの種観察日記 鉢植に

まさに、スクスク。
100613_baka.jpg

バカの種観察日記 双葉

100526_futaba.jpg
立派な双葉がひらきました!

バカの種観察日記 発芽その2

ちょっと目を離したすきに、芽は殻を抜け出すように伸びて...
100521_me.jpg
こんなことになってます!!

バカの種観察日記 発芽

で、出ました!!
100518_hatuga.jpg
今日の開店時は割れ目すらなかったのに、閉店のかたつけをしている時に見たら、こんなに根をだしてました。左の子も早く割れないかな。

バカの種

これ、何だかわかります?
100513_baka.jpg

そう、ひっつきむし

先日遊びに行った時に、ズボンの裾にひっついて我が家までお連れしたのですが、ふと疑問に思った事がありました。

「これって、本当に種なの?」
という疑問です。

この手の植物は、動物の毛を介して種子を遠くへ運ぶのだという話を、幼い頃からまことしやかに耳にしてきた訳ですが、じゃあ本当に芽が出てるとこを見たのか?と聞けば、それはそうではないでしょう。

ということで、ピラニアで栽培してみる事にしました(笑)

世の中ではバカとすら呼ばれ疎まれている不遇なこの植物。
ここから可愛い双葉を出してみせますよ!

乞うご期待。

狭いムーブ養成バケツ

100218_hana.jpg
身体の硬い人におすすめしているMADROCKのギアバケット
これが正しい使い方です。

これで狭いムーブもあなたのものに!!
お取り寄せは当店で。

ボルゼミ2周年

一昨日は大雪でしたね。
夜のうちに10cm以上の降雪があって、さぞかしジムは暇だろうと思ってましたが、意外や意外。
稀代の物好きさんたちで賑わって楽しい夜でした。

一夜明けた昨日も雪の影響で高速道路が通行止め。
そのななか、富山県から11時間かけて来てくださったお客様もいたりして、ありがたや。

そうそう、今夜めでたく2周年を迎えるボルゼミ。
なんとかかんとか続けて参りましたが、やはり節目となる日は感慨深いものがあります、やっぱり。

僕の座右の銘は「継続は力なり」ですから、これからも続けていきたいと思っています。

ちなみに今日のレベルは黄色。
ご参加お待ちしております。

100206_semi.gif

そうそう、これはボルゼミのシンボルマーク、ピラゼミ(幼虫)です。
2年前は「気持ち悪い」と散々言われましたが、今では何も聞きませんね。慣れとは恐ろしいものです。

幼虫なのには意味があって、これから立派な成虫として大きく羽化してもらいたい。という気持ちを混めての幼虫なんです、はい。

そんなで、この画像は切ったり貼ったりして自由にお使い下さいませ。

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ