ホーム>旧ピラブログ>in ピラニア

in ピラニア

双子くん

今日は元気な双子くんがご来店。
ふたりで仲良くチャレンジ開始!
091024_futago.jpg
ところが、このふたりがスゴい。
できない課題のムーブを教えてあげると、すぐに動きを修正して、あっというまに黄色を8課題もクリアしてしまいました(驚)


うーん...
僕がクライミング始めた頃味わった、あの苦労はいったい何だったのでしょう。

今、ワールドカップでも勝ちまくっているアダム・オンドラはまだ16歳というし、最近の話題を耳にする度、出るのはため息ばかり...

もとい。
とにかく、この双子くんから(個人的に)目が離せませんよ〜

小さい秋見つけた

お客さんの田鶴子さんがくれた、小さい秋です。
091010_donguri.jpg

風を感じて

日曜の朝。
秋らしいお日様の光と風が吹いていたので、シャッターを開放しました。

う〜ん、すがすがしい!
090913_sunshine.jpg
今日は初めてご来店されるお客様も多かったのですが、「ピラニアはなんか明るいですね」って言ってもらえたのが嬉しかったなぁ。
それが、照明のことを言ってるのか、それとも雰囲気のことを言ってるのかは解りませんが、とにかく明るく朗らかなジムにしたいなぁっていつも考えてます。

さて、今朝のピラニアも大の大人達が、まった〜り、時に激しく、そして嬉々として登ってますね。
これから初冬までのしばらくは、肌で秋を感じて登ろうじゃないですか。

ボルゼミ新講師

今日のボルゼミの講師は、タックンです。
090910_taakun2.jpg
レベルは青だったんですが、テクニックとパワーと読みが必要ないい課題でしたね。
説明を聞くみんなも真剣ですが、タックンの表情も緊張気味ですw
090910_takkun.jpg
これからも、講師、課題共にバリエーション豊かに、新鮮なレッスンにしていきたいと思います。

ちなみに、来週のレベルは黄色です。
まだゼミ未体験の方はぜひ一度ご参加下さい!

大人の自習

今日はリードエリアが妙に賑やか。
笑いとともに、真剣に討議する声か聞こえてきます。
090831_leadwall.jpg
まるで、講習会のようですな。
で、何をしているのかというと...
090831_kossy.jpg
クリップの研究と実践練習でした。
これを自主的にやってるなんて、みんな真面目だなぁ。

その甲斐あって、みんな自己最高グレードを伸ばしているみたいだし。
関心関心。


そいや、今年は僕も新たなクリップテクニックを覚ました。
ただ安穏と登る毎日じゃ、何年経っても上手にはならないからね。
(ただ登っているだけで、どんどん上達する子供とは違うんです。)

大人こそ、勉強しないとね!

今日の若先生

若尾龍隆
若ちゃんです。
強いです。

なんでも、先週には瑞牆のスラッシュフェイス(三段)を一撃したとか。
スンゲ〜

関ブロボルダリング個人1位は伊達じゃぁないっすね。

若尾龍隆
はやいとこ、うちの五段をおびやかす存在になってね。

ということで、今日も1時間だけですが、若先生に稽古つけていただきやした。(→即ボロぞうきん状態)

今後ともAtorix先生共々、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します!

楽書き

ん?
なんだこりゃ?
落書き

座右の銘

今日は、知り合いの書家Oさんがご家族と一緒に来店。
そしてなんと、私の座右の銘を書にしてプレゼントしてくださったんです!
Oさん、ありがとうございます!

というわけで、早速、更衣室にかけてみました。
継続は力なり

皆さんの心にも響くと、嬉しいなぁ。

まったり大人のたしなみ

今日は朝から雨。
ジムは岩場から引き返してこられたお客様で賑わいましたが、どこか静か。
クライミングをたしなむ人の、ゆったりまったり大人の雰囲気という感じでした。

090802_adalt1.jpg

特にボルダリングエリアは上級者の凄まじいセッションが繰り広げられていると、とかくビギナーは萎縮してしまうものですが、その点みなさんのマナーはできているというか、成熟した優しさがあるというか、とにかく、ビギナーから上級者までが仲良くウォールと空間を共有して登ってくださることは、店長としても嬉しいかぎりです。


そんななか、グループでご来店されたクライミング初体験のお客様。
ストレッチもどこか初々しさが感じられますね。
090802_stretch1.jpg
オイッチニ、サンシ。
090802_stretch2.jpg

まったりした雰囲気の中、スターターレッスンの後は、みなさんでワイワイとボルダリングを堪能していただいたようです。

そう、土曜日と日曜日は、じっくりクライミングに取り組むのに最適です。
おひとりでも、グループでも、スタッフ一同皆さんのご来店お待ちしております!!

国体ユニフォーム

明日から、国体の関東ブロック大会です。
今年は審判の(や)も、準備のため明日から千葉入りです。

そいや、国体は今年からユニフォームがルールで義務づけられました。
色々、探してみたんですが、スポーツクライミングに適したユニフォームってなかなかないんですよね。
ユニフォームですから、選手のパフォーマンスを落とすようなものは当然ダメ。と考えた時、ブロック大会は猛暑の季節なので、素材はとにかく吸湿発汗性を最重視することにしました。

ということで、お世話になったのがパタゴニア

090723_uniform1.jpg

メッシュのようなウスウス超軽量素材でムレ知らず。
山梨チームのエンブレムだけのシンプルなユニフォームですが、身体に密着するシルエットは、フランスのクライミング・ナショナルチームさながらです(いいずぎ)。

090723_uniform2.jpg
そして、首筋に装備されたスタビライザーがこのユニフォームの心臓部。
単なる商品タグに見えますが、チタンテープを織り込んだ化学紙に、魔除けと勝利祈念の武田神社のお守りを内蔵させている、驚異のお札なのです。

さらに、糸に見える部分はハリとなって、上半身の筋力を倍増させるツボに直接刺さって作用するため、パンプすることなく登れるのです。(アミバが突いた経絡秘孔と同じ)

選手のみなさん、これを切らないように!!

ページ上部へ
次へ
  • シューズのリペアサービス
  • ピラニア ネットストア
  • クライミングアイテム 中高買取サービス
前へ